診療案内

心療内科・精神科


睡眠障害、うつ病・抑うつ状態、不安障害、摂食障害、統合失調症、発達障害など、メンタルヘルスにおける多くの領域の治療を行っています。

※ 児童の診療をしています。
※ 認知症には対応していません。

それぞれの疾患については ☆ 疾患と症状 でもう少し詳しく述べています。

初診の方は全てご予約が必要です。
まずはお電話(072-623-3663)下さい。

初診の方の診療は時間を要しますので、以下の時間帯で行っています。

平日午前:12:00と12:30から 土曜:11:30から
月火午後:17:00または18:00から(成人のみ)



再診の方はこちら

<診療時間>
診療時間

☆午前(月-金)10:00-13:00 予約診療
☆午前(土)9:00-12:00 予約診療
☆午後(月火金)16:30-19:00 一般診療

☆受付スタッフの電話対応は、診療時間内にお願いします

初診時に、症状に対する診断と説明をいたします。多くの場合お薬を処方します。お薬は院外処方です。調剤薬局をご利用下さい。再診される時間帯が予約診療であれば予約をお取り下さい。

クリニックでの保険診療自己負担額(3割負担の場合)
初診:約2500円
再診:約1400円
(20歳未満の方で初診から1年以内であれば上記に約1000円を加算)
薬剤については上記以外に調剤薬局で自己負担額が必要です。
大きく分けて二つの治療法があります。

薬物療法


お薬による治療です。
意欲を改善させる薬(抗うつ薬)、不安を軽減させる薬(抗不安薬)、睡眠をサポートする薬(睡眠導入剤)、幻覚や妄想を改善させる薬(抗精神病薬)などがあります。症状やこれまでの経過をよく検討して、適切なお薬を処方いたします。

問診、血液検査、神経学的検査で副作用がないかチェックします。
一般的に広く使用されているお薬ですので、処方上の注意点をご留意下されば、安全に服用していただくことができます。

☆ 薬についてもご参照下さい

精神療法


心理的な治療です。
どのような状態なのかをご説明します。
症状に対してどのように対処すればよいのかをご助言します。
症状の背景にある心理的要因についてアドバイスを差し上げます。
休養が必要が必要であるかどうかを判断します。