当クリニックの小児歯科の特徴 横浜・中川駅前歯科クリニック
ご家族で通院できる歯科医院
一般歯科も併設していますので、お子様だけでなく、ご家族で通院できる歯科医院です。定期検診などの際に、ご家族であちこちの歯科医院に行く必要はありません。
また、お子様が大人になっても、身近なかかりつけの歯科医院として通院することもできます。

家族 ご家族で通院できる歯科医院です



●通院しやすい駅前
通院しやすい駅前に立地しています。新横浜、長津田、溝の口、日吉などのターミナル駅からも15分程度と近く、遠方からも来院しやすい歯科医院です。駐車場も完備しております。

中川駅 駅からすぐ、駅に隣接したビルに歯科医院はあります

関連するページ  交通アクセス・駐車場案内図



●夜9時まで診療、保護者の方の仕事帰りにも通院可能
お子様は、「夜になって歯が急に痛くなった」、「歯をぶつけた」といったことがよくあります。そのようなときは、平日夜9時まで診療していますので、適切な処置をさせていただくことが可能です。
また、保育園や学童保育に通われているお子様が、保護者の方の仕事帰りに通院することも可能です。

診察 夜間も診療、保育園や学童保育の帰りにも通院できます



●キッズスペース、ベビーベッドを完備
ボールプール、すべり台、絵本、遊具を取り揃えたキッズスペースを完備していますので、診療前にお子様がリラックスできるようになっております。また、保護者の方の治療中は、お子様が退屈することなく治療を待つことができます。ベビーベッドも完備しています。

キッズスペース(くまモンとミッフィー) キッズスペース(診療室内)キッズスペース  ベビーベッドベビーベッド

関連するページ  医院の風景  お子様連れでも安心!(小さなお子様連れでご来院の方へ)



●アロマテラピーでリラックス
待合室にはリラックス効果のあるアロマ装置を設置しています。オレンジ、ライム、ラベンダーなど、100%天然素材ですので、お子様にも安心して香りを楽しんでいただくことができます。

100%自然素材を使用しています 100%天然素材を使用しています

関連するページ  アロマテラピー



●落ち着いた内装の診療室
興奮状態でお子様が治療を受けると、治療中に突然動くなどして、思わぬ事故につながりかねません。診療室は派手な色を使用せずに木目調を多く使い、できる限りお子様が落ち着いて診療を受けられる内装にしています。

診療台 お子様が落ち着いて診療が受けられる工夫をしています



●歯医者さん嫌いのお子様でも大丈夫!
お子様を押さえつけたり、ネットで身動きできないようにしたり、無理やりおこなうような治療を、できる限りおこなわないように努めています。また、保護者の方の椅子も用意していますので、保護者の方が治療中に付き添うことも可能です。

はい、あ〜んして お口あいてネ 押さえつけての診療はしません

関連するページ  小さなお子様の治療の流れ



虫歯予防を重視している歯科医院
歯を生涯にわたって使い続けていくためには、虫歯にさせないことが大切です。虫歯予防を重視し、フッ素塗布(とふ)、歯のクリーニングなどの予防処置を積極的におこなっています。

フッ素塗布の様子 虫歯予防処置に力を入れています

関連するページ  予防歯科



●スマイルクラブキッズ
2005年に会員制キッズクラブを設置しました。スタンプを集めると楽しいオモチャがもらえます。お子様にとって痛い!、怖い!、行きたくない歯科医院ではなく、きもちいい!、楽しい!、また行きたい歯科医院でありたいと思っております。

デンタルノート 会員になったお子様にはデンタルノート(歯の健康手帳)を差し上げています

関連するページ  子供の歯を守る会「スマイルクラブ キッズ」



●できる限り歯を削らない虫歯治療
お子様の将来にわたる健康を考え、できる限り歯を削らない治療をおこなっています。可能であれば歯を削らずに、予防処置で虫歯の進行を止めるようにしています。
また、歯科治療に関する学会やセミナーに積極的に参加し、新しい虫歯治療方法も取り入れています。日本小児歯科学会、日本矯正歯科学会会員の歯科医師も在籍しています。

ダイアグノデントペン できる限り歯を削らないために、レーザーで虫歯を発見する特殊な装置を導入

関連するページ  レーザーで見えない虫歯も発見!(ダイアグノデント ペン)  小児の虫歯治療



できる限り銀歯にしない虫歯治療  安全性の高い材料を使用
白いつめ物よりも銀歯の方が見た目に悪いだけでなく、健康な歯を削る量が多くなるため、できる限り銀歯にしない治療をおこなっています。
また、歯型をとる必要のない銀のかぶせ物(乳歯冠)は、金属アレルギーを最もおこしやすいニッケルやクロムといった金属が成分に含まれていることから、開院以来使用していません。

クラウン1   アレルギー

1.乳歯冠(主な成分はニッケル、クロム、鉄などです)
2.金属アレルギー(口の中の銀歯が原因でアトピー性皮膚炎になったり、手足が荒れたりします)


関連するページ  小児の歯科金属アレルギー  小児の金属アレルギー Q&A



様々な治療をおこなっています
小児歯科だけでなく、歯並びの治療(矯正歯科)、いびき・睡眠時無呼吸症候群のご相談、歯ぎしりの治療やスポーツ用マウスピースの作製(スポーツ歯科)など、様々な治療をおこなっています。
お子様の歯とお口の健康に関する健康について、ご質問などがありましたら、お気軽にお尋ねください。

床矯正装置(上あご)1 床矯正装置(下あご)21   マウスガード

1.5〜8歳頃のお子様に使用する矯正装置の一例
2.スポーツ用マウスピースは、ラグビーや空手などをおこなうお子様に好評です


関連するページ
矯正歯科・歯並び  子供の睡眠時無呼吸症候群  子供の歯ぎしり  スポーツ歯科




学校歯科協力医
保育園、幼稚園、小中学校などの歯科保健活動(歯科健診など)に協力する「都筑区学校歯科協力医」に認定されています。また厚生労働省の「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」にも認定されています。

学校歯科協力医 都筑区学校歯科協力医認定証

関連するページ  診療のご案内



●日本矯正歯科学会の認定医が在籍
歯並びの治療は、一般の歯科治療をおこなう歯科医師ではなく、矯正治療を専門におこなう歯科医師が担当させていただきます。日本矯正歯科学会認定医が在籍しているほか、大学病院矯正科に勤務経験のある歯科医師、矯正歯科専門の開業医も在籍しています。

矯正治療 矯正治療は専門の歯科医師が担当させていただきます



●マイナス1歳からの虫歯予防
虫歯菌は母親から子供へとうつります(母子感染)。妊娠時から母親が虫歯の治療や予防処置をおこなうことは、お子様の虫歯予防にもつながります。そのため、最近では0歳ではなく、マイナス1歳からの虫歯予防が大切とされています。
小児歯科だけでなく、妊娠中の方の歯科治療、予防処置もおこなっています。

マイナス1歳からの虫歯予防 妊娠時からのお子様の虫歯予防

関連するページ  マタニティ歯科




●子育て中の女性歯科医師、歯科衛生士も在籍
子育て中の女性歯科医師、歯科衛生士も在籍しています。歯科大学や学会、専門書などで学んだ知識だけでなく、実際の子育て経験を通して学んだ経験から、お子様の歯とお口の健康のお手伝いをさせていただきます。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



関連するページ  小児歯科


当クリニックの小児歯科の特徴