歯を削ったり、入れ歯や銀歯を調整するときには、歯の削りかす、金属片、血液、細菌など、目に見えない細かい粉塵(ふんじん)がたくさん飛び散ります。

中川駅前歯科クリニックでは、こうした粉塵がクリニック全域に広がらないように、全ての診療台に口腔外バキュームを設置しています。口腔外バキュームは、強力な吸引力で、治療時に発生する細かい粉塵を吸い取り、快適でクリーンな診療室をつくります。

当クリニックは、口腔外バキューム(全ての診療台に設置)、AED(自動体外式除細動器)、酸素ボンベなどを設置し、厚生労働省から安全性(緊急時の対応、感染予防)の高い施設として認定を受けています(歯科外来診療環境体制施設)。



口腔外バキュームは快適な治療環境をつくります

歯を削ったり、入れ歯や銀歯を調整するときには、歯の削りかす、金属片、血液、細菌など目に見えない細かい粉塵がたくさん飛び散ります。口腔外バキュームは、これらの粉塵を患者様が知らず知らずの間に吸い込んでしまうのを防ぎます。

歯を削ったり、歯石を取ると、顔や着衣に水しぶきがかかってしまいます。口腔外バキュームを使用することにより、水しぶきがかかるのを防ぎます。

歯を削ったり、歯肉を切ったりすると、嫌な臭いが発生します。口腔外バキュームは、治療時に発生する、不快な臭いを除去します。また、着衣や頭髪に臭いがつくのを防ぎます。



●口腔外バキュームは待合室の空気も快適でクリーンにします

通常、診療室で歯を削ったり、入れ歯や銀歯を調整するときなどに生じる、目に見えない細かい粉塵は、空気中を漂い、待合室まで飛散します。口腔外バキュームは、発生源で集塵することにより、粉塵が待合室まで飛散するのを防ぎます。


口腔外バキューム(側面)  口腔外バキューム(正面) 口腔外バキューム



口腔外バキュームを使用すると治療時に生じる粉塵が90%以上も削減します

口腔外バキュームは0.3μm以上の粉塵を99.97%捕集し、診療室内に快適でクリーンな空気を送り込むように設計されています。

歯科大学がおこなった調査では、口腔外バキュームを使用すると、口腔外バキュームを使用しないときに比べて、歯を削ったときの粉塵の飛散が94%も削減されたとのことです。※1


口腔外バキューム※2


※1 日本歯科保存学会雑誌第38巻第6号「日常歯科臨床における切削粉塵に伴う院内感染防止に関する研究」(石川達也ら)による
  ※2 ※1による。歯牙切削時に口腔周辺より採取された切削粉塵をMS培地上でで37℃、48時間培養したときの口腔レンサ球菌のコロニー数。


口腔外バキューム
口腔外バキューム 横浜・中川駅前歯科クリニック