新型コロナウイルス感染症 当クリニックの受診について 横浜・中川駅前歯科クリニック
現時点では、日本国内では歯科診療を通した患者様への感染は全くありません。0件となっています。感染者数が世界最多のアメリカでも、歯科医院、歯科医療従事者のクラスター発生は0件となっています※1

しかしながら、万が一の感染を考えて、中川駅前歯科クリニックでは徹底した感染予防対策をおこなっております。来院される皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

※1 日本歯科医師会(2020年9月)、アメリカ疾病予防管理センター(2020年7月)の報告による。

新型コロナウイルス感染症について 感染予防の取り組み




ご予約のお願い
特定の時間に来院される患者様が集中しないように、ご予約(電話 045-910-2277)をお願いしております。混雑を避けるため、十分な診療時間を確保するため、お待たせする時間を少なくするために、可能な限りお願いいたします。

関連するページ  お子様の受診について  電話でのご予約、ご相談について



体温、体調等について
院内での感染を防ぐため、発熱、息苦しさ、強いだるさ、せき等の風邪症状がある患者様に関しましては、ご予約をキャンセルいただきますようお願いしております。来院時は非接触式体温計を使用して、体温測定をさせていただきます。

微熱の場合はご自身の活動には問題ないかもしれませんが、万が一の感染を考慮し、念のためご来院をお控えいただきますようお願いいたします。

体温計

関連するページ  ウイルス感染予防対策をおこなった歯科診療の流れ



マスク着用のお願い
来院される際は、可能な限りマスクの着用をお願いしております。お手数ですが、マスクはご自身で事前に準備をお願いいたします。

マスク

関連するページ  歯科診療による新型コロナウイルスの感染が0件の理由



付き添いの方について
感染予防の点から、付き添いは原則として未成年の患者様、病気、障害、高齢などで意思の疎通が十分に取れない患者様、1人で来院できない患者様に限り、最小限の人数でお願いいたします。



海外から帰国された患者様
海外から帰国された方に対しては、入国の翌日から起算して14日間は自宅や宿泊施設等で不要不急の外出を避け、待機することが外務省から要請されています。待機後にご来院ください。

飛行機

関連するページ  かかりつけの歯科医院に通院できなくなった方へ



味覚障害の治療を希望される患者様
味覚障害の治療は急ぐ必要はありません。自然に治ることも多いため、様子をみて2週間以上がたっても症状が改善しない場合に受診してください。

新型コロナウイルス感染症の可能性がある場合は、味覚障害の治療をおこなっている医療機関に最初に受診するのではなく、近くの「帰国者・接触者電話相談センター」(各自治体の保健所等)に連絡して受診先をご相談ください。

関連するページ  新型コロナウイルス感染症による味覚障害



交通機関の状況について ※緊急事態宣言発令中の状況(2020年4〜5月)
横浜市営地下鉄(ブルーライン)は換気のために窓を開け、通常通りのダイヤで運行しています。不要不急の外出制限がおこなわれているため、時間帯によっては人がほとんど乗車していない状況となっています。

緊急事態宣言における休止対象施設が閉店している影響等により、提携駐車場はかなり空いている状況となっています。安全確保を優先したうえで通院してください。

追記(2020年9月)
中川駅の乗降者数は昨年に比べて2020年4〜5月は1/2、6〜7月は2/3となっており、特に日中の車内はかなり空いています。


ブルーライン

関連するページ  交通アクセス・駐車場案内図



オンライン診療を希望される患者様
電話、パソコン、タブレットなどの情報通信機器を使用した診療が、2020年3月に保険診療として認められました。対象となる患者様は限られますが、当クリニックでもおこなっていますので、メールもしくは 電話(045-910-2277)にてご相談ください。

関連するページ  オンライン診療のご案内



待合室の書籍、雑誌について
日本歯科医師会の感染予防の指針に基づき、万が一の感染の可能性を考えて待合室の書籍、雑誌は撤去しています。


新型コロナウイルス感染症 当クリニックの受診について
(2020年9月25日更新)