掌蹠膿疱症の治療 横浜・中川駅前歯科クリニック
掌蹠膿疱症の治療
掌蹠膿疱症の治療
掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の多くは原因不明であるため、対処療法をおこないます。対処療法として、ステロイド軟膏やビタミンD3軟膏などを使用して、皮膚の症状を悪化させないようにしていきます。ただし、手足の皮膚は厚みがあるため薬が浸透しにくく、軟膏の効果が低い傾向にあります。

病巣感染があれば、扁桃除去などをおこないます。金属にアレルギーがあれば、金属アレルギー治療をおこないます。

歯科医院では、病巣感染の治療として歯の根の治療(根尖病巣処置)、歯周病治療、親知らずなどの抜歯等をおこないます。また、金属アレルギー治療として、歯科金属の交換等をおこないます。

その他の治療として、薬の服用、光線療法、ビオチン(ビタミンH)療法、禁煙などがあります。ビオチン療法は賛否両論ありますが、新しい治療法として注目されています。


病医院(皮膚科、耳鼻咽喉科、内科など)でおこなう掌蹠膿疱症の治療
 外用剤の使用(ステロイド、ビタミンD3)   エトレチナート(チガソン)内服

 薬の服用(漢方薬、マクロライド系抗生物質、抗炎症剤など) 扁桃摘出 禁煙

 光線療法(PUVA、ナローバンドUVB、エキシマライト) ビオチン(ビタミンH)療法

関連するページ  掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)  掌蹠膿疱症 Q&A  掌蹠膿疱症の治療方針


歯科医院でおこなう掌蹠膿疱症の治療
 歯の根の治療  歯周病治療  親知らずなどの抜歯  金属アレルギー治療

関連するページ  掌蹠膿疱症の歯科治療  掌蹠膿疱症の歯科治療の流れ

掌蹠膿疱症は歯科医師にはほとんど知られていない病気です。同様に、掌蹠膿疱症が歯の根の治療、歯周病治療、金属アレルギー治療により治ることがあることもほとんど知られていません。



外用剤(ステロイド、ビタミンD3)  皮膚科など
ほとんどの人が最初におこなう治療です。軽症であれば、ステロイド外用剤(主に軟膏)を塗るだけで治ります。ステロイド外用剤だけで治らなかった場合は、ビタミンD3外用剤も使用します。

オキサロール軟膏 オキサロール軟膏(活性型ビタミンD3)



扁桃摘出※1-5etc.  耳鼻咽喉科
扁桃は細菌やウイルスなどの侵入を受けやすく、これが原因となり掌蹠膿疱症を発症すると考えられています。

耳鼻咽喉科では、扁桃を取る(扁桃摘出)ことにより、掌蹠膿疱症を治していきます。効果の高い治療として広く認められており、有効率は60~90%とされています。

全身麻酔でおこなわれ、手術時間は30分から1時間、入院期間は1週間ほどです。禁煙ができていないと再発することがあるため、手術にあたっては禁煙が必要となります。


扁桃摘出適応の大よその目安
掌蹠膿胞症もしくは掌蹠膿疱症性骨関節炎と診断され、以下の1)もしくは2)があり、かつ3)に該当する場合。

1)中等度以上の皮膚症状、爪病変もしくは骨関節症状がみられる。

2)皮膚症状や骨関節症状により生活の質が著しく低下。

3)歯性病巣(歯の根の膿など)がない。または、歯性病巣の治療後も症状の改善がみられない、あるいは扁桃が原因である可能性が高い。


扁桃摘出の治療効果
研究者 症例数 結果
札幌医科
大学
211 扁桃摘出3ヶ月後の結果は著効21%であった。有効、やや有効例を含めると94%に効果があった。
藤田保健
衛生大学
80 扁桃摘出をおこなった人の治癒、改善は61%だった。扁桃摘出をおこなわなかった人は18%しか治癒、改善しなかった。
63 扁桃摘出をおこなった人の治癒、改善は85%だった。扁桃摘出をおこなわなかった人は35%しか治癒、改善しなかった。
旭川医科
大学
80 扁桃摘出6ヶ月後の結果は、消失28%、著効24%であった。
有効、やや有効例を含めると99%に効果があった。最終的には41%が消失、29%が著効となった。
和歌山県立
医科大学
258 扁桃摘出をおこなった人は81%に効果があったのに対し、扁桃摘出をおこなわなかった人は32%しか効果がみられなかった。
琉球大学 122 治療後に満足度を調査したところ、扁桃摘出をおこなった人は70%が満足し、おこなわなかった人は34%が満足した。



光線療法※6-9etc  皮膚科
紫外線の免疫を抑える作用を利用して、過剰反応している皮膚の症状を抑えることで治していきます。PUVA(プバ、長波長紫外線)、ナローバンドUVB(短波長紫外線)、エキシマライトがあり、ビタミンD3外用剤と併用することが多い傾向があります。

症状にもよりますが、エキシマライトによる治療の場合、週1~2回の照射で3~10回目から効果が出始め、20回くらいが目安とされています。


光線療法の治療効果
研究者 症例数 結果
名古屋市立大学 22 ローカルPUVAバス療法をおこなったところ、寛解(消失)27%、改善36%、やや改善23%であった。
九州大学 エキシマライトを使用したところ、全ての人において改善がみられた。50%以上改善した人が63%であった。
 ブザンソン大学
(フランス)
17 エキシマライトを平均7.3回使用したところ、79%に有効であった。
復旦大学
(中国)
15 エキシマライトを使用したところ、平均53%改善した。

ナローバンドUVB ナローバンドUVB   エキシマライト エキシマライト



漢方薬※10etc.  皮膚科など
他の治療方法に比べると副作用が少なく長期間の服用が可能なことから、補助的な治療として漢方薬が使用されます。

赤斑病変に対しては黄連解毒湯(おうれんげどくとう)、角化病変に対しては温清飲(うんせいいん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、膿胞に対しては十味負毒湯(じゅうみはいどくとう)などが使用されます。


漢方薬の治療効果
研究者 症例数 使用した漢方薬 やや有効以上 
旭川医科大学 49 黄連解毒湯 69%
97 温清飲 84%
東京労災病院 24 黄連解毒湯+ミノサイクリン 有効以上22例
88 三物黄芩湯 71%
 大宮日赤病院
(さいたま赤十字病院)
15  黄連解毒湯+温清飲 温清飲
黄連解毒湯+四物湯
86%
坂の上クリニック 61 桂枝湯+防己黄耆湯 83% 

漢方薬 漢方薬



エトレチナート  皮膚科など
エトレチナート(製品名:チガソン)はビタミンAに似た薬です。塗り薬よりも効果は高く、光線療法と併用することで効果が高まるという研究報告もあります。

他の治療で治らなかったような膿胞や角化の強い病変にも効果を示すことがあります。特に膿胞に関しては、2週間ほどで治ることもあります。

副作用があり、唇の乾燥(口唇炎)、口腔乾燥症(ドライマウス)、手足の皮膚のカサカサ感が高い頻度であらわれます。また、胎児が奇形をおこす割合が高いため、男性は半年間、女性は2年間の服用後の避妊が必要となります。また、2年間の献血も禁止されています。

エトレチナートは、口腔扁平苔癬(こうくうへんぺいたいせん)の治療に使用されることもあります。

チガソン チガソン

関連するページ  ドライマウス(口腔乾燥症)  口腔扁平苔癬の治療



マクロライド系抗生物質※11etc.  皮膚科など
マクロライド系抗生物質は抗生物質としての機能だけでなく、炎症を抑える作用があり、掌蹠膿胞症に効果があるとされています。クラリスロマイシン(商品名:クラリス)、ロキシスロマイシン(商品名:ルリッド)などが使用されます。

長崎大学医学部の研究者が43人に使用したところ、79%の患者さんに有効となりました。他の治療とあわせて、あるいは補助的な治療としておこなわれます。



ビオチン療法※12、13  皮膚科など  健康保険適応外
秋田県・本荘第一病院に勤務していた前橋賢先生が、東北大学医学部在職中に始めた治療。前橋先生は女優・奈美悦子さんの掌蹠膿疱症を治したことでも知られています。

食生活などを原因として、ビオチン(ビタミンH)が不足することにより掌蹠膿疱症が発症するという考えから、ビオチンを服用することにより治していきます。ビオチンと整腸剤(ミヤBM)、ビタミンCの3剤を併用します。治療中は禁煙、飲酒を控え、生卵を控える等の食事制限をおこないます。

ビオチン療法の最も良い点は、扁桃摘出やエトレチナートの服用などの治療とは異なり、副作用がない点です。一部の皮膚科、内科、耳鼻咽喉科などの医療機関でおこなわれています。

東京歯科大学皮膚科、歯科の研究グループがおこなった研究によると、ビオチン療法をおこなったところ、78%の症例に有効だったとの結果となりました。また、半数以上に歯が原因の病巣感染があったため、歯科治療をおこなうとさらに治療効果が高まると考えられます。

ただし、治療については賛否両論あり、実績が乏しく効果を否定する意見も多くあります。
また、治療をおこなう医療機関が増加する一方で、インターネットで効果のないビオチンが一部で販売されたり、個人での誤った治らない治療も広まっています。

信じてもらうための挑戦 掌蹠膿疱症は「治る」病気です 前橋先生の著書「信じてもらうための挑戦 掌蹠膿疱症は「治る」病気です」

前橋賢先生はビオチン療法を開発、ビオチン療法の第1人者として活躍されていましたが、2014年9月をもって本荘第一病院免疫内科は閉鎖、前橋先生は退職されました。



禁煙
掌蹠膿疱症の患者さんの喫煙率は、非常に高いものとなっています。喫煙が病巣感染の症状や炎症を悪化させる、ニコチン代謝のために大量のビオチンが使われるためにビオチン不足になる等の原因が考えられています。

禁煙をすれば掌蹠膿疱症が完治するわけではありませんが、症状の改善のためには禁煙をおこなう必要があります。

禁煙 禁煙

関連するページ  タバコ



※1 原渕保明、吉崎智貴、後藤孝、高原幹、坂東伸幸 扁桃と病巣感染 他科との連携 耳鼻咽喉科の立場から 口腔咽頭科19(2)181-187、2007 ※2 山北高志、清水善徳、内藤健晴、松永佳世 扁桃病巣皮膚疾患における扁桃摘出術の有効性 掌蹠膿疱症に対する扁桃摘出術の有効性 口腔咽頭科22(1)49-54、2009 ※3 形浦昭克 扁桃と掌蹠膿疱症 皮膚40(3)221-230、1998 ※4 藤原 啓次、林 正樹、山中 昇 扁桃病巣皮膚疾患における扁桃摘出術の効果と限界 掌蹠膿疱症に対する扁桃摘出術の効果とその適応 口腔咽頭科22(1)39-42、2009  ※5 乾智一ら 口蓋扁桃摘出術をおこなった掌蹠膿疱症患者へのアンケート調査 耳鼻咽喉科臨床105(7)653-659 2012 ※6 長谷川正規ら 掌蹠膿疱症に対する洗面器を用いた Local PUVA-bath 療法 西日本皮膚科 64(6)754-757 2002 ※7 治療 308nmエキシマライトによる掌蹠膿疱症への治療効果の検討 西日本皮膚科74(1)64-67 2012 ※8 Evaluation of a novel 308-nm monochromatic excimer light delivery system in dermatology: a pilot study in different chronic localized dermatoses. Br J Dermatol. 152(1)99-103 2005 ※9 Han L. Evaluation of 308-nm monochromatic excimer light in the treatment of psoriasis vulgaris and palmoplantar psoriasis. Photodermatol Photoimmunol Photomed.24(5)231-236 2008 ※10 荒浪暁彦:治療にてこずる皮膚疾患、掌蹠膿疱症の漢方治療 皮膚科の臨床52(11)1533-1536 2010 ※11 松永義孝 掌蹠嚢胞症とマクロライド 薬理と臨床11(5)481-490 2001 ※12 前橋賢、牧野好夫、古川勇次ほか 掌蹠膿庖症性関節炎とビオチン 診断と治療80:1397-1402、1992 ※13 高橋愼一、川島淳子、森本光明、山根源之 歯性病巣の関連する皮膚疾患におけるビオチンの効用 2006~2007年度科学研究費補助金(基礎研究C)研究成果報告書 2008年


※掌蹠膿疱症治療、歯科金属アレルギー治療をご希望の方は、お手数ですが事前にご予約ください。

※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)



関連するページ  歯科金属アレルギー  掌蹠膿疱症  歯周病