スポーツ歯科について
スポーツ歯科とは、スポーツを原因とする怪我や障害を予防したり、競技力の向上をサポートするものです。

スポーツマウスガードは、スポーツをおこなうときに歯につける装置です。マウスガード、マウスピース、プロテクターなどともよばれます。

スポーツマウスガードの装着により、
歯、口、脳など顔面の外傷予防につながるだけでなく、運動能力も増すといわれています。一部のスポーツでは、装着が義務化されています。2006年から高校ラグビーが、2010年からアイスホッケーがマウスガードの装着が義務化されました。

スポーツマウスガードには、歯科医院で作製するものと市販のものがあります。歯科医院で作製するスポーツマウスガードは、精度が高く、違和感が少なく、運動能力の向上に優れます。市販のスポーツマウスガードは費用が安いという特徴があります。


当クリニックの特徴

スポーツマウスガードの作製等を通して、競技をされる方(アスリート)をサポートさせていただいております。

24色のマウスガードを取り揃えています。バキュームタイプ(1重構造)は6000円、ラミネートタイプ(2重構造)は18000円となります。2回の通院で出来上がります。

日本スポーツ歯科医学会会員の歯科医師が在籍しています。

通院しやすい駅前に立地。横浜、新横浜、渋谷、二子玉川、自由が丘、町田、長津田、日吉、溝の口などのターミナル駅からも30分圏内と近く、
遠方からも来院しやすい歯科医院です(交通アクセス)。

ご不明な点などがありましたら、お気軽にご相談、ご来院ください。メールでもご相談をお受けしております。

交通アクセス  お問い合わせ電話番号 045−910−2277


マウスガード マウスガード   装着例 装着例 装着例



【お知らせ】
日本ラクロス協会は、2016年12月に男子ラクロスのマウスガード着用義務化を決め、ゴーリーを含めた全ての選手はマウスガードを着用することが競技ルールで定められました(女子は既に着用義務化)。




●当クリニックのスポーツマウスガード作製について

スポーツマウスガード作製の流れ  マウスガードの色と競技種目
スポーツマウスガード(マウスピース)の作製方法、費用(料金)などの説明です。



●スポーツマウスガードについて

スポーツマウスガード  スポーツマウスガードのトラブル解決方法
スポーツマウスガードの効果、種類についての説明です。

スポーツマウスガード Q&A  小児のスポーツマウスガード Q&A
マウスガードについてQ&Aで答えしています。

歯科医院と市販のマウスガードの違い
歯科医院で作製するマウスガードと市販のマウスガードの特徴についての説明です。

スポーツマウスガードの効果  スポーツマウスガードと脳震盪
スポーツマウスガードの効果についての説明です。

ラグビーにおけるマウスガード  アメリカンフットボールにおけるマウスガード
各スポーツにおけるマウスガード(マウスピース)についての説明です。

スポーツマウスガードの材質
マウスガードの材質(材料)についての説明です。



●その他

スポーツドリンクと経口補水液
スポーツドリンクと経口補水液の用途、成分などの特徴についての説明です。

スポーツ選手と虫歯、酸蝕症
アスリートは虫歯や歯が溶ける病気・酸蝕症になりやすく、予防方法についての説明です。

怪我で歯が抜け落ちてしまったときは
歯の怪我(外傷)についての説明です。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



スポーツ歯科
スポーツ歯科 横浜・中川駅前歯科クリニック