認知症 横浜・中川駅前歯科クリニック
認知症について
認知症とは、いったん正常に発達した知的機能が低下し、社会生活に支障をきたすようになった状態をいいます。記憶障害、運動機能低下、人格障害などの症状があらわれます。

認知症のうち、
アルツハイマー型認知症が50~60%、脳血管性認知症、レビー小体型認知症がそれぞれ15~20%、前頭側頭型認知症が5%とされています。

歯の本数が少ない人ほど認知症になりやすく歯周病がアルツハイマー型認知症の症状を悪化させることが明らかにされてきています。歯周病予防は認知症予防に欠かせません。

認知症の症状が進むほど歯科治療が困難になります。認知症発症前、あるいは認知症初期の段階で歯科治療をおこなっておくと治療時の負担が軽くなります。また、認知症の症状を軽減できることがあります。

厚生労働省の調査(2012年)では、
認知症高齢者は462万人、認知症予備軍(MCI)は400万人となっています。2025年には認知症高齢者は700万人へと急増します。

何でも咬めるように  診察  オレンジリング


当クリニックの特徴
認知症の方の歯科治療(虫歯や歯周病の治療、入れ歯の作製ほか)や口腔ケアを医院内で、通院が困難な方に対してはご自宅や入居施設で歯科診療(訪問歯科診療)をおこなっています。

訪問歯科診療をおこなうのにふさわしい施設として厚生労働省が定める「
在宅療養支援歯科診療所」の施設基準を満たしています。厚生労働省の定める要綱に基づく「認知症対応力向上研修」を受けた歯科医師が在籍しています。

生活保護法指定医療機関横浜市心身障害児者歯科診療協力医療機関横浜市糖尿病医科歯科連携登録医となっています。

交通アクセス  お問い合わせ電話番号 045-910-2277




認知症と歯科について

軽度認知障害(MCI)と歯科治療
健常者と認知症の中間にあたる「軽度認知障害」と歯科治療についての説明です。

認知症の症状と歯科治療  認知症の方の歯科診療 Q&A
認知症の方の歯科治療についての説明です。

歯周病と認知症
歯周病(歯槽のうろう)と認知症との関連についての説明です。



訪問歯科診療について ※健康保険、介護保険が適応されます。

訪問歯科(リンク集)  認知症の方の訪問歯科診療 Q&A
歯科医院への通院が困難な方に対しておこなう、歯科診療の説明です。



口腔ケアについて

口腔ケア  口腔ケア Q&A  口腔ケアの効果  口腔ケア用品
口の中をきれいに清掃したり、口の機能を維持・回復する治療の説明です。

歯磨きでインフルエンザ予防
歯磨き、口腔ケアによるインフルエンザ予防の説明です。



誤嚥性肺炎、胃ろうについて

誤嚥性肺炎  誤嚥性肺炎 Q&A
口の中の汚れが主な原因としておきる肺炎の説明です。

誤嚥性肺炎の予防  肺炎をおこしやすい方の口の中の特徴
誤嚥性肺炎の予防の説明です。

胃ろう(PEG)
お腹にチューブを入れて栄養を摂る方法(胃瘻)の説明です。



摂食嚥下障害について

摂食嚥下障害  摂食嚥下訓練  摂食嚥下障害 Q&A
口から食べ、咬み、飲みこむ機能の障害についての説明です。

摂食嚥下障害 セルフチェック
食べる障害、飲みこむ障害の自己チェック表。摂食嚥下障害の目安になります。

認知症と食事  食べ物が飲み込みにくい方の食事について

食べ物が飲み込みにくいことはありませんか?  高齢者の食物による窒息事故
摂食嚥下障害のある方の食事についての説明です。



その他

オーラルフレイルと口腔機能低下症  オーラルフレイルと低栄養

オーラルフレイル Q&A
口の機能低下の症状、治療、対策についての説明です。

入れ歯(リンク集)  入れ歯洗浄剤の誤飲
入れ歯に関するリンク集です。

口腔カンジダ症  原因  治療  Q&A
高齢者に多いカビが繁殖する病気の説明です。


ドライマウス(口腔乾燥症)  慢性腎臓病  歯周病と心臓病

脳卒中と歯科  抗血栓薬(血液サラサラの薬)  糖尿病
高齢者の方に多い病気等の説明です。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



認知症