掌蹠膿疱症の歯科治療 横浜・中川駅前歯科クリニック
掌蹠膿疱症の歯科治療

掌蹠膿疱症の歯科治療

歯の根に膿がたまっていたり、歯周病が進行していたり、金属アレルギーがあるなど、歯に問題があるときは、歯科治療による掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の改善効果が期待できます。

歯科医院では、病巣感染に対しては歯の根の治療、歯周病治療、親知らずなどの抜歯をおこないます。また、金属アレルギーが原因として考えられる場合は、金属アレルギー治療をおこないます。


金属アレルギー治療
口の中にアレルギーの原因となる金属が口の中にある場合は、アレルギーの原因にならない金属、セラミックスなどに換えていきます。また、日常触れる可能性のある金属、食事を通して摂取することのある金属に対して、生活指導をおこないます。

銀歯(治療前)金属交換前  セラミックスインレー(治療後)セラミックスに交換

関連するページ  掌蹠膿疱症の歯科治療の流れ




病巣感染治療(歯の根の治療、歯周病治療など)
病巣感染が原因として疑われる場合は、歯の根の治療(根尖病巣処置)、歯周病治療(中等度から重度の歯周病が対象)、親知らずの抜歯等をおこないます。マクロライド系抗生物質の長期服用も有効とされています。

病巣感染の治療は、治療後すぐに改善することは少なく、数ヶ月から1〜2年くすぶりながら改善していくことが多い傾向がみられます。

歯の根の治療1  親知らず2  重度の歯周病

1.歯の根の治療
大きな虫歯があり、歯の根の先に膿(うみ)がたまっています(根尖病巣、円形の黒い部分)。歯の根の治療をおこなうことにより、膿をなくしていきます。

2.親知らず
親知らずの周囲に膿がたまっています(円形の黒い部分)。親知らずを抜歯することにより、膿をなくしていきます。

3.重度の歯周病
重度の歯周病のため、歯を支える骨(歯槽骨)は溶けてしまっています。歯を支える骨は本来の位置(
青線)にはなく、歯の根の先(赤線)まで下がっています。歯周病治療や抜歯をおこなっていきます。


掌蹠膿疱症は歯科医師にはほとんど知られていない病気です。同様に、掌蹠膿疱症が歯の根の治療、歯周病治療、金属アレルギー治療により治ることがあることもほとんど知られていません。

関連するページ  掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)  掌蹠膿疱症 Q&A



歯科治療の効果

日本歯科大学附属病院(新潟市)が皮膚科で症状が改善されなかった掌蹠膿疱症の患者さん(60人)に対して歯の根の治療(根尖病巣処置)、歯周病治療、金属除去(金属アレルギー治療)などの歯科治療をおこなったところ、20%の患者さんが治癒、61%の患者さんに症状の改善がみられました。※1

おもな処置内容※1
掌蹠膿疱症に対する主な処置内容

掌蹠膿疱症の歯科治療の効果掌蹠膿疱症の歯科治療の効果※1


東京歯科大学附属病院(千葉県市川市)が掌蹠膿疱症の患者さん(29人)に対して歯の根の治療(根尖病巣処置)、歯周病治療、親知らずの抜歯など病巣感染に対する治療をおこなったところ、24%の患者さんが治癒、48%の患者さんに症状の改善がみられました。※2

病巣感染に対する歯科治療の効果病巣感染に対する歯科治療の効果※2


東北大学病院(歯学部、仙台市)が1995〜2005年に来院した掌蹠膿疱症の患者さん(96人)の治癒率は42%でした。治癒率は低いのは、他の医療機関に紹介した患者さんが多くいるためです。

歯の根の治療(根尖病巣処置)、歯周病治療、抜歯により治癒した人が26%、金属アレルギー治療で治癒した人は4%でした。金属アレルギー治療で治癒した人が少ないのが特徴です。なお、喫煙率は90%以上となっています。※6

掌蹠膿疱症の治療効果掌蹠膿疱症の治療効果※6

関連するページ  掌蹠膿疱症の歯科治療の流れ  歯周病と全身とのかかわりについて



金属アレルギー治療の効果※3

掌蹠膿疱症の原因が金属アレルギーと考えられる場合は、治療による効果が期待できます。

日本歯科大学、新潟大学歯学部などが発表した研究によると、掌蹠膿疱症の患者さんのうち金属のパッチテスト(金属アレルギー検査)で陽性となった人は79%でした。そのうち歯科金属の除去をおこなった人の69%において完治あるいは症状が改善しました。


歯科金属除去をおこなった掌蹠膿疱症の経過※3(1〜4)
   症例数  パッテスト陽性率  歯科金属除去率  金属除去有効率
30 93% 46% 92%
22 68% 53% 88%
46 71% 58% 42%
17 88% 60% 78%
合計 115 79% 42% 69%

関連するページ  パッチテスト



●歯科治療により掌蹠膿疱症が改善した一例※2、4、5etc.

以下は当クリニックで治療をおこない、掌蹠膿胞症の症状が改善した一例です。

1.30代女性  金属アレルギー治療
1)来院までの経過
手、足に症状を発症。特に手の症状がひどく、美容師の仕事を続けられず休職。皮膚科では掌蹠膿胞症との診断を受けたものの、化学物質過敏症の可能性もあるとの説明を受ける。ステロイド軟膏の塗布等の治療を受けたものの治らず。

2)パッチテスト
ニッケル、コバルトに強いアレルギー陽性反応。金、パラジウムにも陽性反応。

3)当院での治療
口腔内には4つの銀歯(金銀パラジウム合金)が装着。コンポジットレジン(保険適応のプラスチック)に交換。2つの銀歯を交換した頃(治療開始から1ヶ月後)には改善を始め、4つ目の銀歯を交換したとき(1ヶ月半後)には完治しました。

当院で最も早い期間で完治した患者様です。歯科金属の交換などの金属アレルギー治療をおこないました。

関連するページ  歯科治療で使用する金属


2.30代女性  病巣感染治療(歯の根の治療)
1)来院までの経過
掌蹠膿胞症の治療を皮膚科で受けたものの治らず。皮膚科医より歯の根の治療をおこなうよう勧められ、紹介により来院。

2)パッチテスト
受けておらず。口の中には19本に歯科金属が装着。

3)当院での治療
前歯のさし歯2本の歯の根の治療をおこないました。治療後に手、足の症状が完治したため、治療は終了しました。
1年後、手足の症状は完治したものの、胸部の関節炎があるのことで皮膚科医の紹介により再来院。奥歯1本の歯の根の治療をおこない、症状は改善。治療は終了しました。



以下は日本歯周病学会などで発表された、歯科治療によって掌蹠膿疱症の症状が改善した一例です。

1.57歳男性  病巣感染治療(歯周病治療、抜歯)
6年前に掌蹠膿疱症にかかり、皮膚科で処方された軟膏を使用したものの効果なし。
1日30本タバコを吸っていました。口の中は半数以上の歯がなく、残った歯も重度の歯周病でした。
タバコ本数は1日20本までしか減らせませんでしたが、歯周病治療や残せない歯の抜歯をおこなったところ、皮膚の症状はなくなり治癒しました。


2.56歳男性  病巣感染治療(歯周病治療、抜歯)
掌蹠膿疱症にかかり、皮膚科、内科との連携のもとで歯科治療を開始。重度の歯周病のために残せない歯の抜歯、歯周病の外科手術等をおこなったところ、掌蹠膿疱症の症状は改善しました。


3.49歳女性  金属アレルギー治療
6ヶ月前に掌蹠膿疱症を発症。皮膚科で処方された軟膏を使用したものの効果なし。
口の中には17本の歯に金属が入っており、パッチテストをおこなったところパラジウムに陽性反応がありました。口の中の金属除去をおこない、金属除去後6ヶ月で皮膚の症状がなくなり治癒しました。


4.50歳女性  病巣感染治療(歯周病治療)
皮膚科より、「歯周病により病巣感染を伴い掌蹠膿胞症を発症したと考えられる」とのことで治療の依頼。
中等度から重度の歯周病。歯に着いた歯石、ヤニを除去するなどの歯周病治療をおこなったところ、5ヶ月後に手足の症状は消失。その後は3ヶ月ごとの歯のクリーニング(歯の清掃、PMTC)を実施。

関連するページ  歯垢と歯石  歯周病と喫煙  歯のクリーニング(PMTC)



※1 石黒壽、森和久、又賀泉 歯性病巣感染と掌蹠膿疱症との関連に関する臨床研究 歯学88:256−271、2000   ※2 高橋慎一、山根源之 歯性病巣感染と皮膚疾患、東京都歯科医師会雑誌52:4、213−220、2004   ※3 1.橋本明彦(新潟大学歯学部)ほか:新潟歯学会誌26:39、1996  2.栗原誠一(神奈川県皮膚科医会):神奈川医学会雑誌19:119、1992  3.石黒壽(日本歯科大学)ほか:歯学88:256、2000  4.鈴木真理(藤田保健衛生大学医学部)ほか:皮膚30:231、1988   ※4 松原成年 歯周病細菌の関与の可能性が高い掌蹠膿疱症の症例について 第52回秋季日本歯周病学会学術大会、2009  ※5 酒井洋徳、栗田浩、小塚一芳、宮澤英樹、倉科憲治 歯科用金属が原因と考えられた掌蹠膿疱症の3例 信州医学雑誌52(1):25−29、2004  ※6 樋口繁仁, 山口純世, 西山貴洋, 小松正志(東北大学) 歯科金属アレルギー関連疾患を有する280症例に関する縦断的研究 : 掌蹠膿疱症96症例を中心に 日本歯科保存学雑誌,48(3),(2005),413-426


※掌蹠膿疱症治療、歯科金属アレルギー治療をご希望の方は、お手数ですが事前にご予約ください。

※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  歯科金属アレルギー  掌蹠膿疱症  歯周病