精密触覚検査 横浜・中川駅前歯科クリニック
精密触覚検査

三叉神経ニューロパチー

親知らずの抜歯、インプラント手術、歯の根の治療(根管治療)などの歯科治療や帯状疱疹、HIV感染、骨髄炎、がんなどの病気によって三叉神経(さんさしんけい)が傷害を受けると、痛みや感覚の異常をおこすことがあります。

これを三叉神経ニューロパチーといい、神経障害性疼痛もこの病気に含まれます。治療は、三叉神経損傷、神経障害性疼痛に基づいた治療がおこなわれます。

関連するページ   三叉神経損傷  帯状疱疹後神経痛  神経障害性疼痛



三叉神経ニューロパチーの症状

神経の損傷によって、触った感覚が鈍い(触覚鈍麻)、痛みが感じにくい(痛覚鈍麻)、痛みがより強く感じる(痛覚過敏)、通常では何ともない刺激でも痛みを感じる(アロディニア)、ビリビリ、ピリピリ、虫がはうような不快な感覚(ジセステジア)が生じることがあります。



精密触覚検査

精密触覚検査(SWテスト)は、三叉神経ニューロパチーの症状を調べる検査です。フィラメントという細いプラスチックの器具で皮膚を触り、感覚の状態を測定します。症状によっては、針(探針、通常痛みはありません)、綿棒をあわせて使用します。

精密触覚検査は2018年に健康保険が適応になりました。定められた研修を受け、技術を習得し、国に認可された医療機関に限り検査がおこなわれています。2019年7月現在で病院を中心に全国230の医療機関で検査がおこなわれています。



当クリニックでは、2018年に神奈川県の医療機関では最初に認可を得て検査をおこなっています(受理番号:(精密触覚)第1号)。お気軽にお問い合わせください。

関連するページ  歯科治療後の神経障害性疼痛  神経障害性疼痛 Q&A



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  歯痛・顔面痛  検査一覧表