心理療法・カウンセリング
岡カウンセリングオフィス

〒567-0816
大阪府茨木市永代町
7-10 川崎ビル3階
Phone 072-623-3882

心理療法について カウンセリングオフィス概要 アクセス

homeHOME

心理療法について

<心理療法・カウンセリングとは>

心理療法・カウンセリングの特徴は、心理療法に来られたクライアントが話したいことを自由に話し、セラピスト(公認心理師・臨床心理士)はそれを傾聴することにあります。そのプロセスを積み重ねることで、自分自身について理解を深めるプロセスが進行します。

少し考えれば、私たちは日常生活で自分が話したいことや表現したいことを自由に表現し批判なく受け入れられる経験はほとんどないことに気付きます。この自由さが心理療法を受けることの良さなのです。ですから具体的な臨床症状を直接取り除くことを必ずしも目的とするのではありません。

カウンセリングの1セッションは50分です。これは話したいことを話し、セラピストがそれを理解し、相互にコミュニケーションが成立するために必要な時間です。それより短いと心理療法らしいプロセスが起こりにくく、それより長いとお互いに疲れてしまいます。この時間は世界中共通しています。

<心理療法における一般的な取り決め>

心理療法はクライアントとセラピストとの間の約束事によって成り立っています。基本的に週1回以上、同じ曜日の同じ時間帯にセラピーは行われます。

カウンセリングオフィスでは、十分な臨床経験のある公認心理師・臨床心理士有資格者をご紹介し、標準的な料金・頻度でセラピーをするよう依頼しています。

詳しくはクリニックでお尋ね下さい。

* COUNSELING OFFICE TOP

オフィス概要

<心理療法をご希望の方へ>

カウンセリングオフィスはクリニックとは独立している心理療法・カウンセリングの専門オフィスです。カウンセリングが適切かどうかには専門的判断が必要ですので、心理療法を希望される方でもまずはクリニックを受診して下さい。

<セッションの進め方>

心理療法のセッションは、1回50分、週1回(または週数回)行います。
これは日本においては標準的な回数・時間です。
心理面接室での対面法(椅子に座ってお互いの表情が見える)によって行いますが、精神分析的心理療法を選択された場合には自由連想法(寝椅子に横たわり顔を見合わせない)によって行うこともあります。

・初回セッション(1回)
まず一度ご相談の機会を持ちましょう。自由に臨床心理士と対話してみて、お役に立てそうであれば、試行セッションにお進み下さい。

・試行セッション(4回)
試みにさらに4回、継続して行ってみます。心理療法がどういうものなのかお判りになるはずです。

・継続セッション
ここまで体験してさらにセッションを続けることをご希望されるなら、特に期限を設けず、心理療法を継続します。これまで知らなかった自分自身と出会うことができるでしょう。

<臨床心理士との契約>

カウンセリングは臨床心理士との個人契約になります。

1回50分 8000円(税込)
基本的に週1回以上
時間固定・完全予約制
キャンセル:当日は全額必要です

カウンセリング開始後のご連絡は、クリニック・カウンセリングオフィスではなく、直接担当の臨床心理士にお願いします。

<開室時間>

月-金 9:00-20:00 土 9:00-13:00
*予約のある方のみ

<お問い合わせ>

診療時間帯にお電話下さい
072-623-3882


アクセス

地図

阪急茨木市駅西側よりSOCIO1の右側、三井住友銀行の通りを隔てた向かい側のビルの3F
阪急茨木市駅より徒歩2分

* COUNSELING OFFICE TOP

homeHOME