小さなお子様の治療の流れ 横浜・中川駅前歯科クリニック
小さなお子様の治療の流れ
中川駅前歯科クリニックでは、お子様を押さえつけたり、ネットで身動きできないようにしたり、無理やりおこなうような診療を、できる限りおこなわないように努めています。

お子様にとって痛い!、怖い!、行きたくない歯科医院ではなく、きもちいい!、楽しい!、また行きたい歯科医院でありたいと思っております。

お子様の成長を、歯科の立場からお手伝いさせていただきたいと思っております。


小児歯科診療の流れ 治療の流れ



1)待合室、キッズスペース

絵本や遊具を取り揃えたキッズスペースで遊んだり、待合室で保護者の方とお話をしながら待つことにより、リラックスして診療に望めるようにしていきます。

もしも診療室に入るのが嫌がって無理なようでしたら、キッズスペースや待合室でお話をしたり、歯みがきだけして、歯科医院の雰囲気に慣れるまで練習していきます。

お子様が徐々になじんで、自分の意志で診療が受けられるように、練習していくことから始めていきます。


キッズスペース(くまモンとミッフィー) キッズスペース(診療室内) キッズスペースを完備

関連するページ
当クリニックの小児歯科の特徴  小児の虫歯治療  フッ素

お子様連れでも安心!小さなお子様連れでご来院の方へ  子供の歯を守る会「スマイルクラブ キッズ」




2)診療室

診療室に入って、いきなりドリルで歯を削ったり、押さえつけて治療をするのではなく、お話をしたり練習をしてから治療を始めます。

原則として、抑制ネット(抑制器具、ネットで包んで身動きできないようにする器具)を使用したり、押さえつけるような治療はおこないません。※1

3歳以上のほぼ全てのお子様は、練習をしながら治療をおこなうことにより、抑制ネットを使用したり、無理やり押さえつけなくても、早期に治療ができるようになります。「この子は暴れるから、すぐ動くから」と、安易な抑制ネットの使用や押さえつけての診療は、お子様の心的外傷(トラウマ)にもなりかねないため、おこないません。

保護者の方は、お子様と一緒に診療室に入っていただいてもかまいません。診療台の横には、保護者の方がお子様のそばにいられるよう、十分なスペースを確保しております。

お子様が緊張していらっしゃるようでしたら、手を握って応援してあげてください。お子様の安心につながります。また、お子様のそばにいることにより、どのような治療をしているのか、どのような雰囲気なのかなど、治療の一部始終をお分かりになることもできます。

はい、あ〜んして お口あいてネ 歯医者さん嫌いにさせない診療をおこなっています

※1 緊急を要したり、保護者の方が希望される場合は除きます。



3)保護者の方のご意見を尊重して進めていきます

当クリニックでは、下記の方針で診療をおこなっていますが、ご要望等がありましたら些細なことでもかまいませんので、お気軽にお申し付けください。


できる限り押さえつけない診療。歯医者さん嫌いにさせない診療をおこないます。

予防を重視。なるべく歯を削らない虫歯治療(可能な限り銀歯にはしません)。



年齢に応じた予防処置、歯科治療は下記となります。

予防処置、歯科治療

関連するページ
フッ素塗布  子供の歯磨き粉の選び方  フッ素洗口  シーラント  歯のクリーニング




※治療に関してご質問、ご要望等がありましたら、お気軽にお尋ね、お問い合わせください。
※当クリニックは、日本小児歯科学会、日本矯正歯科学会会員の歯科医師が在籍しています。


※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



関連するページ  小児歯科