緊急事態宣言 当院の対応について(2021年8月) 横浜・中川駅前歯科クリニック
新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が、神奈川県に2021年8月2日から9月12日まで発効されることとなりました。

中川駅前歯科クリニックでは、緊急事態宣言を受けて下記の対応をさせていただきます。ご不明な点等がありましたら、お問い合わせください(電話番号:045-910-2277)。

新型コロナウイルス感染症について 感染予防の取り組み



厚生労働省、日本歯科医師会、横浜市歯科医師会等と連携をとった対応をさせていただきます。歯科医院は最も感染しにくい施設の一つとされていますが、徹底した感染予防対策をおこない、通常通りの診療をおこないます。


妊娠中などごく一部を除いて、スタッフは2回のワクチン接種を済ませています。


「受診しても迷惑にならないか」とのお問い合わせをいただきますが、終息までは長い期間がかかることから、通常通り受診していただけたらと思います。治療の中断や定期検診の延期は全身の健康悪化につながるほか、ウイルスに感染しやすくなるためご注意ください。


オンライン診療相談をおこなっています。費用はかかりませんので、お気軽にご利用ください。


症状が安定している慢性疾患(口腔灼熱症候群、神経障害性疼痛など)の患者様につきましては、薬の処方を主としたオンライン診療にて対応させていただくことも可能です。


在宅勤務、スタッフ感染による歯科医院の休診などで、かかりつけの歯科医療機関に通院できなくなった方に対しても診療をおこなっています。


横浜市乳幼児歯科健診(1歳6ヶ月、3歳児)にも対応しています。福祉保健センターの大人数の歯科健診ではなく、密にならず、徹底した感染予防対策のもとで、十分な健診時間を確保して、歯科健診を実施しています。



緊急事態宣言 当院の対応について
(2021年8月25日更新)