オペラグラス(マウスピース矯正) 横浜・中川駅前歯科クリニック
オペラグラスとは
マウスピース矯正は従来の矯正治療とは異なり、ワイヤー(針金)を使わないでおこなう新しい矯正治療です。ワイヤーを使わないため、目立ちにくく、取り外しもできるといった非常に優れた特徴をもっています。60施設の歯科医院で治療がおこなわれています(2014年)。

マウスピース矯正「オペラグラス」は、川崎市の歯科技工所によって2009年に始められました。マウスピース矯正「アソアライナー」、「クリアアライナー」とほぼ同じ特徴をもちます。

オペラグラス オペラグラス

関連するページ  マウスピース矯正  アソアライナー  アソアライナー Q&A



●治療方法
3〜4週間に一度の間隔で歯の型をとり、マウスピースを作製していきます。厚みの違う3つのマウスピースをおおよそ1週間づつ装着して歯を動かしていきます。

マウスピース矯正「インビザライン」のように初診時にすべてのマウスピースを製作するのではなく、数回歯の型をとり、コンピュータで測定しながら複数のマウスピースを製作していきます。そのため、歯の動きが遅かったり、虫歯の治療などで歯の形態が変わっても、柔軟に対応できます。

マウスピースは1日20時間以上、食事や歯みがきのとき以外は基本的に装着するようにします。

コンピュータで測定 マウスピース矯正・オペラグラス 3Dスキャン(計測) コンピュータを使用してマウスピースを作製

関連するページ  インビザライン  インビザライン Q&A



治療期間
症状、年齢、治療方法により治療期間は異なりますが、数ヶ月〜2年ほどです。

マウスピース オペラグラス・マウスピース マウスピース



●治療費
アソアライナーと同じ治療費となります。片あごのみの治療では25万円前後、両あごの治療では50万円前後が最も多くなっております。

関連するページ  マウスピース矯正の費用



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  マウスピースを使用した新しい矯正治療


オペラグラス(operaglass)