口腔アレルギー症候群 横浜・中川駅前歯科クリニック
●口腔アレルギー症候群とは

野菜や果物などの食べ物を摂取すると、15分以内に、唇の腫れ、舌やのどに痛み、かゆみを感じ、時として舌やのどの腫れ、水ぶくれなどを引き起こす病気です。

多くの場合は口のまわりにアレルギー症状が発現し、短時間で治ります。時には、嘔吐、下痢、喘息発作、呼吸困難、ショック症状を引き起こすこともあります。

日本では、白樺花粉症の人(北海道に多い)が、かなりの高い確率で、リンゴなどの果物による口腔アレルギー症候群を発症すると報告されています※1

また、果物のアレルギーがある場合は、ラテックス(ゴム)に対するアレルギーを高い確率で合併します※2。ラテックスは、歯科治療の際に歯科医師や歯科衛生士が着けるゴム手袋などに使用されています。

ラテックスグローブ 歯科医療従事者が使用するラッテクスグローブ(ゴム手袋)

関連するページ  ラテックスアレルギー



●口腔アレルギー症候群の原因

口腔アレルギー症候群は、野菜や果物などの食べ物を原因として発症します。花粉に共通した物質がアレルギーを引き起こすので、花粉症と関連があるともいわれています※3


花粉との関連があるとされる食物※3

白樺

リンゴ/モモ/サクランボ/洋ナシ/ナシ/スモモ/アンズ/イチゴ/ウメ/ビワ/ピーナッツ/ココナッツ/アーモンド/クルミ/ニンジン/セロリ/じゃがいも/キウイ

スギ ヒノキ

トマト

カモガヤ マグサ
オオアワガエリ

トマト/メロン/スイカ/じゃがいも/オレンジ/セロリ/バナナ/ラテックス

ブタクサ

メロン/スイカ/キュウリ/バナナ

ヨモギ

ニンジン/セロリ/リンゴ/ピーナッツ/キウイ


白樺林 白樺



●口腔アレルギー症候群の治療

原因として考えられる食べ物を避けることが最も大切です。また、必要に応じて薬物治療をおこないます。



●アレルギーと思ったら

アレルギー科、またはアレルギーを専門とする医師のいる耳鼻咽喉科、もしくは皮膚科に受診されるのがよいでしょう。


※1 白崎英明(札幌医科大学耳鼻咽喉科)ら 札幌のシラカバ花粉症と口腔アレルギー症候群 アレルギー, 53(4) ほか  ※2 松永佳代子(藤田保健衛生大学皮膚科) ラテックスアレルギー 実態と対策 皮膚病診療22 No12 ほか  ※3 池澤善郎(横浜市立大学医学部皮膚科) oral allergy syndrome 皮膚病診療22 No10



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



関連するページ  歯科金属アレルギー


口腔アレルギー症候群