笑気麻酔
●笑気麻酔(笑気吸入沈静法)とは

笑気麻酔(しょうきますい)とは、少しぼんやりした状態となり、不安や恐怖感が軽くなり、痛みも感じにくくなる麻酔です。

鼻から吸うだけで効果が得られ、治療後は30分以内に体外に排泄されるため、全身麻酔や静脈内沈静法といった麻酔とは異なり、治療が長時間になることはありません。吸入中止後、数分で帰宅が可能です。

体内で分解されないため、心臓、肺、肝臓などが悪い人も使用可能で、副作用が非常に少ない安全性の高い麻酔です。

笑気麻酔

関連するページ  静脈内鎮静法  静脈内鎮静法と全身麻酔、笑気吸入鎮静法との違い



笑気麻酔の成分

笑気麻酔は笑気(亜酸化窒素、30%以下)と酸素(70%以上)を混ぜて使用します。笑気はほんのり甘い香りがして、鎮静作用により血圧や脈拍を安定させます。酸素濃度が高いため、酸素カプセルに入っているような状態となります。

関連するページ  笑気麻酔 Q&A  歯科麻酔  歯科麻酔 Q&A  妊娠中の歯科麻酔



笑気麻酔の対象となる方

1)歯科恐怖症の方、治療が苦手なお子様
海外での調査では、30〜40%の人が歯科治療に恐怖心をもち、5〜15%の人は口内環境に悪影響を及ぼすような深刻な恐怖心を歯科治療に対してもっているとのことです。

笑気麻酔は、歯科治療が苦手な方、痛みに弱い方、すぐに緊張してしまう方、診療の雰囲気で怖くなってしまうお子様に適応となります。

診察

関連するページ  歯科恐怖症  歯科恐怖症 Q&A


2)パニック障害の方
パニック障害の方のなかには、歯科治療時に発作がおきてしまった経験のある方もいます。笑気麻酔は治療に対する不安をやわらげ、発作をおきにくくします。

関連するページ  パニック障害  パニック障害の方の歯科治療 Q&A


3)嘔吐反射(えずき、異常絞扼反射)がある方
嘔吐(おうと)反射が強く、歯型をとるとき、奥歯の治療をおこなうときに吐きそうになった経験のある方は、笑気麻酔によって反射がおきにくくなります。

関連するページ  嘔吐反射(えずき)が強い方の歯科治療


4)全身の病気がある方
脳、心臓、肺、肝臓に障害がある方、血圧が高い方は、血圧や脈拍の増減、低酸素、治療時のストレスに弱い状態となっています。笑気麻酔によって十分な酸素を維持し、リラックスでき、安全性の高い歯科治療が可能となります。

関連するページ  全身のご病気、障害、こころの病気をおもちの方の歯科治療


5)障害のある方
ジェスチャー、絵カード、簡単な言葉でコミュニケーションができる方、集中力が短い方、本人が意図しない動きがある方に適応となります。脳性麻痺の方は、笑気麻酔によって過度の緊張や突然の体動を少なくできます。

意思の疎通が難しい方、鼻で呼吸ができない方の使用は難しい傾向にあります。

関連するページ  脳性麻痺の方の歯科治療



笑気麻酔が適応にならない方

笑気は鼻から吸うため、鼻づまりのある方は十分な効果が得られません。また、笑気は閉鎖した空間に早いスピードで入り込むため、気胸、気脳症、腸閉塞、耳管狭窄症、ペースメーカーを入れた直後、目の手術直後は適応になりません。妊娠初期は避けるようにします。

マタニティ



笑気麻酔の流れ

全身麻酔や静脈内沈静法といった麻酔とは異なり、麻酔前の絶飲食は必要なく、麻酔後の長時間の待機は不要で、すぐに帰宅でき、車の運転も可能です。

1)笑気麻酔についてのご説明をします。
2)鼻から笑気を吸います。数分でリラックスした落ち着いた状態になります。
3)虫歯、歯周病、抜歯などの歯科治療をおこないます。
4)治療後に数分間休んでいただき、終了となります。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



関連するページ  虫歯  歯周病  親知らず  小児歯科  インプラント


笑気麻酔 横浜・中川駅前歯科クリニック