高血圧と歯科治療 横浜・中川駅前歯科クリニック
高血圧とは

血圧とは、血液が流れるときに血管の内側にかかる圧力のことをいいます。高血圧は、血管にかかる圧力が過度に高まった状態をいいます。国内患者数は4000万人以上ともされ、原因により本態性高血圧と二次性高血圧に分類されます。

本態性高血圧は塩分の摂りすぎ、加齢、肥満、喫煙、睡眠不足、ストレスなどの生活習慣と環境、遺伝によっておきます。二次性高血圧は患者数は少ないものの、高血圧になる原因が明らかなもので、原因となる病気の治療をすることで血圧が下がります。

高血圧が放置されると脳出血、不整脈、狭心症、心筋梗塞の発症率が高くなり、血圧が高いほど死亡するリスクが高まります。生活習慣の改善、原因となっている病気の治療、薬の服用などの治療をおこないます。


主な二次性高血圧
原発性アルドステロン症/睡眠時無呼吸症候群甲状腺機能亢進症甲状腺機能低下症/腎実質性高血圧/腎血管性高血圧/高安動脈炎/薬剤誘発性高血圧/褐色細胞腫

検査

関連するページ  タバコ  心臓病



高血圧と歯科疾患

高血圧になると、虫歯、歯周病、口臭などの病気を発症しやすくなります。


歯周病
一部の高血圧の薬は歯肉の腫れの原因となります(歯肉増殖症)。口内環境が悪いと歯肉は大きく腫れ、歯肉からの出血も頻繁におきるようになります。

毎日の歯みがきをしっかりおこない、歯科医院で定期的に歯のクリーニング(PMTC)をおこなうなどして、口内を清潔に保つことで予防をはかっていきます。

関連するページ  歯周病  歯のクリーニング(PMTC)


ドライマウス(口腔乾燥症)
高血圧の薬の副作用によって唾液が減少し、口が渇く病気であるドライマウスを発症することがあります。

唾液には細菌の繁殖を抑える作用があるため、ドライマウスによって唾液が減少すると細菌は繁殖して、虫歯ができたり、歯周病が進行したり、強い口臭が発生しやすくなります。ドライマウスの治療をおこなうなどして、口内環境を改善していきます。

診療

関連するページ  ドライマウス(口腔乾燥症)  唾液の働き



●高血圧と歯科治療


歯科治療では、血圧の上昇と出血に注意が必要となります。

歯科治療時の不安、緊張、痛みは、血圧を上げる要因となります。麻酔薬には血管を細くして血圧を高くする成分(血管収縮剤、エピネフリン)が入っています。麻酔や抜歯時には血圧が上がり、血圧が上がると治療時に出血しやすくなります。

高血圧の合併症により血液をサラサラにする薬(抗血栓薬)を服用していると、さらに出血しやすくなります。

同じ歯科医師のもとでリラックスした環境で歯科治療を受ける、血圧が高いときは負担のかかる歯科治療は避けるなどの対応をおこなっていきます。

関連するページ  抗血栓薬(血液サラサラの薬) Q&A



高血圧と薬

鎮痛薬として頻繁に使用されるロキソニンやボルタレンなどの非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)は、血圧を上昇させることがあるため、使用にあたっては注意が必要となることがあります。

鎮痛、ドライマウス、歯周病の治療薬として漢方薬が使用されることがありますが、漢方薬の多くは甘草(かんぞう)が含まれており、甘草は血圧を上げる作用(偽アルドステロン症)があるため、服用量を多くしない等の工夫が必要となることがあります。


歯科治療で使用される、甘草が含まれる主な漢方薬
白虎加人参湯/麦門冬湯/半夏瀉心湯/黄連湯/立効散/排膿散及湯/芍薬甘草湯/葛根湯/補中益気湯/十全大浦湯/加味逍遥散

関連するページ  市販の鎮痛剤  ドライマウスの薬剤  舌痛症の漢方薬


当クリニックでは歯科医師だけでなく薬剤師も在籍し、高血圧の方の歯科治療に対応しています。ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  全身のご病気、障害、こころの病気をおもちの方の歯科治療


高血圧と歯科治療