強迫性障害とは

強迫性障害とは、自分の意思に反して、不合理な考えやイメージが頭に繰り返し浮かんできて、それを振り払おうと同じ行動を繰り返してしまう病気です。

トイレの後に手の汚れが気になるから何度も手を洗う、泥棒が心配で外出後に何度もカギがかかっているかを何度も確認しに行く、虫歯が心配で歯みがきにとても時間がかかってしまうなどの行為があります。

厚生労働省によると、発症年齢は20歳前後、成人の1~2%にみられる非常に患者数の多い病気です。

鍵



強迫性障害と歯科治療

歯科治療においては、診療室や治療器具が清潔かを何度も確認する(不潔恐怖)、治療は安全かを何度も確認する(確認行為)、虫歯の治療を終えても治っているかを何度も確認する(同)、虫歯ではなく重大な病気ではないのか心配になる(疾病恐怖)などの行為があります。

行為は多彩で、患者さん一人ひとりで異なります。また、これらの行為は性格や意思が弱さではなく病気からくるものであり、強迫性障害の治療をおこなうことにより改善されていきます。

診察



強迫性障害の患者様へ

歯科医院では治療の際に不安なこと、心配なこと、疑問に思うことがたくさんあるかと思います。病気があることを話し、これらに対しては歯科医師、歯科衛生士などのスタッフに遠慮なく質問をしていただけたらと思います。また、ご要望等がありましたら些細なことでも構いませんので、お気軽にお申し付けください。

診察


当クリニックでは強迫性障害の方の歯科治療をおこなっています。歯とお口の健康、歯科治療などについて、ご不明な点等がありましたら、お気軽にご相談ください。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  糖尿病、腎臓病、認知症、がんなど全身のご病気をおもちの方の歯科治療


強迫性障害
強迫性障害 横浜・中川駅前歯科クリニック