心臓病と歯科治療について
口の中には
300種類以上、1mgの歯垢(耳かき1杯)には数億もの細菌が棲みついています。歯周病菌は動脈硬化をおこすことがあり、心臓病(狭心症、心筋梗塞)の予防のためにも歯周病治療は必須といえます。

心臓外科手術時の合併症として感染性心内膜炎、人工呼吸器関連肺炎があり、これらの合併症によって死亡することもあります。
合併症予防のためには、手術前から歯科治療、口腔ケアをおこなうことにより、感染源をなくしていくことが必要となります。

先天性心疾患のお子さんは、乱暴な歯磨きによって歯肉を傷つけ、傷ついた歯肉から細菌が入り込むことがあるため、丁寧な歯磨き方法を歯科医院などで習得することが求められます。また、定期的に虫歯や歯肉炎の予防をおこないます。

先天性心疾患のお子さんは、感染予防のために、歯の生え変わりの時期に乳歯の計画的な抜歯が求められることもあります。

心臓発作(狭心症、心筋梗塞)の症状として歯が痛むことがあります。


当クリニックの特徴
先天性心疾患、狭心症、心筋梗塞などの
心臓病に対応した歯科治療をおこなっています。

心臓手術前、手術後の歯科治療、口腔ケアにも対応しており、横浜市と横浜市立大学病院がおこなう横浜市周術期連携歯科医院に認定されています。

心筋梗塞などにより歯科医院への通院が困難な患者様に対しては、専門のスタッフが訪問して歯科治療、口腔ケアをおこなっています(訪問歯科診療)。訪問歯科診療をおこなうのにふさわしい施設として厚生労働省が定める
在宅療養支援歯科診療所の施設基準を満たしています。

通院しやすい駅前に立地。横浜、新横浜、渋谷、二子玉川、自由が丘、町田、長津田、日吉、溝の口などのターミナル駅からも30分圏内と近く、遠方からも来院しやすい歯科医院です(交通アクセス)。

ご不明な点などがありましたら、お気軽にご相談、ご来院ください。メールでもご相談をお受けしております。


交通アクセス  お問い合わせ電話番号 045−910−2277




先天性心疾患のお子さんの歯科治療
心室中隔欠損などの病気をもつお子さんの虫歯、歯周病治療の説明です。


心臓外科手術前、手術後の歯科治療
心臓弁膜症、冠動脈疾患などの心臓外科手術をおこなう方の歯科治療の説明です。


歯周病と心臓病
歯周病菌は狭心症、心筋梗塞を引きおこします。歯周病と心臓病との関係についての説明です。


心臓性歯痛
心臓発作をおこす前の症状としておきる歯の痛みの説明です。


抗血栓薬(血液サラサラの薬)と歯科治療  抗血栓薬 Q&A
狭心症、心筋梗塞の治療、予防のために、血液の流れをよくする薬を服用することがあります。血液サラサラの薬についての説明です。


歯科検診
心臓病の予防のためには定期的に歯科医院に通院して、虫歯や歯周病の予防処置をおこなうことが大切です。歯科検診についての説明です。


訪問歯科診療
心筋梗塞などで通院が困難な患者様に対しては、専門のスタッフが訪問して歯科治療、口腔ケアをおこなっています。訪問歯科診療についての説明です。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



心臓病
心臓病 横浜・中川駅前歯科クリニック