軽度認知障害(MCI)と歯科治療 横浜・中川駅前歯科クリニック
軽度認知障害(MCI)と歯科治療
軽度認知障害(MCI)とは

軽度認知障害(MCI、Mild Cognitive Impairment)は、健常者と認知症の中間にあたり、認知機能に問題は生じているものの、日常生活には支障がない状態をいいます。

厚生労働省の調査(2012年)では、国内の認知症高齢者は462万人軽度認知障害(MCI)の高齢者は400万人と発表しています。

軽度認知障害から全ての人が認知症になるわけではなく、回復する人もいます。軽度認知障害と診断された場合は、食習慣を見直したり、定期的な運動習慣で脳の生理状態を良好に保ったり、積極的にコミュニケーションをとったり、頭を使って行動することで認知機能を使うことで、脳の機能改善や維持をはかっていきます。


軽度認知障害

関連するページ  認知症の症状と歯科治療  歯周病と認知症



●歯の状態と認知症

厚生労働省がおこなった研究により、1)歯の本数が少ない人、入れ歯を使用していない人は認知症になりやすい、2)かめない人は認知症になりやすい、3)かかりつけの歯科医院がない人は認知症になりやすいことが明らかにされています。


認知症とかかりつけ歯科医院 認知症とかかりつけ歯科医院

歯の状態と認知症
※平成22年厚生労働科学研究

関連するページ  オーラルフレイルと口腔機能低下症



軽度認知障害(MCI)と歯科治療

多くの認知症の方は、歯科医院への通院が困難だったり、歯や歯肉に痛みが生じても訴えなかったり、診療中に口を我慢して開けることができなかったりします。その結果、病状が進むにつれて歯科医院から遠ざかってしまいます。

歯科医師が自宅や施設に行って診療をおこなう「訪問歯科診療」もありますが、材料も豊富できめ細かな歯科診療ができるのは、歯科医院での診療となります。虫歯や歯周病の治療、入れ歯の作製などをおこない、歯科医院に通院できるうちに、しっかり治しておくことが全身の健康を維持していくうえで大切となります。

歯科治療についてご不明な点等がありましたら、お気軽にご相談ください。

食事

関連するページ  訪問歯科



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  認知症