磁石を使った入れ歯 Q&A 横浜・中川駅前歯科クリニック
Q.磁石を使った入れ歯とは、どのようなものですか?

A.
超小型の強力な磁石を埋め込んだ入れ歯です。金属のバネを使用しないので見た目に優れる、取り外しが簡単、手入れが簡単という特徴があります。

超小型磁石 米粒(右)よりも小さな磁石(左)です

関連するページ  磁石を使った入れ歯



Q.金属のバネを使用した入れ歯との違いは何ですか?

A.
磁石を使用した入れ歯は、金属のバネを使用した入れ歯に比べて、見た目に優れ、取り外しが簡単です。

マグネット義歯 磁石を使った入れ歯 磁石を使った入れ歯(左)と入れ歯の装着時(右)



Q.磁石を使った入れ歯のように、見た目に優れた入れ歯はありますか?

A.
他には白いバネを使用した入れ歯、バネを全く使用しない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)があります。

ホワイトクラスプ ノンクラスプデンチャー 白いバネの入れ歯(左)とバネを全く使用しない入れ歯(右)

関連するページ  白いバネの入れ歯  ノンクラスプデンチャー



Q.歯が全くなくても適応になりますか?

A.
はい、適応になります。インプラントを併用することで、磁石を使った入れ歯を使用することができます。

関連するページ  インプラント  インプラント義歯



Q.バネのない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」にも適応になりますか?

A.
はい、適応になります。ノンクラスプデンチャーに磁石を組み込むことにより、より安定した入れ歯となります。

スマイルデンチャー磁+(ジープラス) ノンクラスプデンチャーに磁石を組み込んだもの

関連するページ  スマイルデンチャー(ノンクラスプデンチャー)



Q.磁石はいくつ必要ですか?

A.
お口の中の状態によって、1〜4個の磁石を入れ歯に取りつけます。



Q.磁石を使った入れ歯の寿命はどのくらいですか?

A.
定期検診をきちんと受けることで、5年以上の長期にわたりご使用いただけます。



Q.磁気は身体に影響はありませんか?

A.
磁気が外に漏れないため影響ありません。ご安心ください。



Q.MRI(核磁気共鳴画像法)をおこなうのですが、影響はありませんか?

A.
ほとんどの場合は、入れ歯を取り外して検査をおこなえば問題はありません。詳細は歯科医師にご相談ください。

ご説明 MRIも問題ありません



Q.今使用している入れ歯に磁石を取り付けることができますか?

A.
入れ歯の状態等により、磁石を取り付けることが可能です。

ご相談 ご不明な点などがありましたら、お気軽にお尋ねください



Q.健康保険は適応になりますか?

A.
残念ながら健康保険適応外となっています。



Q.費用はどのくらいかかりますか?

A.
磁石1ヶ所5万円となります。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



関連するページ  入れ歯


磁石を使った入れ歯 Q&A