緊急事態宣言 当院の対応について 横浜・中川駅前歯科クリニック
2020年4月7日に、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が、神奈川県、東京都など7都府県に発令されました。

その後、4月17日に緊急事態宣言は全国に拡大、神奈川県、東京都など13都府県は特定警戒都府県となり、5月4日には5月31日まで延長されることが決定しました。

中川駅前歯科クリニックでは緊急事態宣言を受け、下記の対応をさせていただきます。ご不明な点等がありましたら、お問い合わせください(電話番号:045-910-2277)。

新型コロナウイルス感染症について 感染予防の取り組み


厚生労働省、日本歯科医師会、横浜市歯科医師会等と連携をとった歯科医療体制をとらせていただきます。徹底した感染予防をおこない、通常通りの診療日時で診療をおこなっています。


「受診しても迷惑にならないか」とのお問い合わせを度々いただきますが、終息までは長い期間がかかることから、通常通り受診していただけたらと思います。治療の中断や定期検診の延期は全身の健康悪化につながるためご注意ください。


歯科医院への通院は緊急事態宣言の除外項目となっていますが、ホワイトニング、歯のマニキュア、歯肉のホワイトニング、歯のジュエリーなど美容目的の通院につきましては、特段の事情がない限りはお控えいただくようお願いいたします。


歯科診療による患者様への感染は、日本国内では1例もありません。世界最多の感染者数となっているアメリカでも歯科診療による患者様への感染は1例もありません。


勤務スタッフは通常よりも削減して対応させていただきます。


症状が安定している慢性疾患の患者様等につきましては、オンライン診療にて対応させていただくことも可能です。


在宅勤務、歯科医院の休診などで、かかりつけの歯科医療機関に通院できなくなった方に対しても診療をおこなっています。


BCP(事業継続計画)の一環として、2020年1月から感染拡大を見越して、最悪の場合は都市封鎖になることも想定して、情報収集のほか、十分な資材を確保できる体制を築いてきました。現時点では診療体制は万全ですのでご安心ください。


緊急事態宣言 当院の対応について(2020年5月5日更新)