日本共産党 足立区議会議員
ようこそ 鈴木けんいち ホームページへ


お知らせ(トップページ) プロファイル(区議団HP) 地域情報
お元気ですか 鈴木けんいち 区議会での発言 リンクページ

いらっしゃいませ。あなたは 人目のお客様です。(カウンターは080528設置)

(最終更新 2017.05.09)
ト ピ ッ ク ス機関車トーマスによろこぶ子どもたち
第12回区民アンケート実施中(12年) 足立区議団ニュース 生活・法律無料相談会

 
記念すべき700号はこちらから 記念すべき500号はこちらから
2016年の幕開け
平和・くらし・地域を守る想いさらに高く掲げて

  2016年の幕が開きました。 昨年は憲法違反の安保法(戦争法)が強行採決されましたが国民は納得せず、 廃止を求める大きな世論と運動が広がっています。 今年はこの平和と民主主義・立憲主義をとりもどす 新しい政治を実現するため頑張ります。
☆ 綾瀬地域は東口駅前のビルの取り壊しと建設の計画が発生して、 以前一度は決定された旧こども家庭支援センター跡の活用計画が「白紙」と なり新たなエリアデザイン(区が進める公共用地を活用したまちづくり 計画)づくりが行われています。
 ●「綾瀬の顔」づくり●区民が使えるホール・集会室●認可保育園やじゃぶじゃぶ池 ●交通公園や子どもが本と出会える図書コーナーなどこども施設をはじめとして、区 民の願いが生きる計画となるようがんばります。
☆ 区画整理が進む六町地域。 駅前用地を活用したエリアデザインが進み始めていますが、 区は「サウンデイング型」市場調査を実施すると言っています。 公有地等の活用を検討するにあたって、民間事業者から広 く意見・提案を求め、「対話」を通じて「市場性」を検討するといいますが 区民の声を聞き区民が住みやすいまちづくりになるよう頑張ります。 (2016年1月1日 掲載)
★連絡先 鈴木 けんいち 携帯電話 090−4413−6223
注)写真をクリックすると新年のあいさつになります。
こども家庭支援センター跡の開発
大企業優先の開発ではなく、区民の声と願い優先の公共施設の建設を・・・交通公園(広場)や図書館の要望=区民と子どもが集える施設を
  

  足立区は、こども家庭支援センター跡を中心に綾瀬地域の開発を進める(綾瀬エリアデザイン)計画を打ち出しました。
驚くことに住民には説明会も行わない、住民の意見を聞く「パブリックコメント」も募集しないと13年10月の区議会で答弁しました。
私たち住民は、綾瀬駅から徒歩5分にある7000uもまとまった区有地(=住民の土地)の開発に住民に説明もせず 民間業者の金もうけに使わせる姿勢に驚き「こども家庭支援センター跡の活用を考える住民の会」を立ち上げ近藤やよい足立区長あての要請署名活動を始めました。
 4回の要請活動で町会・自治会連合会に説明会をすると一歩前進しました。現在は町会・自治会に未加入世帯も多く町会の役員だけに説明しただけでは不十分ではないかと全住民対象の説明会を毎回要望しました。
 年度末の3月31日に28の団体=町会・自治会(17団体)及び地元商店街(7団体)地区少年団体協議会(2団体)等に案内状を出した説明会が綾瀬プルミエで行われました。
 200名も入るホールの4分の1位しか団体の人はいません。人づてに聞いた住民が駆けつけましたが最後列に傍聴席が設けられそこに押し込められ発言はさせないと行政にあるまじき不公平な扱いでした。

●「こども家庭支援センター跡の活用を考える住民の会」ニュースで概要を報告しています。
詳しくはこちらから見ることができます(pdf 468 Kb)
●「こども家庭支援センター跡の活用を考える住民の会」足立区長あての要請署名用紙
こちらからダンロードできます(pdf 51 Kb)

●「こども家庭支援センター跡の活用を考える住民の会」のホームページにリンクをはりました
こちらからホームページへ移動できます(pdf 51 Kb)
(2014年4月2日 掲載)

綾瀬駅下りホームエレベーターが完成 (13年 9月14日)
5年間、暑い日も雨の日も訴えて

 待ちに待った綾瀬駅下りホームエレベーターが9月14日完成し使用を開始しました。
昨年10月から設置工事が始まり13年9月の国民体育大会の開会に合わせて工事が進められてきました。
9月14日、綾瀬駅東口にエレベータ設置の署名や東京メトロ、足立区役所などへ要請行動を行った関係者が集まりました。
駅利用者に「待ち望んでいたエレベーターが今日から動き始めました」とハンドマイクで報告すると「えっ、ほんとですか、これで助かります。」と何人も声を掛けてくれました

●鈴木けんいちニュースで詳細を報告しています。
詳しくはこちらから見ることができます(pdf 299 Kb)
◇◇◇  (2013年9月29日 掲載)

「原発なくせ」の声ひびく!
             原発っていらないよーーパレード



◆「足立・原発っていらないよねパレード」が開催され、六町公園で集会を開いたあと90人の参加者が五反野駅近くの末広公園までパレードしました。
・大島都議が東京都が足立区の中川公園で放射能を測定し、7マイクロシーベルト(毎時)の放射線量が計測されたと報告
・「原発の是非を問う都民投票」の条例制定要求署名の訴えがあった。
・「原発問題に福島ではいかにたたかったか」と松戸からの参加者が報告
*沿道からも拍手やガンバローの声援が飛び何人もパレードに参加して一緒に歩きました

●鈴木けんいちニュースで詳細を報告しています。
詳しくはこちらから見ることができます(pdf 209 Kb)

◇◇◇  (2011年11月25日 掲載)
独自に放射能線量の測定を行いました  共産党区議団と大島都議
7月11日(月)午前、大島都議とすずきけんいち区議は地域の住民の方と子どもたちが遊ぶ公園や砂場等を地上5センチメートルと1メートルのところで10回測定し平均をだしました。
★連絡先 鈴木けんいち 携帯 090-4413-6223
注)写真をクリックすると拡大写真になります。

●足立区内を1キロメートルごとに放射能線量を測定しましたので報告します。
詳しくはこちらから見ることができます(pdf 187 Kb) 11/08/10 掲載

堤防から流れ出る水(07年2月2日、青井3丁目)写真をクリックすると拡大できます 綾瀬川かみそり堤防から水漏れ(07年2月2日、青井3丁目)
「小さなひびのところから水がどんどん流れ出ている。大丈夫なの!」 2月2日午後三時半頃、青井3丁目の工場で働いている方から「工場の前の綾瀬川の堤防から水が流れ出している。 小さなひびのところから出てきている。心配だ、来てほしい」と、区議会控室に電話が入りました。 鈴木区議はさっそく、綾瀬川を管理している東京都第6建設事務所に電話し、現地に行くよう要請し現地へ直行。 綾瀬新橋から環七側へ曲がると、たしかに道路は水で黒く光り、さらに行くと、堤防の小さな割れ目から水が一定の 勢いを持って流れ出しています。  道路は勾配があり排水溝もあるので水溜りはできていませんが、革靴ではぬれてしまうくらいの所もありました。  すぐにヘルメットをかぶった男性が来ました。現在綾瀬川堤防の「漏水」を防止するための工事を行なっている施工会社の人でした。 詳しくはこちらから見ることができます(pdf 187 Kb) 07/02/17 掲載


綾瀬駅亀有方面ホームにエレベーター設置をの利用者の声が大きくなっています 憲法改悪を阻止する国民運動特集へ
綾瀬駅亀有方面ホームにエレベーター設置してほしい!!
お年寄りやベビーカーのお母さんの切実な願いです



詳しくは地域情報を参照
足立区役所障害福祉課に署名を提出(08/5/28)
メトロ本社に署名を提出(07/12/20)
来月の住民税増税やめよ 緊急署名  共産党よびかけ(pdf 413 Kb) 07/05/13 掲載
6月からの住民税の中止を求める緊急署名  こちらからダウンロードできます( 413 Kb)

やめさせよう住民税(6月)増税 共産党の署名に大きな反響  こちらから見ることができます( 295 Kb)07/05/16 掲載






     生活・法律無料相談会


        法律相談は弁護士を相談します

            毎週 土曜日 昼 12:00

   場所 ◎鈴木けんいち事務所(西友前)
     弘道2−7−5 電話3840−7441
   鈴木区議が出られない場合がありますのでお電話ください。

   鈴木区議 けいたい電話  090−4413−6223
   日本共産党議員控室 電話 3880−5770

相談や問い合わせは、このメールでできます
(日本共産党足立区議団)
◎「ページの先頭」へ戻る