骨吸収抑制薬関連顎骨壊死とは

骨吸収抑制関連顎骨壊死(こつきゅうしゅう よくせい かんれん がっこつえし)は、骨粗鬆症やがんの治療時に使用される薬によって、あごの骨が細菌に感染し、腐ってしまう病気です。

口の中で骨が露出し、強い痛みで食事が困難になる、歯が抜け落ちる、あごの皮膚に穴が開いて骨が露出してしまうなどの症状があらわれます。



関連するページ  骨吸収抑制薬関連顎骨壊死 Q&A



顎骨壊死をおこすことのある薬

骨吸収抑制薬関連顎骨壊死は、ビスホスホネート系薬剤、デノスマブによっておきます。


1)ビスホスホネート系薬剤
ビスホスホネート系薬剤は、骨を破壊する「破骨細胞」の働きを抑え、骨を丈夫にする作用がある薬で、ボナロン、フォサマック、ベネットなどの名称で使用されています。

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の予防や治療、乳がん、前立腺がんなどで骨転移した際に骨がもろくなるのを防ぐための治療として使用されます。

骨粗鬆症の治療よりも、がん治療のほうが発生率が高い傾向にあります。2011~2013年に国内の主要医療機関に対しておこなった調査では、4797例の骨吸収抑制薬関連顎骨壊死が報告されています。

関連するページ  がん治療薬の副作用  骨粗鬆症と抜歯、インプラント治療



2)デノスマブ(ヒト型抗RANKLモノクローナル抗体製剤)
ビスホスホネート系薬剤と同様に、骨を破壊する「破骨細胞」の働きを抑え、骨を丈夫にする作用がある薬です。ランマーク、プラリアという名称で使用され、がん、骨粗鬆症、多発性骨髄腫、骨巨細胞腫、関節リウマチなどの治療で使用されています。

2012~2015年に国内の主要医療機関に対しておこなった調査では、120例の骨吸収抑制薬関連顎骨壊死が報告されています。

ランマーク

関連するページ  歯周病と関節リウマチ



顎骨壊死の原因と予防

抜歯、インプラント手術、歯周病の手術のほか、口内の汚れ、歯周病、歯の根の膿(根尖病巣)、合わない入れ歯を原因として、骨吸収抑制薬関連顎骨壊死を発症することがあります。

歯科治療を受ける際は必ず歯科医師に相談
するようにします。ビスホスホネート系薬剤による治療を注射薬によって受けているときは、抜歯、インプラント手術、歯周病の手術は可能であれば避けるべきとされているため、ビスホスホネート系薬剤、デノスマブの治療前におこなっておくことも一つの方法です。

口内の汚れや歯周病を原因として発症することも多いため、毎日の歯みがきをしっかりおこなうほか、定期的に歯科医院で歯のクリーニング(PMTC)をおこない、口の中を清潔に保ちます。

以前は日本のように顎骨壊死の発症が多かったドイツやカナダでは、3ヶ月毎の歯のクリーニングが徹底しておこなわれるようになった結果、顎骨壊死の発症がほぼなくなりました。

合わない入れ歯によっても発症することもあるため、入れ歯の調整もおこなっていきます。喫煙、飲酒、肥満は、骨吸収抑制薬関連顎骨壊死の発症リスクを高めるとされています。


骨吸収抑制薬関連顎骨壊死のリスク因子
口内の汚れ/歯周病や歯の根の膿(根尖病巣)などの炎症/抜歯/インプラント手術/歯周病の手術/歯の根の手術/合わない入れ歯/過大なかむ力/全身の病気(糖尿病、がん、ステロイド薬の服用)/生活習慣(喫煙、飲酒) ほか


歯のクリーニング

関連するページ  歯のクリーニング(PMTC)  歯のクリーニング(PMTC)の効果



骨吸収抑制薬関連顎骨壊死の治療

治療は、骨壊死の広がりを抑える、痛みなどの症状を和らげることを目的としておこないます。早期のうちに、軽症のうちに治療を開始することが大切となります。

軽症から重症例の全てにおいて、歯のクリーニング、歯石の除去をおこない、口内を徹底して清潔にしていくほか、抗生物質を使用して感染や骨壊死の広がりを防いでいきます。

中等度から重症例では手術がおこなわれます。2010年頃までは、できる限り骨を残す治療(保存療法)が主におこなわれていましたが、その後に外科手術(あごの骨の切除など)を早い時期におこなったほうが、経過が良好との報告が多くされました。そのため、現在では骨を残す治療よりも、外科手術が多くおこなわれています。

診察



※1 骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン作成委員会(日本骨粗鬆症学会、日本骨代謝学会ほか) 骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年度版  ※2 顎骨壊死検討委員会(日本口腔外科学会、日本歯周病学会、日本歯科放射線学会ほか) 骨吸収抑制薬関連顎骨壊死の病態と管理:顎骨壊死検討委員会ポジションペーパー2016 ほか


※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  全身のご病気、障害、こころの病気をおもちの方の歯科治療


骨吸収抑制薬関連顎骨壊死(ARONJ)
骨吸収抑制薬関連顎骨壊死(ARONJ) 横浜・中川駅前歯科クリニック