酸蝕歯について
飲食物に含まれる酸によって歯が溶け、薄くなっていくことを「酸蝕症(酸蝕歯)」といいます。男女、年齢を問わずに発生します。
日本人の4人に1人がかかっているという報告もあります。

酸蝕症にかかると、
歯が欠けるしみる(知覚過敏)へこむつめ物がとれる虫歯になる等の症状がでます。原因として誤った食生活、誤った歯磨き方法・習慣のほか、ドライマウス(口腔乾燥症)、シェーグレン症候群、胃食道逆流症などの病気があります。

レモン  ワイン 前歯の酸蝕歯 奥歯の酸蝕歯


当クリニックについて
酸蝕症の治療や予防酸蝕症のご相談のほか、法律で義務付けられている歯牙酸蝕症健診(特殊歯科健診)もおこなっています。日本歯科医師会認定産業歯科医が在籍しています。

摂食障害(過食症、拒食症)の方の歯科治療もおこなっておいます。

通院しやすい駅前に立地。横浜、新横浜、渋谷、二子玉川、自由が丘、町田、長津田、日吉、溝の口などのターミナル駅からも30分圏内と近く、遠方からも来院しやすい歯科医院です(交通アクセス)。

ご不明な点などがありましたら、お気軽にご相談、ご来院ください。メールでもご相談をお受けしております。

交通アクセス  お問い合わせ電話番号 045-910-2277



グッド!モーニング」(テレビ朝日、2017年8月21日4:55~8:00放送、酸蝕症について)の取材を受け、当クリニックが紹介されました


酸蝕症(酸蝕歯)について

酸蝕歯(さんしょくし)  小児の酸蝕歯
ジュースなどの酸によって歯が溶けていく病気「酸蝕症」の説明です。


酸蝕歯 Q&A
酸蝕歯についてQ&Aでお答えしています。


酸蝕歯セルフチェック表
酸蝕症のセルフチェック表。酸蝕症にかかっているかの目安になります。


歯牙酸蝕症健診

労働安全衛生法で定められた酸蝕症の健診についての説明です。


摂食障害と歯科治療  摂食障害と歯科 Q&A  嘔吐時の対応(摂食障害)
過食症、拒食症の方の歯科症状と治療についての説明です。


スポーツ選手と虫歯、酸蝕症
アスリートは虫歯や歯が溶ける病気・酸蝕症になりやすく、予防方法についての説明です。



酸蝕症(酸蝕歯)をひきおこすことのある病気などについて

ドライマウス(口腔乾燥症)
口の中が渇く病気の説明です。


知覚過敏症
歯がしみる病気の説明です。


シェーグレン症候群(Sjögren syndrome
口や目の乾燥、慢性関節リウマチなどの症状をひきおこす病気の説明です。


胃食道逆流症(逆流性食道炎)  胃食道逆流症と酸蝕症(酸蝕歯)
胃酸や胃の内容物が食道や口の中に逆流する病気の説明です。


唾液の働き  唾液の分泌
唾液の役割についての説明です。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



酸蝕症(さんしょくしょう)
酸蝕症 横浜・中川駅前歯科クリニック