歯列不正(不正咬合)の割合 横浜・中川駅前歯科クリニック

厚生労働省が12〜20歳を対象におこなった調査では、歯並びやかみ合わせがよくない「歯列不正(不正咬合)」の人が高い割合でみられました。


調査によると、歯があごに入りきれずにデコボコになっている「叢生(そうせい、乱ぐい歯)」が最も多く、4割の人にみられました。


また、空隙歯列(すきっ歯)が12%、上顎前突(じょうがくぜんとつ、出っ歯)が13%、下顎前突(かがくぜんとつ、受け口、反対咬合)が2%の人にみられました。


他にも、前歯のかみ合わせが深い「過蓋咬合(かがいこうごう)」が8%、奥歯でかんでいても前歯が当たらない「開口(かいこう)」が3%にみられました。


上顎前突と叢生をあわせもつなど、複数の症状をもった人もいます。


叢生や下顎前突は自分で気付くことが多く、矯正治療をおこなう人が多い傾向があります。
一方で、過蓋咬合や開口は気付くことが少なく、矯正治療をおこなう人は少ない傾向があります。



歯列不正(不正咬合)の割合
歯列不正(不正咬合)の実態
資料:2005年歯科疾患事態調査(厚生労働省)を改変、単位:%、12〜20歳



叢生1 空隙歯列2 過蓋咬合3 開口

1.叢生(そうせい、乱ぐい歯) 2.空隙歯列(すきっ歯) 3.過蓋咬合(かがいこうごう) 4.開口(かいこう)



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  矯正歯科・歯並び


歯列不正(不正咬合)の割合