糖尿病とは

糖尿病は、尿に糖がでることからつけられた病名です。糖尿病になると血液中のブドウ糖の量を示す「血糖値」が高くなり、全身にさまざまな病気をもたらします。

厚生労働省の調査では、糖尿病の患者数は890万人、糖尿病の予備軍の人まで含めると、2210万人にもなります。年齢が増すにつれて糖尿病の患者数は増え、特に40歳以上では1割の人が糖尿病にかかっています。

体重計 40歳以上の1割が糖尿病とされています

関連するページ  歯周病と糖尿病  歯周病治療と糖尿病



糖尿病とインプラント治療

糖尿病がかかると免疫力が下がるため、インプラント手術後に感染しやすかったり、傷の治りが遅くなったりします。そのため、インプラント治療の失敗は、手術後の早い時期におこりやすい傾向にあります。

ただし、インプラントができないというわけではありません。手術前後の感染予防をしっかりおこない、血糖値のコントロールができていれば、インプラント治療をごく普通に受けることができます。

診察 血糖値のコントロールができていれば問題はありません

関連するページ  糖尿病と歯科  糖尿病と歯科 Q&A



糖尿病患者のインプラント失敗率

以前は「糖尿病にかかっている人はインプラントができない」と考えられていました。

現在では、糖尿病にかかっている人のインプラント治療の失敗率は糖尿病にかかっていない人とほとんど変わらないという研究が多くみられ、感染予防に注意すればインプラント治療は問題ないとされています。

一例として、ルーヴェン・カトリック大学(ベルギー)のグループが発表した研究によると、6946本のインプラントを使用して2004人に治療をおこなったところ、失敗したインプラントに糖尿病の影響はなかったとの結果となりました。※1

しかしながら、中には失敗率が高いという研究もみられます。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(アメリカ)のグループが発表した研究によると、21年間、1名の歯科医師(同じ治療技術、同じ治療環境)が1140人に対してインプラント治療をおこなったところ、糖尿病の人は糖尿病でない人に比べて早期の失敗率が6%高く、失敗率が10%高いという結果となりました。※2

インプラント治療の失敗率※2-4
インプラント治療の失敗率

研究者 患者数 分類 早期の失敗率 失敗率
VAメディカルセンター
(アメリカ・ミシガン州)
663人 糖尿病 3.5% 7.8%
非糖尿病 2.5% 6.8%
カリフォルニア大学
ロサンゼルス校
1140人 糖尿病 8% 14%
非糖尿病 2% 4%
カリフォルニア大学
サンフランシスコ校
104人 糖尿病 0% 0%
非糖尿病 5.8% 5.8%



インプラント治療後

性能や治療技術の向上により、インプラントの寿命は長くなりました。現在、10年使用した時点でインプラントの95%前後は外れずに残るとされています。銀歯や入れ歯と比べると、極めて長くもちます。

ただし、インプラントは治療が終わっても安心することはできません。インプラントは、本物の歯のような細菌に対する防御機能がないため、メンテナンスを怠るとインプラントの寿命は短いものとなってしまいます。

特に糖尿病にかかっている人は感染に対する抵抗力が弱い傾向にあるため、メンテナンスがより重要となります。歯科医院で定期的(3~6ヶ月毎)にメインテナンスをおこなうことが大切です。

診察 定期的なインプラントのメンテナンス



※1 Alsaadi G, Quirynen M, Komarek A, van Steenberghe D. Impact of local and systemic factors on the incidence of oral implant failures, up to abutment connection. J Clin Periodontol. 2007 Jul;34(7):610-7. Epub . ※2 Morris HF, Ochi S, Winkler S. Implant survival in patients with type 2 diabetes: placement to 36 months. Ann Periodontol. 2000 Dec;5(1):157-65.  ※3 Moy PK, Medina D, Shetty V, et al. Dental implant failure rates and associated risk factors. Int J Oral Maxillofac Implants ; 20:569-577.   ※4 Smith RA, Berger R, Dodson TB. Risk factors associated with dental implants in healthy and medically compromised patients.  Int J Oral Maxillofac Implants. 1992 Fall;7(3):367-72


※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



関連するページ  インプラント  糖尿病



糖尿病とインプラント治療

糖尿病とインプラント治療 横浜・中川駅前歯科クリニック