歯科医院に入ると、消毒や接着剤などの不快な臭いがしてくることがあります。中川駅前歯科クリニックでは、この臭いを抑え、患者様に気持ち良く受診していただくために、アロマテラピーを取り入れています。



アロマテラピーとは

アロマテラピーとは、アロマ(aroma)は芳香、テラピー(therapy)は療法を意味するフランス語です。植物がもつ香りの力をかりて、健康や美容に役立てていく自然療法です。抗菌、消臭、美容、集中力アップ、リラックス、ストレス緩和などの効果があります。

1930年代にフランスの科学者によって始められ、日本では1980年代に始められました。



歯科医院でのアロマテラピー

2000年代になり、歯科医院でもアロマテラピーが使用されるようになりました。

歯科医院でのアロマテラピーの効果は、大きく分けて2つあります。一つは、香りがもたらす心理的効果。天然の心地よい香りに触れたとき、人は無意識のうちに心やわらぐ快感を覚えます。

もう一つは、エッセンシャルオイル(精油)の成分自体がもたらす作用。植物には消臭作用や抗菌・抗ウイルス作用が備わっており、室内の空気の浄化には大変効果的で昔は病室でも使われていました。



中川駅前歯科クリニックの取り組み

当クリニックでは、抗菌、消臭、リラックスなどの効果のある、アロマ装置を使用しています。

合成香料、着色料、保存料などの化学物質は一切使用せず、オレンジ、ライム、ラベンダー、ローズなど、100%自然素材のエッセンシャルオイルを使用しています。香りを楽しんでいただけるように、1〜2ヶ月おきに香りの種類を変えています。

待合室と化粧室にアロマ装置を設置しています。


100%自然素材を使用しています アロマテラピー アロマテラピー


アロマテラピー
アロマテラピー 横浜・中川駅前歯科クリニック