抗血栓薬を服用している方の歯科治療についてのQ&Aです。抗血栓薬を服用しているときは、かかりつけの医師、歯科医師と相談しながら歯科治療を進めてください。



Q.抗血栓薬を服用していると、歯科治療時に何か問題はありますか?

A.歯科治療に出血することがありますが、血が止まりにくい傾向にあります。

関連するページ  抗血栓薬(血液サラサラの薬)と歯科治療



Q.歯科治療はできますか?

A.一般的な虫歯や歯周病などの歯科治療は問題なくできます。



Q.インプラントや歯周病の手術もできますか?

A.ほとんどの歯科手術は、抗血栓薬を服用したまま手術ができます。

インプラント手術

関連するページ  インプラント


Q.抜歯のときは、抗血栓薬の服用を中止したほうがよいでしょうか?

A.通常は抗血栓薬の服用を中止せずに抜歯します。



Q.抗血栓薬の服用を中止して抜歯すると聞いたことがあるのですが?

A.以前は抗血栓薬の服用を中止して抜歯をおこなっていましたが、現在は服用したままの抜歯が世界的に推奨されています。

×


Q.抗血栓薬の服用を中止して抜歯すると、どのような影響がありますか?

A.血管がつまり、脳梗塞や心筋梗塞を発症したり、死亡することがあります。



Q.INR値がどのくらいまでなら、ワーファリンを服用したまま抜歯できますか?

A.3.0以下であれば、ワーファリンを服用したまま抜歯ができます。

薬


Q.ワーファリンを服用しています。抜歯後、どのくらいの時間で血は止まりますか?

A.INR値が2〜3であれば、適切な抜歯後の止血処置により、多くは30分以内に血は止まります。



Q.バイアスピリンを服用しています。抜歯後に出された薬を服用すると、出血が増加することはありませんか?

A.抜歯後に処方される薬を服用しても、出血が増加することはないとされています。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  親知らず  虫歯  歯周病


抗血栓薬(血液サラサラの薬) Q&A
抗血栓薬(血液サラサラの薬) Q&A 横浜・中川駅前歯科クリニック