酸蝕歯 横浜・中川駅前歯科クリニック

●酸蝕歯とは※1

毎日摂取している飲食物には、酸が含まれています。その酸などによって歯が溶け、薄くなった歯を「酸蝕歯(さんしょくし)」といいます。

歯はph5.5以下の酸で溶けます。通常は食飲物などの酸によって歯が溶けても、唾液によって歯は修復されるので問題はありませんが、誤った食生活によって酸蝕歯になります。食生活以外では、酸を扱う職業についていたり、ドライマウス(口腔乾燥症)、胃食道逆流症などの病気が原因で酸蝕歯になることがあります。

酸蝕歯は男女、年齢を問わずに発生し、歯が欠けてきたり、しみるなどの症状をもたらします。日本人の4人に1人が「酸蝕歯」であるとも報告されています。


酸蝕歯の症状

 歯本来の美しさがなくなる  奥歯のかみ合わせの面がへこんだようになる

 前歯が欠けたような状態になる  歯がしみる(知覚過敏)  つめ物がとれる

 歯の最表層が薄くなり、歯が黄ばんで見えるようになる  虫歯  など



酸蝕歯 酸蝕症 酸蝕歯(矢印の部分が溶けています)

※酸蝕が原因ではなく、歯ぎしりや虫歯によって歯が欠けたり、しみたりしていることもあります。

関連するページ  酸蝕歯 Q&A  酸蝕歯セルフチェック表  小児の酸蝕歯  知覚過敏症  歯ぎしり



酸蝕歯の主な原因

1.清涼飲料
清涼飲料は酸性度が高く、多くは酸性度が高いクエン酸かリン酸が含まれているため、摂取方法を誤ると歯が溶け、酸蝕歯の原因となります。

主な清涼飲料とpH
 種類  乳幼児用イオン飲料 ビール  コーラ  オレンジジュース
pH 4.1 3.8 2.5 3.8
酸性 強酸性 酸性

酸蝕歯のなりやすさ



2.かんきつ類
レモン、グレープフルーツ、オレンジなどのかんきつ類は、さわやかな香りだけでなく、クエン酸に由来する強酸があります。清涼飲料同様に摂取方法を誤ると、酸蝕歯の原因となります。

かんきつ類のpH
 種類  レモン オレンジ パイナップル グレープフルーツ
pH 1.8〜2.4 2.8〜4.0 3.3〜4.1 3.0〜3.5
強酸性 酸性

オレンジジュース 柑橘類は酸性度が高い傾向にあります



3.食べる、飲む健康法
ベジタリアン(菜食主義)、ビタミンC剤(サプリメント)、クエン酸、食酢、果実酒、飲泉(温泉を飲むこと)なども酸蝕歯の原因となります。健康ブームにより、ベジタリアン、食酢などの強酸を飲用される人は増えていますが、摂取方法を誤ると酸蝕歯の原因となります。

温泉のpH
温泉名 蔵王 草津 玉川 箱根湯本 湯河原 熱海
pH 1.3 1.7 1.1 8.5 8.4 7.7
強酸性 弱アルカリ性

各飲料のpH
種類 食酢 栄養ドリンク剤 スポーツドリンク
pH 3.0 2.9 3.5
強酸性 酸性

サラダ ベジタリアンは酸蝕歯になりやすい傾向にあります

関連するページ  スポーツドリンクと経口補水液



4.職業、環境
硫酸、硝酸、塩酸などを取り扱うメッキ工場、電池工場などで働いている人は、発生した酸によって酸蝕歯になることがあります。

また、ワインを大量、頻繁に試飲するワインテイスター、pHの調整されていない塩素消毒のおこなわれているプールで水泳をする人にも酸蝕歯がみられることがあります。

ワイン ワインのphは3〜4

関連するページ  歯牙酸蝕症健診



5.その他
拒食症(神経性食欲不振症)、過食症(神経性大食症)、胃食道逆流症(逆流性食道炎、GERD)、ドライマウス(口腔乾燥症)、つわり、イソジン(ポピドンヨード)などによって酸蝕歯になることがあります。

過食症では、嘔吐による胃酸や嘔吐物の酸、夜中に過食して寝てしまう習慣、服用している薬による唾液の減少によって酸蝕がおきます。拒食症、つわり、胃食道逆流症も、胃酸や胃内容物の逆流により、酸蝕がおきます。

消毒薬として使用されるイソジン(ポピドンヨード)は、pHが2〜2.5とコーラ並みに高く、歯に着いた成分が常に微量に唾液中に溶け出すため、歯の周辺は長時間低いpHとなりやすい傾向があります。就寝前の使用、頻繁な使用は酸蝕歯になることがあります。


その他の原因

 拒食症   過食症   アルコール依存症   ドライマウス(口腔乾燥症)

 逆流性食道炎(胃食道逆流症)   シェーグレン症候群   つわり

 イソジン(ポピドンヨード)  シンナー遊び   薬(アスピリンなど)の常用


胃もたれ つわり

関連するページ
摂食障害と歯科治療  胃食道逆流症(逆流性食道炎)  ドライマウス(口腔乾燥症)  シェーグレン症候群



●酸蝕歯のリスク要因
※2

フィンランド・ヘルシンキ大学の研究者がおこなった調査では、酸蝕歯になるリスク(オッズ比)は、週に1本以上スポーツドリンクを飲む人で4倍、重度のドライマウス(口腔乾燥症)の人で5倍、1日2個以上のかんきつ類を摂取する人は37倍にもなりました。


酸蝕歯を引きおこすリスク(オッズ比)
酸蝕歯を引きおこすリスク
ドライマウス:重度のドライマウス   清涼飲料:週に4〜6本以上   スポーツドリンク:週に1本以上
リンゴ酢:週に1本以上   おう吐:週に1回以上   かんきつ類:1日に2個以上




●酸蝕歯の予防と治療

酸性の食品を飲食したら必ず酸蝕歯になるわけではありません。食生活、歯みがき方法を工夫することにより、多くは予防されます。

口の中で長く飲み物を置かず、ストローを口の奥にあてて飲むなど、飲み方を工夫するほか、摂取頻度を少なくしたり、寝る前に飲まないなど、摂取時間を考慮する必要があります。

強酸性の飲食物の摂取後は、歯の表面が酸によって軟らかくなっています。摂取直後に歯をみがくと、歯が簡単に擦り減ってしまうので注意が必要です。また、歯がしみる「知覚過敏」の原因にもなります。強酸性の飲食物の摂取後はお茶や水などで口の中を中和して、1時間以上たってから歯をみがくようにします。

酸蝕歯の予防には、歯科医院で定期的に検診をおこない、歯の表面に異常がないかのチェックを受けることも大切です。必要に応じて予防処置(歯のクリーニングなど)をおこなったり、歯みがき方法、飲食物の摂取方法などのアドバイスを受けることも欠かせません。治療は、酸によって溶けた部分を修復していきます。


酸蝕歯の予防と治療
  酸蝕歯の予防 酸蝕歯の治療
自宅   食生活の工夫、改善
 酸蝕歯予防の歯みがき粉の使用
歯科医院  歯のクリーニング(清掃)
 フッ素塗布
 予防方法のご説明
 酸によって溶けた部分の修復

治療 酸蝕歯の予防、治療

関連するページ  歯のクリーニング(PMTC、酸蝕歯予防)


中川駅前歯科クリニックでは、酸蝕歯の検査、診断、治療をおこなっているほか、酸蝕歯の予防方法をご説明させていただきます。ご不明な点等がありましたら、ご来院の際にお気軽にスタッフにお問い合わせください。


※1 小林賢一、小林千尋、田上順次監訳 TOOTH WEARと象牙質知覚過敏 医歯薬出版 2003  ※2 V.K. Jarvinen, I.I. Rytomaa, and O.P. Heinonen: Risk Factors in Dental Erosion J DENT RES 1991 70: 942-947.



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



関連するページ  酸蝕症  予防歯科


酸蝕歯