矯正装置の種類 横浜・中川駅前歯科クリニック
昔はメタルブラケットしかなかった矯正装置も、現在ではクリアブラケットが主流になっています。さらにデーモンシステム、マウスピース矯正の登場によって、治療期間は短く、矯正装置は目立ちにくくなり、負担も軽くなりました。
矯正装置には、それぞれ特徴があります。患者様にあった矯正装置を使用されるとよいでしょう。

種類 特徴 取り扱い
メタル(金属)
ブラケット

メタルブラケット

昔からある矯正装置です。治療費用が安い反面、全て金属を使いますので目立ちます。当クリニックでは審美性(見た目)に劣るため、使用しておりません。

×
クリア(透明)
ブラケット

クリアブラケット

白色、もしくは半透明の装置を使用するため、目立ちにくいという利点があります。最も多く使用されている矯正装置です。治療費用は、メタルブラケットよりも高くなります。

関連するページ  ワイヤー矯正

デーモン
システム

デーモンシステム
他の矯正装置に比べて、治療期間を短縮できる、治療時間が短い、来院回数が少なく済む、弱い力で歯を動かすことができるという利点があります。
治療費用はクリアブラケットよりも高くなります。また、金属を一部で使用しますので、クリアブラケットに比べると少し目立ちます。


関連するページ  治療期間を短縮できる矯正治療 デーモンシステム
リンガル
ブラケット

リンガルブラケット
歯の裏側(舌側)からおこなう矯正装置です。審美性に優れ、他人に気付かれないという利点があります。
日本以外では需要が少なく、治療費用は矯正装置の中では最も治療費用が高くなります。慣れるまで話しにくく、装置に
舌が当たるために違和感が強く、歯みがきがしにくいという欠点があります。

※現在は本格的な舌側矯正の取り扱いを一時休止しております。
 
インプラント

矯正用インプラント
小さなネジのような矯正装置です。歯肉の中に入れて、歯を動かしていきます。
これまでの矯正治療では難しかった歯の移動ができるようになるほか、治療期間を短縮できるなどの利点があります。

関連するページ  インプラント矯正
マウスピース

マウスピース
ワイヤー(針金)を全く使用せず、マウスピースで歯を動かしていきます。透明で目立たない、違和感が少ない、取り外しができるという利点があります。
マウスピース矯正には、アクアシステム、クリアアライナーなど数種類があります。

関連するページ  マウスピースを使用した新しい矯正治療
床矯正装置

床矯正装置
板状になった樹脂にバネやネジを組み込んだ、取り外しのできる装置です。歯を動かしたり、あごを大きくしたりするのに使用します。

関連するページ  床矯正(しょうきょうせい)
ムーシールド

ムーシールド
乳歯の受け口(反対咬合)を改善する器具です。夜寝るときに器具を装着するだけで受け口が改善されます。日本では2005年に販売された新しい治療器具です。

関連するページ  ムーシールド  ムーシールドQ&A


※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  矯正歯科・歯並び


矯正装置の種類