インプラント治療の流れ 横浜・中川駅前歯科クリニック
インプラントとは、歯の失われた部位に、人工の歯の根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療方法をいいます。人工歯根とも呼ばれ、本物の歯に近い構造をもち、口の中の機能回復と審美性を追求した新しい治療方法です。



●インプラント治療の流れ

1.診査・診断

お口の中を診査し、ご相談をお受けします。ご相談だけでも構いません。お気軽にご来院ください。セカンドオピニオンも受け付けています。

診査結果をもとに診断をさせていただきます。

来院前にお問い合わせのある方は、電話、メールでのご相談も可能です。お気軽にご相談ください。

カウンセリング

お問い合わせ電話番号 045−910−2277  無料メール相談はこちら

難症例にも対応しています。お気軽にご相談ください。

関連するページ
セカンドオピニオン  インプラントの治療費  インプラントができないと言われた方へ


手術へ

2.手術

インプラント(フィクスチャー)をあごの骨の中に入れます。多くの場合、手術時間は30〜60分ほどです。骨の量が足りない場合は補助手術を併用します。

手術

当クリニックでは、世界シェア1位、2位のメーカー「ストローマン社」、「ノーベルバイオケア社」のインプラントを使用しています。

殆どの患者様は手術回数は1回ですが、2回の手術が必要なこともあります(1回法と2回法)。補助手術は、殆どの患者様において必要ありません。

関連するページ  インプラントの補助手術  当クリニックのインプラント治療の特徴

経過観察へ

3.経過観察

インプラントと骨がくっつくまで、2〜6ヶ月待ちます。

上部構造の作製へ

4.アバットメント、上部構造の作製

アバットメント(支台)と上部構造の作製をおこない、治療は終了します。

診察

上部構造は、歯科専門誌に度々症例が掲載され、全国の歯科技工士を対象にセミナーをおこなっている、日本トップクラスの技術をもつ歯科技工所で作製しています。最近広まりつつある中国製は一切使用していません。

定期検診へ

5.定期検診

本物の歯と同じように、インプラントも定期検診が大切です。2〜6ヶ月毎に定期検診をおこないます。

定期検診

関連するページ  インプラントの治療例 1  インプラントの治療例 2




※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



関連するページ  インプラント


インプラント治療の流れ