骨粗鬆症と歯科治療 Q&A

Q.骨粗鬆症(こつそしょうしょう)とは何でしょうか?

A.骨の量が減少し、骨が弱くなる状態です。骨折しやすくなり、骨折がきっかけで寝たきりになることも少なくありません。



Q.骨粗鬆症の患者数は多いのでしょうか?

A.国内患者数1280万人、40歳以上の女性の1/4が患者とされています。高齢化に伴い患者数は増えています。



Q.骨粗鬆症は老化現象ですか?

A.加齢のほか、ステロイド薬など薬の影響、栄養の問題を原因としておきます。

関連するページ  ステロイド療法  食育・栄養



Q.中川駅前歯科クリニックでは、骨粗鬆症患者の歯科治療をおこなっていますか?

A.おこなっています。お気軽にご来院ください。



Q.骨粗鬆症の予防のための栄養相談をしてもらうことはできますか?

A.できます。当クリニックには管理栄養士が在籍しています。お気軽にご相談ください。

関連するページ  栄養指導  栄養指導 Q&A



Q.歯科治療において注意することはありますか?

A.骨粗鬆症の患者さんの多くがビスホスホネート系薬剤を使用していますが、この薬によって顎骨壊死(がっこつえし)をおこすことがあります。顎骨壊死をおこすと、あごの痛みや腫れのほか、あごの骨が腐ってしまったり、あごの骨が口の中に出てしまったりします。



Q.ビスホスホネート系薬剤にはどのような薬がありますか?

A.ボナロン、フォサマック、アクトネル、ベネット、ボンビバ、リカルボン、ボノテオ、リクラストなどの薬があります。



Q.顎骨壊死は多いのでしょうか?

A.2011〜2013年に日本口腔外科学会がおこなった調査では、大きな病院だけで5000例近くの顎骨壊死が報告されています。



Q.顎骨壊死はどのようなときにおきますか?

A.抜歯、インプラント手術、歯周病の手術のほか、口内の汚れ、歯周病、合わない入れ歯を原因として、顎骨壊死をおこすことがあります。

関連するページ  骨粗鬆症と抜歯、インプラント治療



Q.抜歯をすると、顎骨壊死は必ずおきるのでしょうか?

A.必ずおきるわけではありません。口内を清潔に保つなどの対策をおこなえば、防ぐことができます。



Q.歯医者さんで抜歯を断られました。抜歯はダメなのでしょうか?

A.抜歯には注意が必要ですが、ダメではありません。当クリニックでよろしければ、抜歯をさせていただきますのでご相談ください。



Q.ボナロンを飲んで5年になります。3ヶ月間、薬を止めないと抜歯はできないと聞いたことがあります。痛みがでても、すぐに歯を抜くことができないのでしょうか?

A.必ずしもすぐに歯が抜けないわけではありません。ご安心ください。



Q.60代女性です。骨粗鬆症の薬の説明書きには色々書かれていて怖くなりました。薬は飲まない方がよいのでしょうか?

A.症状にもよりますが、骨折を防ぐためにも飲んだ方がよいかと思われます。かかりつけの医師、もしくは当クリニックには薬剤師が在籍していますのでご相談ください。



Q.顎骨壊死の予防方法はありますか?

A.毎日の歯みがきをしっかりおこなうだけでなく、定期的に歯科医院で歯のクリーニングをおこない、口内を清潔に保つことなどにより予防ができます。

関連するページ  歯科検診



Q.80代の母は総入れ歯ですが、歯の根っこは残っているようです。顎骨壊死をおこす可能性はありますか?

A.あります。合わない入れ歯、口内の汚れを原因として顎骨壊死がおきますので、歯科医院での定期的な入れ歯の調整や歯の根っこの清掃が必要となります。



Q.フォサマックを服用している50代女性です。あごが痛みますが、顎骨壊死でしょうか?

A.顎骨壊死は下くちびるや下あごがしびれたり、あごに鈍い痛みが続きます。顎関節症(がっかんせつしょう)の可能性もあると思われます。かかりつけの歯科医院に相談してみてください。

関連するページ  顎関節症



Q.骨粗鬆症になると歯周病になりやすいのでしょうか?

A.その通りです。歯を支える骨が弱くなったり、歯の周りの組織に炎症がおこりやすくなるため、歯周病になりやすいことが明らかにされています。

関連するページ  歯周病と骨粗鬆症(こつそしょうしょう)



Q.歯周病が骨粗鬆症の症状を悪化させることはありますか?

A.あります。そのため、歯周病の予防や治療は重要となります。

関連するページ  歯周病



Q.骨粗鬆症でもリグロスによる歯周病の再生治療を受けることはできますか?

A.できます。お気軽にご相談ください。

関連するページ  新しい歯周病の治療法(リグロスほか)  リグロス Q&A



Q.骨密度が低い人はインプラント治療は受けられないのでしょうか?

A.インプラント治療を受けることはできます。ご安心ください。

関連するページ  インプラント


当クリニックでは、骨粗鬆症の方の歯科治療に対応しています。また、歯科医師、歯科衛生士だけでなく薬剤師、管理栄養士が在籍しています。ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  全身のご病気、障害、こころの病気をおもちの方の歯科治療


骨粗鬆症と歯科治療 Q&A 横浜・中川駅前歯科クリニック