自閉スペクトラム症のお子さんの歯科治療 横浜・中川駅前歯科クリニック
●自閉スペクトラム症とは

2013年にアメリカ精神医学会(DSM−5)により、これまで自閉症、アスペルガー症候群、広範囲発達障害とされてきたものが一つの用語としてまとまり、「自閉スペクトラム症(自閉症スペクトラム障害、ASD)」と診断されるようになりました。

自閉スペクトラム症は、症状の軽い人も含めると日本人の100人に1人の割合、100万人以上いるとされています。

症状としては、会話の裏にある意味を読むことが苦手な「コミュニケーションの障害」、相手の気持ちを考えることが苦手で場の空気を読むことが困難な「人間関係の障害」、興味やこだわりが強く、繰り返し同じ行動をする「パターン化した興味や活動」の3つの特徴があります。

知的障害、てんかん、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害など、様々な障害や病気を合併することもあります。

子供

関連するページ  自閉スペクトラム症のお子さんの虫歯予防  てんかんと歯科



●自閉スペクトラム症の特性からくる歯科的問題

1.パターン化した興味や行動
興味やこだわりが強く、繰り返し同じ行動をするという特性から、同じものを食べ続け、他のものを食べようとしない傾向があります。

そのため、甘い食べ物、乳酸菌飲料、ジュースなどを好むと、過剰摂取から虫歯が多発するほか、歯肉に炎症がおきることがあります。

また、困惑、不安などの感情がパニックとなってあらわれることがあるため、家族が甘い菓子を与えることでパニックを抑えていくこともあります。これもまた、虫歯や歯肉の炎症の要因となります。

お菓子

関連するページ  子供の歯周病(歯肉炎)  子供の歯周病(歯肉炎) Q&A


2.感覚過敏
脳の情報伝達の仕組みの違いから、視覚、聴覚、嗅覚、痛覚などの感覚が過敏であることがあります。

そのため、歯みがきを嫌がったり、歯科治療ではドリルの音、光、薬剤のにおい、異物が口の中に入ることの恐怖感から歯科治療が十分にできず、全身麻酔をおこなって歯科治療をおこなうこともあります。

子供

関連するページ  小さなお子様の治療の流れ


3.コミュニケーションの障害

コミュニケーションの障害から、歯みがきをする習慣づけることが難しかったり、歯みがき方法を習得できなかったり、保護者がおこなう仕上げみがきの理解できず、嫌がることがあります。

歯科治療では、歯科医師や歯科衛生士との会話の意味を取り違えたり、治療の意味や目的が分からなかったり、口を開けるなどの指示にどう対応してよいのかが分からず、パニックになることがあります。

診察


4.合併症
てんかんを合併している場合は、抗てんかん薬の副作用により、歯肉が大きく腫れることがあります。

注意欠如・多動性障害(ADHD)を合併している場合は、保護者の仕上げみがきや歯科治療中にじっとしているのが苦痛で、嫌がることがあります。その結果、虫歯が多発したり、歯肉が腫れたり、十分な歯科治療がおこなうことができないことがあります。



自閉スペクトラム症のお子さんの歯科治療

個人差はあるものの、自閉スペクトラム症のお子さんの歯科治療は治療期間や時間がかかることが多いものの、無理せず、できる体験を増やしながら、意欲をもって治療に取り組めるように歯科治療をおこなっていくことが大切です。

逆に歯科治療を急いだり、お子さんを押さえつけての診療は、さらなる不安や恐怖を与えてしまうため、できる限り避けるようにします。

文字あるいは絵カードを使用して視覚の支援をおこなったり、「治療しないと痛くなるよ!」のような後ろ向きの言葉ではなく、前向きな言葉で話しかけたり、聴覚過敏のお子さんには歯科医師や歯科衛生士の大きな声がパニックをおこしたり、興奮させるため、小声で話すなどの工夫が必要となります。

治療をおこなううえでの参考となるため、保護者の方も私たち歯科医療従事者に、お子さんの特徴や治療に関するご要望を言っていただけると幸いです。

カード



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  小児歯科  全身のご病気をおもちの方の歯科治療


自閉スペクトラム症のお子さんの歯科治療