Q.キシリトールとは何ですか?

A.
シラカバやカシなどの木や植物からつくられる甘味料です。

白樺 シラカバ林(キシリトールはシラカバなどからつくられます)

関連するページ  キシリトール  キシリトールチョコレート(虫歯にならないおやつ)



Q.キシリトールはどういう味ですか?

A.スーッとしたさわやかな冷涼感のある味がします。甘さは砂糖と同じくらい、カロリーは砂糖の75%です。



Q.キシリトールにはどのような作用がありますか?

A.虫歯を予防する効果があります。



Q.キシリトールはどのような製品に使われますか?

A.ガムや飴などの食品、歯みがき粉、うがい薬などに使用されています。

キシリトールガム キシリトールガム



Q.キシリトールガムをかめば歯みがきは必要ないですか?

A.歯みがきは必要です。ただ、キシリトールガムをかむと歯の表面に付いているネバネバした歯垢(プラーク)は、キシリトールによって歯ブラシで簡単に落ちるサラサラの歯垢になります。

歯磨き 歯みがきは必要です



Q.虫歯があるのですが、キシリトールは虫歯を治す作用はありますか?

A.残念ながらありません。虫歯は歯医者さんで治しましょう。



Q.キシリトールガムを何回かめば効果がありますか?

A.キシリトールガムを1回かんだだけでは効果はありません。キシリトールガムをかみ始めて、2週間で歯垢が減り始め、3ヶ月ほどたつと虫歯になりにくくなるといわれています。



Q.虫歯予防に効果的なキシリトールガムの摂り方を教えてください?

A.虫歯の予防のためには、1日3回、毎食後にかむのが効果的です。虫歯になりやすい方や積極的に虫歯の予防をしたい方は、1日5回、毎食後や間食後、寝る前にかむことよいでしょう。一度にたくさん食べるよりも、1日に何度か分けて食べるほうが効果的です。



Q.寝る前にキシリトールガムをかんでも本当に虫歯になりませんか?

A.虫歯になりませんのでご安心ください。



Q.キシリトールは日本だけのものですか?

A.キシリトールは世界各国で使用されています。特にヨーロッパやアメリカでは、日本よりも早くからキシリトールを利用され、日本以上にキシリトールが普及しています。ガムのほとんどがキシリトールガムになっています。

xylitol  xylitol gum海外のキシリトール製品



Q.どのキシリトールガムがおすすめですか?

A.虫歯予防を第1に考えるのであれば、歯科医院のキシリトールガムがおすすめです。歯科医院で販売されているキシリトールガムは、キシリトール100%であるだけでなく、市販のキシリトールガムに比べるとキシリトールの含有量が2倍になっています。

ガムとして味わうのであれば、市販のキシリトールガムのほうが、ミントなどで味付けされていますのでおすすめです。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  小児歯科  予防歯科  食育


キシリトール Q&A
キシリトール Q&A 横浜・中川駅前歯科クリニック