横浜市乳幼児歯科健診 Q&A 中川駅前歯科クリニック

Q.この健診はどのような健診ですか?

A.横浜市と横浜市歯科医師会が連携して、歯科健診を受けられなかったお子さんのためにおこなう健診です。

関連するページ  横浜市乳幼児歯科健診  小児歯科


Q.対象者は誰ですか?

A.2020年2から6月までの間に横浜市内各区の福祉保健センターでの歯科健診を予定していたものの、新型コロナウイルス感染症の影響により未受診となっているお子さんが対象となります。


Q.どのくらいの子供が健診を受診できていないのでしょうか?

A.横浜市内では、2020年2月から5月までの間に、1.2万人のお子さんが受診できていません。6月に健診を予定していたお子さんも含めるとさらに多くなります。


Q.4か月健診は歯科はないのでしょうか?

A.その通りです。歯科は1歳6か月、3歳児のお子さんを対象におこないます。


Q.1歳6か月を過ぎても健診を受けることはできますか?

A.できます。1歳6か月児健診は生後1歳6か月〜2歳6か月未満、3歳児健診は生後3歳〜4歳未満が対象となっています。


Q.どこで健診をおこないますか?

A.当クリニックを含む、横浜市内の一部の歯科医院で実施します。


Q.健診を担当する歯科医院の基準は?

A.横浜市歯科医師会会員で、十分な感染予防対策をおこない、これまでに福祉保健センターの歯科健診に携わっている歯科医師が在籍する歯科医院のみで実施します(2020年5月現在)。


Q.都筑区以外に住んでいますが、中川駅前歯科クリニックでの健診は可能ですか?

A.可能です。お気軽にご来院ください。


Q.中川駅前歯科クリニックでの健診は予約が必要ですか?

A.必要となります。お手数ですが電話(045-910-2277)にてご予約ください。


Q.中川駅前歯科クリニックはどこにありますか?

A.横浜市営地下鉄(ブルーライン)中川駅の駅前にあります。中川駅までは新横浜、日吉、中山、長津田から15分ほど、たまプラーザから5分ほどです。

関連するページ  交通アクセス・駐車場案内図


Q.福祉保健センターでの歯科健診は可能ですか?

A.可能ですが、受診されると福祉保健センターの混雑が増します。横浜市では「三密」を避けるために歯科医院での健診を勧めています。


Q.費用はかかりますか?

A.かかりません。無料です。


Q.いつまで実施していますか?

A.2020年5月から2021年3月末まで実施しています。


Q.どのような健診内容ですか?

A.虫歯の有無や状態、歯肉や舌の状態、歯並びやかみ合わせの状態などを確認させていただきます。


Q.健診のときに質問をすることはできますか?

A.できます。歯とお口の健康に関することであれば、些細なことでもかまいませんので、お気軽にご相談ください。


Q.歯みがきの方法を教えてもらうことはできますか?

A.できます。健診の際にお気軽にお申し付けください。


Q.時間はかかりますか?

A.10〜20分ほどで終わります。


Q.区役所から書類が届いていませんが、先に受診することは可能ですか?

A.書類がないと健診の結果を記載ができないため、区役所からの書類が届いてからの受診をお願いいたします。


Q.既に歯科医院で健診を受けてしまいました。費用を返金してもらうことは可能でしょうか?

A.払い戻しの制度がないため、返金は難しい状況と思われます。


Q.歯科健診は歯科医院で、他の健診は福祉保健センターで受けることはできますか?

A.どちらか一方のみの福祉保健センターでの受診は制度上できません。


Q.受診時に持参するものはありますか?

A.ご自宅に届けられた健康診査調査票と母子手帳をご持参ください。

関連するページ  お子様の受診について


Q.受診時には子供もマスクを着用したほうがよいでしょうか?

A.日本小児科学会は小さなお子様のマスク着用は現実的でないとしているため、当クリニックの受診においてもマスクを着用しなくてもかまいません。特に2歳未満のお子さんは、熱中症や窒息のリスクが高まるため、マスクは着用しないほうがよいとされています。

関連するページ  熱中症対策


Q.この健診についての問い合わせ先を教えてください。

A.各区の福祉保健センターこども家庭支援課にお問い合わせください。電話番号は、都筑区は045−948−2318、青葉区は045−978−2456、港北区は045−540−2319、緑区は045−930−2361となります。

新型コロナウイルス感染症について


横浜市乳幼児歯科健診 Q&A

医療機関における健診(特例対応)の実施について