インプラント義歯 Q&A 横浜・中川駅前歯科クリニック

Q.インプラント義歯(インプラントオーバーデンチャー)とは、どのような入れ歯ですか?

A.インプラントを支えにした、取り外し式の入れ歯です。

インプラントオーバーデンチャー インプラントオーバーデンチャー

関連するページ  インプラント義歯


Q.どのような利点がありますか?

A.入れ歯が安定してしっかりかむことができるほか、インプラントのみの治療に比べて費用が安く、大きな手術を必要としない利点があります。

いただきます! 入れ歯が安定して、しっかりかめます


Q.入れ歯はがたつきますか?

A.インプラントを使用することにより、入れ歯のがたつきは大幅に減少します。



Q.違和感はありますか?

A.違和感はありますが、通常の入れ歯よりは少ない傾向があります。



Q.インプラント義歯を作製するには、インプラントは何本必要ですか?

A.通常は2本もしくは4本のインプラントを入れます。



Q.インプラントの清掃はしやすいでしょうか?

A.インプラントのみに比べると、清掃がしやすく清潔に保つことができます。



Q.インプラント義歯にはどのような種類がありますか?

A.入れ歯に接する部分がボール状、突起になっているボールタイプ、ロケータータイプ、埋め込まれたインプラントをバー(金属棒)でつないだバータイプ、インプラントに磁石を埋め込んだマグネット(磁石)タイプなどがあります。

ボールタイプ バータイプ ボールタイプ(左)とバータイプ(右)のインプラント義歯

関連するページ  磁石を使った入れ歯  磁石を使った入れ歯 Q&A


Q.インプラント義歯はどれがお勧めですか?

A.当クリニックでは、希望される患者様が多い順にロケータータイプ、ボールタイプ、マグネットタイプ、バータイプとなっています。バータイプは見た目が悪いため、治療を希望される患者様はいません。

ロケータータイプ ロケーター ロケータータイプのインプラント義歯


Q.どのようにして治療を進めていくのでしょうか?

A.インプラントを入れ、その後に入れ歯を作製します。



Q.現在使用している入れ歯はそのまま使えますか?

A.使えることもあります。お気軽にご相談ください。



Q.オールオンフォー(All-on-4)とは違うのでしょうか?

A.オールオンフォーは4〜6本のインプラントで全ての歯を支える治療です。インプラント義歯はオールオンフォーよりもインプラントの使用本数が少なく、手術時の負担も少なく、インプラントの清掃がしやすく、費用が安いのが特徴です。

All-on-4 オールオンフォー

関連するページ  オールオンフォー(All-on-4)


Q.歯が全くありません。インプラント義歯にしようと思うのですが、手術は大変ですか?

A.インプラントのみで治療するのに比べて、インプラントを入れる本数を大幅に少なくできるため、手術の負担も軽くなります。



Q.健康保険は適応になりますか?

A.健康保険が適応となることもありますが、残念ながら条件は厳しくまず適応になりません。

関連するページ  保険適応のインプラント



Q.インプラントの相談だけでもできますか?

A.できます。お気軽にご相談ください。

相談 お気軽にご相談ください



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



関連するページ  インプラント  入れ歯


インプラント義歯 Q&A