シェーグレン症候群にかかると、ドライマウス、虫歯、味覚障害、口腔カンジダ症など、口の中の病気も発症しやすくなります。



ドライマウス(口腔乾燥症)
唾液腺が障害を受け、唾液の減少により口が渇きます。食事がしづらい、食べ物の味がしない、口の中がヒリヒリするなどの症状がみられます。シェーグレン症候群の患者さんの90%にあらわれる症状です。

治療では、薬(サリグレン、エボザックなど)や保湿剤(オーラルウエット、オーラルバランスなど)の使用、食生活や生活習慣の改善をおこないます

オーラルウエットスプレーオーラルウエットスプレー   オーラルバランスオーラルバランス

関連するページ  ドライマウス  ドライマウスの治療で使用される薬剤



虫歯
唾液は歯を治す作用(再石灰化)、酸性になった口の中を中性に戻す作用、細菌の繁殖を抑えたり食べカスを洗い流す作用があります。唾液の減少により、虫歯ができやすくなります。特に歯の根もと(付け根)、歯と歯の間に虫歯ができやすくなります。

毎日の歯みがきをしっかりするのはもちろんのこと、食生活には特に注意します。また、定期的な歯科医院での歯の清掃(クリーニング、PMTC)も大切となります。

クリーニング前 クリーニング後歯のクリーニング前(左)と後(右)

関連するページ  唾液の働き  虫歯  歯のクリーニング(PMTC)  歯のクリーニング(PMTC)の効果



歯周病 口臭
唾液の減少により口の中は汚れ、細菌は繁殖し、歯周病が進行したり、口臭が強くなったりします。

歯周病、口臭の予防のために、毎日の歯みがきをしっかりおこないます。また、定期的に歯科医院で歯の清掃(クリーニング、PMTC)をおこないます。

関連するページ  歯周病  歯周病と関節リウマチ



酸蝕症(酸蝕歯)
飲食物に含まれる酸によって歯が溶け、薄くなっていくことを「酸蝕症(さんしょくしょう、酸蝕歯)」といいます。唾液の減少により歯を修復する能力(再石灰化)が低下するため、また口の中が酸性になる時間が長くなるため、酸蝕症にかかりやすくなります。

酸蝕歯 酸蝕症酸蝕歯(矢印の部分が溶けています)

関連するページ  酸蝕症




味覚障害
唾液が少なくなると口の中は汚れて細菌が繁殖して、味を感じる細胞(味蕾)が障害を受けることがあります。唾液には味を感じやすく作用もあるため、唾液の減少によって味を感じる細胞が正常に機能しなくなります。

また、唾液の減少はカンジダ菌(カビ)を繁殖させ、カンジダ菌の繁殖によって口の中が苦くなったり、味が分からなくなったりすることがあります。

関連するページ  味覚障害



口腔カンジダ症
唾液が少ないため、カビの一種であるカンジダが繁殖しやすくなります。シェーグレン症候群の患者さんの約半数が、口腔カンジダ症を発症したという研究報告もあります。

口の中がヒリヒリ痛む、食べ物を口にしたときに痛む(接触痛)などの症状があります。摂食障害によって低栄養、脱水となることもあります。

カンジダカンジダ(カンジダ・アルビカンス)

関連するページ 口腔カンジダ症 口腔カンジダ症の原因 口腔カンジダ症の治療 口腔カンジダ症 Q&A



口内炎、舌炎、舌痛
唾液の減少により口の中の細菌が繁殖しやすくなり、粘膜は保護されず傷つきやすなります。これらは口内炎、舌炎、舌痛の原因となります。また、口腔扁平苔癬(こうくうへんぺいたいせん)も発症しやすい傾向があります。

関連するページ  口内炎  口内炎の治療  舌炎  舌痛症(舌の痛み、違和感)  扁平苔癬



シェーグレン症候群の治療は、内科、膠原病内科、リウマチ科、眼科、皮膚科、小児科、歯科、口腔外科などでおこないます。当クリニックは、ドライマウス研究会、日本シェーグレン症候群学会に所属する歯科医師が在籍しています。


※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  ドライマウス(口腔乾燥症)  シェーグレン症候群(Sjögren syndrome


シェーグレン症候群と歯科疾患
シェーグレン症候群と歯科疾患 横浜・中川駅前歯科クリニック