聖書日課プロジェクト

「4年サイクル主日聖書日課」を礼拝・説教に生かすために

D年聖霊降臨節第18主日

〈キリストの住まい〉

今週の聖句

キリストは死を滅ぼし、福音を通して不滅の命を現してくださいました。(テモテへの手紙二1:10)

「よい羊飼い」(3世紀後半、プリスキラ)

HOME | D年聖霊降臨節 | 第18主日

更新日 2020-08-29 | 作成日 2017-10-20

聖書日課朗読箇所

ヘブライ語聖書

歴代誌下7:11〜16

 11 ソロモンは主の神殿と王宮を完成し、この神殿と王宮について、行おうと考えていたすべての事を成し遂げた。 12 その夜、主はソロモンに現れ、こう仰せになった。
 「わたしはあなたの祈りを聞き届け、この所を選び、いけにえのささげられるわたしの神殿とした。 13 わたしが天を閉じ、雨が降らなくなるとき、あるいはわたしがいなごに大地を食い荒らすよう命じるとき、あるいはわたしの民に疫病を送り込むとき、 14 もしわたしの名をもって呼ばれているわたしの民が、ひざまずいて祈り、わたしの顔を求め、悪の道を捨てて立ち帰るなら、わたしは天から耳を傾け、罪を赦し、彼らの大地をいやす。 15 今後この所でささげられる祈りに、わたしの目を向け、耳を傾ける。 16 今後、わたしはこの神殿を選んで聖別し、そこにわたしの名をいつまでもとどめる。わたしは絶えずこれに目を向け、心を寄せる。」

詩編

詩編103:14〜22

14 主はわたしたちを
   どのように造るべきか知っておられた。
 わたしたちが塵にすぎないことを
   御心に留めておられる。
15 人の生涯は草のよう。
 野の花のように咲く。
16 風がその上に吹けば、消えうせ
 生えていた所を知る者もなくなる。
 
17 主の慈しみは世々とこしえに
   主を畏れる人の上にあり
 恵みの御業は子らの子らに
18 主の契約を守る人
 命令を心に留めて行う人に及ぶ。
19 主は天に御座を固く据え
 主権をもってすべてを統治される。
20 御使いたちよ、主をたたえよ
 主の語られる声を聞き
   御言葉を成し遂げるものよ
 力ある勇士たちよ。
21 主の万軍よ、主をたたえよ
 御もとに仕え、御旨を果たすものよ。
22 主に造られたものはすべて、主をたたえよ
 主の統治されるところの、どこにあっても。
 
わたしの魂よ、主をたたえよ。

使徒書

エフェソの信徒への手紙3:14〜21

 14 [こういうわけで、]わたしは御父の前にひざまずいて祈ります。 15 御父から、天と地にあるすべての家族がその名を与えられています。 16 どうか、御父が、その豊かな栄光に従い、その霊により、力をもってあなたがたの内なる人を強めて、 17 信仰によってあなたがたの心の内にキリストを住まわせ、あなたがたを愛に根ざし、愛にしっかりと立つ者としてくださるように。 18 また、あなたがたがすべての聖なる者たちと共に、キリストの愛の広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解し、 19 人の知識をはるかに超えるこの愛を知るようになり、そしてついには、神の満ちあふれる豊かさのすべてにあずかり、それによって満たされるように。
 20 わたしたちの内に働く御力によって、わたしたちが求めたり、思ったりすることすべてを、はるかに超えてかなえることのおできになる方に、 21 教会により、また、キリスト・イエスによって、栄光が世々限りなくありますように、アーメン。

福音書

ヨハネによる福音書10:22〜30

 22 [そのころ、]エルサレムで神殿奉献記念祭が行われた。冬であった。 23 イエスは、神殿の境内でソロモンの回廊を歩いておられた。 24 すると、ユダヤ人たちがイエスを取り囲んで言った。「いつまで、わたしたちに気をもませるのか。もしメシアなら、はっきりそう言いなさい。」 25 イエスは答えられた。「わたしは言ったが、あなたたちは信じない。わたしが父の名によって行う業が、わたしについて証しをしている。 26 しかし、あなたたちは信じない。わたしの羊ではないからである。 27 わたしの羊はわたしの声を聞き分ける。わたしは彼らを知っており、彼らはわたしに従う。 28 わたしは彼らに永遠の命を与える。彼らは決して滅びず、だれも彼らをわたしの手から奪うことはできない。 29 わたしの父がわたしにくださったものは、すべてのものより偉大であり、だれも父の手から奪うことはできない。 30 わたしと父とは一つである。」

前週に続いて、ヨハネによる福音書10章から。前週とは状況設定が異なっているが、「羊」と「羊飼い」のテーマは続いている。

歴代誌下7:11〜16は、神殿奉献の夜、ソロモンにヤハウェが現れ、「祈りを聞き届ける」と語ったことを記す。福音書とは、「神殿奉献祭」で結び付けられている。

エフェソの信徒への手紙3:14〜21は、信仰者が「キリストの住まい」となるようにとの祈り。