困ったときに自分でできる応急処置
虫歯を放っておいたりしますと、突然痛みが出てしまうことがあります。本当は歯科医院で治療を受けるのがよいのですが、忙しい時や旅行をしている時にかぎって痛みがでてしまうことがあります。

また、大事な面接の前にかぎって前歯のさし歯がとれたり、歯ぐきが痛んだり‥。そのような時はご自身で応急処置をしてみてください。



●冷たいものがしみるとき(知覚過敏)

なるべく冷たいものを口にしないようにしましょう。

歯みがきの時は、なるべくぬるま湯でうがいするようにしましょう。

歯みがきは丁寧に、力を入れ過ぎず、しっかりみがきましょう。

歯みがき粉を使わないか、知覚過敏用の歯みがき粉を使うようにしましょう。

歯がしみる 知覚過敏

関連するページ  知覚過敏症



かむと痛い、虫歯で歯に穴があいているとき

痛みのある側では食べ物をかまないようにしましょう。

穴につまった食べカスを歯ブラシなどでそっと取り除き、しっかり歯みがきをしましょう。

新今治水、コンジスイQ、正露丸など、市販の薬を用いて応急処置をするのも一つの方法です。

どうしても痛みが治まらない時は、痛み止めを飲むのもよいでしょう。

新今治水 新今治水  コンジスQ コンジスイQ  正露丸 正露丸

関連するページ  歯痛に効く市販の鎮痛剤  歯痛の原因



●歯ぐきが腫れて痛いとき

歯周病か歯の根の先に膿ができていることが疑われます。風邪をひいたり、疲れがたまって体力が低下すると、歯ぐきや歯の根にいる細菌の活動が活発になり、痛みとなります。口の中をできる限り清潔にして、以下の処置をおこないましょう。

腫れが鈍い場合は、水に浸したタオルなどで冷やすのが効果的です。逆に体を温めると痛みが増すことがありますので注意してください。

どうしても痛みが治まらない時は、痛み止めを飲むのもよいでしょう。

腫れ、痛み 歯肉の腫れ



●前歯のさし歯や仮歯がとれたとき

さし歯や仮歯がとれた時は、あわてて瞬間接着剤でつけないようにしましょう。歯科医院で本来の修理ができなくなってしまうことがあります。

本当はすぐに歯科医院に行くのがよいのですが、そのような時間がない時は、市販のクッションタイプの入れ歯安定剤や脱脂綿を介在させてつけると、短い時間であれば大丈夫なこともあります。

関連するページ  入れ歯安定剤の比較



●痛みを和らげるツボ

痛い側の手の親指と人さし指の付け根にある「合谷(ごうこく)」というツボを押すと痛みが治まることがあります。

痛い側の親指と人さし指をぴったり合わせ、合わせた指の根元を1回5秒間、5〜10回ほど、もう一方の手の親指と人さし指で挟むように、少し痛いくらいの力でもみます。

合谷 合谷(ごうこく)

関連するページ  歯痛に効くツボ



最後に‥

上記の処置はあくまでも応急的な処置です。痛みが一時的に治まったとしましても、治療をしない限り、また痛みがでます。早急に歯科医院へ行かれることをおすすめいたします。

診療風景 早めに歯科医院に受診




※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



関連するページ  虫歯
  歯痛・顔面痛


困ったときに自分でできる応急処置 横浜・中川駅前歯科クリニック