いびき・睡眠時無呼吸症候群
いびき・睡眠時無呼吸症候群について
いびきの症状がすすみ、呼吸が低下したり、呼吸が止まる病気を睡眠時無呼吸症候群といいます。

日本では習慣的にいびきをかく人は
2000万人以上、睡眠時無呼吸症候群の患者数は300万人以上と推定されています。あごや顔の形態、歯並び、肥満、喉の形態を原因として発症します。

睡眠時無呼吸症候群は
高血圧、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、交通事故などの原因となり、重度の睡眠時無呼吸症候群は死亡率が高いことが国内外の研究により明らかにされています。

治療は、一部の歯科、口腔外科、内科、循環器科、循環器内科、呼吸器科、呼吸器内科、耳鼻科、耳鼻咽喉科、形成外科、美容外科、精神科、神経科、神経内科、小児科でおこなっています。

治療方法は、CPAP(鼻にマスクをつける方法、呼吸器科など)、スリープスプリント(マウスピースをつける方法、歯科)、外科手術(耳鼻咽喉科など)があります。他科での治療をご希望の患者様に対しては、当クリニックで診させていただいたうえで、適切な医療機関をご紹介することも可能です。

心臓発作 眠気 睡眠 ソムノデント


CPAPをご使用中の患者様、CPAPが合わない患者様
自宅ではCPAPを使用、旅行や出張などの外泊時は、持ち運びが便利なスリープスプリントを使用することができます。CPAPがどうしても合わない時は、スリープスプリントに変更することが可能です。

スリープスプリントは、CPAPを処方している医療機関の紹介状があれば、健康保険で作製できます。


当クリニックの特徴
病医院からご紹介の患者様を中心に、
年間400人ほどの患者様がいびき・睡眠時無呼吸症候群の治療を希望して新たに来院されます。7割がご紹介の患者様となっており、2017年11月までに82の病院、158の医院のご紹介を受けております治療データ当クリニックの特徴)。

1種類ではなく
10種類スリープスプリント(いびき防止装置)を取り扱っています。患者様の症状やご要望に応じて、最も適したものを選択させていただいています。

睡眠治療において山田朱織枕研究所と提携しています。

睡眠歯科医療における学会組織「
日本睡眠歯科学会」に所属するなど研鑽に努めています。欧米で広く使用されているスリープスプリント(ソムノデント)の認定歯科医院になっています。

通院しやすい駅前に立地。横浜、新横浜、渋谷、二子玉川、自由が丘、町田、長津田、日吉、溝の口などのターミナル駅からも30分圏内と近く、
遠方からも来院しやすい歯科医院です(交通アクセス)。

見本やパンフレット等もご用意しております。ご不明な点などがありましたら、お気軽にご相談、ご来院ください。メールでもご相談をお受けしております。
ご来院の際は、ご予約をお願いいたします

交通アクセス  お問い合わせ電話番号 045−910−2277  無料メール相談はこちら


医院取材記事

毎日新聞朝刊(全国版)「その眠気要チェック 睡眠時無呼吸症候群」に掲載されました。

週刊ダイヤモンド」に掲載されました(睡眠時無呼吸症候群について)。

インターネットサイト「マイナビ ウーマン」、「Yahoo! JAPAN ネタりか」に掲載されました(睡眠について)。

真夜中の保健室(日本テレビ)の取材を受け、当クリニックが番組で紹介されました(いびきについて)。

日本テレビ テレビ放送 マイナビウーマン 毎日新聞


山田朱織枕研究所(整形外科枕)
100以上のテレビ番組で紹介された研究所と提携しています。全国2番目の提携歯科医院です。



●当クリニックでおこなっている治療ついて

当クリニックの特徴  治療データ  睡眠時無呼吸症候群の治療例

いびき治療の流れ  簡易検査
当クリニックでおこなっている、いびき・睡眠時無呼吸症候群治療の説明です。

スリープスプリント スリープスプリント Q&A スリープスプリントの副作用

スリープスプリントの費用  スリープスプリントの治療効果予測

スリープスプリントの取り扱い方法
マウスピースによる治療についての説明です。

健康保険適応のスリープスプリント
スリープスプリントが健康保険適応になるための方法についての説明です。


整形外科枕
これまでに100以上のテレビ番組で紹介された枕についての説明です。

ナステント クラシック 
※2017年6月に取り扱いを中止させて頂きました。
鼻にチューブを入れて、いびきを改善する装置の説明です。

口腔筋機能療法器具“パタカラ”
口周囲の筋肉のトレーニングにより、いびきや無呼吸を改善する器具の説明です。



いびき・睡眠時無呼吸症候群について

いびきと睡眠時無呼吸症候群  いびき・睡眠時無呼吸症候群の誤解
いびき・睡眠時無呼吸症候群の原因、対策、治療方法ついての説明です。

高齢者の睡眠時無呼吸症候群  女性の睡眠時無呼吸症候群
高齢者、女性の睡眠時無呼吸症候群の特徴についての説明です。

子供の睡眠時無呼吸症候群  小児と大人の睡眠時無呼吸症候群の比較
子供の睡眠時無呼吸症候群の特徴についての説明です。

いびき・睡眠時無呼吸症候群 Q&A  小児の睡眠時無呼吸症候群 Q&A
いびき・睡眠時無呼吸症候群についてQ&Aでお答えしています。

いびきと睡眠時無呼吸症候群のセルフケア
ご自身でできるケアについての説明です。

肥満といびき
肥満度の計算方法、適正体重の計算方法などの説明です。

睡眠時無呼吸症候群の生存率、事故との関係など
睡眠時無呼吸症候群の方の生存率、生活習慣病との関係等のデータを記載。

睡眠時無呼吸症候群の歴史
睡眠時無呼吸症候群の治療の変遷についての説明です。

職業運転者の睡眠時無呼吸症候群
  道路交通法と睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群の運転手の事故発生率、予防方法などの説明です。

胃食道逆流症(逆流性食道炎)  睡眠時無呼吸症候群と胃食道逆流症
睡眠時無呼吸症候群の方に多い病気の説明です。



●いびき・睡眠時無呼吸症候群と歯、歯並びについて


睡眠時無呼吸症候群と顔の形、歯並びとの関係
顔面形態や歯並びが原因で発症する睡眠時無呼吸症候群についての説明です。


睡眠時無呼吸症候群と歯ぎしり
睡眠時無呼吸症候群と歯ぎしりの関係についての説明です。



●検査について

終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG検査)  小児の睡眠時無呼吸症候群検査


AHIとは(睡眠時無呼吸症候群の診断基準)

代表的な検査方法である「終夜睡眠ポリグラフ検査」などについての説明です。

眠気テスト
睡眠時無呼吸症候群のセルフチェックの説明です。

アテネ不眠尺度
世界で使用されている不眠症のセルフチェックの説明です。



●循環器内科、呼吸器科、内科、耳鼻咽喉科等でおこなっている治療について

CPAPについて  CPAPがあわない時は  CPAP Q&A
循環器内科、呼吸器科、内科でおこなっている、鼻にマスクをつける治療の説明です。

睡眠時無呼吸症候群の外科手術  小児のアデノイド・扁桃摘出術
耳鼻咽喉科や美容外科でおこなっている、レーザーや手術による治療の説明です。

睡眠時無呼吸症候群の薬物治療
軽度の睡眠時無呼吸症候群に用いられる、薬を使った治療の説明です。

いびき・睡眠時無呼吸症候群の治療方法の比較
各治療方法(CPAP、スリープスプリント、外科手術)の比較です。

睡眠時無呼吸症候群の治療効果
各治療法の治療効果についての説明です。

睡眠時無呼吸症候群の新しい治療
骨延長、歯列矯正など、あごを大きくして治す治療の説明です。



●睡眠について

ぐっすり眠る12の方法
快眠のコツについての説明です。

睡眠のメカニズム(レム睡眠とノンレム睡眠)
睡眠のしくみについての説明です。

適正な睡眠時間  眠育(子供の睡眠)
睡眠時間、子供の睡眠(眠育)についての説明です。



その他

ナルコレプシー  ナルコレプシー Q&A
時と場所に関係なく、居眠りを一日に何回も繰り返す病気の説明です。

むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)  むずむず脚症候群 Q&A
脚がむずむずして眠れなくなる病気の説明です。

低位舌
いびき、睡眠時無呼吸症候群の原因となる舌の状態についての説明です。

睡眠中のドライマウス
睡眠中の口の渇きの原因、治療法についての説明です。

医療関係者の方へ
当クリニックでおこなっているスリープスプリント(口腔内装置、OA)治療の説明です。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



いびき・睡眠時無呼吸症候群 横浜・中川駅前歯科クリニック