小児のスポーツマウスガード Q&A 横浜・中川駅前歯科クリニック

小児のスポーツマウスガード Q&A

Q.スポーツマウスガードとは何ですか?

A.スポーツマウスガードとは、口のまわりを保護する装置です。マウスガード、マウスピースなどとも呼ばれています。スポーツマウスガードを装着することにより、外力からの衝撃をやわらげ、顔や歯の怪我を防ぐことができます。

マウスガード マウスピース マウスガード

関連するページ  スポーツマウスガード  スポーツマウスガード Q&A



Q.スポーツマウスガードは、どのようなスポーツで使用されていますか?

A.ボクシング、空手、ラグビー、アメリカンフットボール、ラクロスなどのスポーツでは、一部の選手がスポーツマウスガードの装着を義務付けられています。プロ野球やJリーグの選手が装着しているなど、様々なスポーツで使用されています。
当クリニックにおいては、未成年でスポーツマウスガードを希望される方は、ラグビー(小学生〜高校生)、空手(同)、ラクロス(高校生〜大学生)が多い傾向にあります。

ボクシング ボクシング(マウスガードの装着が義務付けられています)

関連するページ  ラグビーにおけるマウスガード アメリカンフットボールにおけるマウスガード



Q.子供でもスポーツマウスガードを使用したほうがよいのでしょうか?

A.スポーツマウスガードを装着することにより、顔や歯の怪我を防ぐことができます。脳震盪(のうしんとう)の予防にもなります。また、運動能力も向上します。

関連するページ  スポーツマウスガードの効果  スポーツマウスガードと脳震盪



Q.小さな子供でも自分で装着することができますか?

A.簡単に装着できます。お分かりにならない場合は、スタッフができるまでご説明させていただいております。



Q.市販のスポーツマウスガードとの違いは何ですか?

A.スポーツ用品店などで販売されているスポーツマウスガードは、価格は安いものの、適合性が悪いために、外れやすく、違和感も強い傾向にあります。

市販のマウスガード 市販のマウスガード(お湯で軟化させて装着します)

関連するページ  歯科医院と市販のマウスガードの違い



Q.歯科医院で作製するスポーツマウスガードの特徴は何ですか?

A.歯型をとり、精密に作られるので、違和感が少なく、外傷の予防効果は高く、スポーツパフォーマンスも向上します。



Q.歯科医院でスポーツマウスガードを作製するのは大変ですか?

A.2回のご来院、7〜10日ほどでお渡しすることができます。1回目のご来院時に歯の型をとり、2回目のご来院時にスポーツマウスガードをお渡しします。



Q.費用はどのくらいしますか?

A.当クリニックでは、バキュームタイプを6000円、ラミネートタイプを18000円で作製しております。3名様以上でスポーツマウスガードを作製される方は、2割引で作製させていただいております。

関連するページ  スポーツマウスガード作製の流れ



Q.バキュームタイプとラミネートタイプの違いは何ですか?

A.バキュームタイプは、一重構造で初心者、一般方向きです。ラミネートタイプは、部分的に2重構造で厚くなっており、上級者向きです。小児の方のほぼ100%が、バキュームタイプを選択されています。



Q.スポーツマウスガードの色は選べますか?

A.当クリニックでは、バキュームタイプは16色から、ラミネートタイプは24色の豊富な色から選ぶことができます。

マウスピースバキュームタイプマウスガード



Q.スポーツマウスガードは、どのような色を選ぶのがよいでしょうか?

A.当クリニックに来院された方では、好きな色を選ばれる方、チームで色を統一される方、学校の色を選ばれる方など様々です。好きな色を選ばれるのがよいでしょう。

関連するページ  マウスガードの色と競技種目



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  スポーツ歯科  小児歯科