Q.静脈内鎮静法とは何ですか?

A.
静脈内鎮静法は麻酔方法の一つで、痛みを和らげたり、リラックスさせる作用のある薬を血管に投与して、手術時の痛みや不安感、ドキドキ感を和らげるものです。

診察 事前に診察をおこないます

関連するページ  静脈内鎮静法  静脈内鎮静法と全身麻酔、笑気吸入鎮静法との違い



Q.静脈内鎮静法はどのような時におこなわれますか?

A.
当クリニックでは、インプラント治療の際に、患者様が希望されれば静脈内鎮静法をおこなっております。

インプラント手術 インプラント手術時におこないます



Q.静脈内鎮静法をおこなえば、手術中は普通の麻酔は必要ありませんか?

A.
静脈内鎮静法は、局所麻酔との併用が必要です。



Q.静脈内鎮静法をおこなえば全く痛くはありませんか?

A.
点滴をおこなう時にチクッとするなど、全く痛みがないわけではありません。



Q.入院の必要はありますか?

A.
入院の必要はありません。手術終了後に少しの時間休憩していただくだけで、帰宅することができます。

帰宅 手術終了後、休憩した後に帰宅となります



Q.全身麻酔とは違うのでしょうか?

A.
静脈内鎮静法は、全身麻酔のように意識が全くなくなるわけではありません。静脈内鎮静法をおこなうと多くの場合は5分ほどで眠くなり、寝てしまいます。こちらの問いかけには応じますが、手術中のことはほとんど覚えていません。



Q.健康保険は適応になりますか?

A.
インプラント治療が健康保険適応外のため、同時におこなう静脈内鎮静法も健康保険適応外となります。



Q.高血圧や糖尿病の治療中でもできますか?

A.
治療により病状が安定していれば問題はありません。むしろ、血圧、脈拍、心電図などをモニターでチェックしながら手術をおこなうので、通常の手術に比べると安全性が高いといえます。

糖尿病 高血圧や糖尿病であっても適応になります



Q.適応にならない人はいますか?

A.
妊娠中の方や使用する薬にアレルギーのある方は適応外となります。

マタニティ 妊娠中の方は適応外となります



Q.インプラント治療以外でも静脈内鎮静法をおこなうことはできますか?

A.
当クリニックでは、現在のところインプラント治療のみに限らせていただいております。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



関連するページ  インプラント


静脈内鎮静法 Q&A

静脈内鎮静法 Q&A 横浜・中川駅前歯科クリニック