Q.中川駅前歯科では、統合失調症の人の歯科治療をおこなっていますか?

A.おこなっています。お気軽にご来院ください。

関連するページ  統合失調症



Q.一人で受診できません。付き添い同伴での受診は可能ですか?

A.可能です。診療台の隣りに座っていただくこともできます。お気軽にお申し付けください。



Q.生活保護を受けています。中川駅前歯科では医療券は使えますか?

A.使えます。そのほか、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

関連するページ  生活保護を受けている方へ   生活保護を受けられている方の歯科治療 Q&A



Q.統合失調症ですが、歯科恐怖症もあります。優しく治療をしてもらえますか?

A.可能です。ご要望がありましたら、お申し付けください。

関連するページ  歯科恐怖症  歯科恐怖症 Q&A



Q.陰性症状のため、無断キャンセルを何度かしてしまいました。気まずくて行けません。

A.当クリニックに勤務しているスタッフは、病気のことを理解していますので大丈夫です。気にすることなくご来院いただけたらと思います。



Q.統合失調症の薬を服用しているときに虫歯の治療をしても大丈夫ですか?

A.大丈夫です。ご安心ください。



Q.レキサルティを服用していますが麻酔はききますか?エビリファイやロナセンを服用することもあります。

A.麻酔はききますのでご安心ください。

関連するページ  歯科麻酔  歯科麻酔 Q&A



Q.診察を断られそうなので、かかりつけの歯医者さんに病気のことを言おうか迷っています。

A.統合失調症の薬によっては処方できない薬や麻酔薬があります。受診の際に統合失調症であることを申告するようにしてください。



Q.無理のない範囲で、少しずつ治療をしてもらうことは可能ですか?

A.症状に応じて、少しずつ治療を進めさせていただくことは可能です。そのほか、ご要望がありましたら、些細なことでもかまいませんのでお申し付けください。

関連するページ  虫歯  歯周病



Q.統合失調症になるとお口の病気にもなりやすいと聞きました。

A.意欲や関心の低下、甘い飲食物の過剰摂取などから、虫歯ができやすくなったり、歯周病が進行しやすくなります。また、統合失調症の薬は唾液を減少させ、ドライマウス(口腔乾燥症)を発症させることがあります。

関連するページ  薬剤性ドライマウス  ストレス性ドライマウス



Q.口内がネバネバして気持ちが悪いです。ドライマウスでしょうか?

A.ドライマウスの可能性は高いと思われます。心配であればご相談ください。



Q.歯ぎしりがひどいです。統合失調症と関係がありますか?

A.あります。統合失調症にかかると歯ぎしり(食いしばりを含む)をしやすくなります。また、一部の統合失調症の薬は歯ぎしりを悪化させます。

関連するページ  歯ぎしり



Q.統合失調症の陰性症状で歯をみがけず、虫歯だらけになってしまいました。どうすればよいでしょうか?

A.症状の重い統合失調症の方は、歯をみがけず、虫歯だらけになってしまうことがあります。体調のよいときに歯をみがいたり、歯科医院に通院するようにしてください。



Q.歯科医院に通院できなくて、歯がボロボロになってしまいました。診てもらえますか?

A.診察可能です。通院したくても通院できず、虫歯や歯周病が進行してしまった方も多く来院されています。30年ぶりの歯科医院の受診という患者様もいます。



Q.虫歯がたくさんあるのですが、統合失調症の治療のために近々入院します。応急処置だけでもしてもらえますか?

A.可能です。診察の際に入院されることをお伝えください。

関連するページ  虫歯



Q.上の前歯から虫のようなものが出てきます。検査してもらえますか?

A.検査可能です。統合失調症の症状の一つ「口腔内セネストパチー」の可能性があります。お気軽にご相談ください。

関連するページ  口腔内セネストパチー



Q.銀歯の中に盗聴器をしかけられた感じがします。レントゲン写真などで調べてもらうことはできますか?

A.できます。お気軽にご相談ください。



Q.口が勝手に動いてしまいます。統合失調症の症状でしょうか?

A.ジスキネジアという症状で、統合失調症の薬の副作用によっておきます。

関連するページ  ジスキネジア(舌や口が勝手に動いてしまう症状)  ジスキネジア Q&A



Q.統合失調症の薬をたくさん飲んでいます。薬の相談をすることはできますか?

A.できます。当クリニックには薬剤師が勤務していますので、お気軽にご相談ください。

関連するページ  服薬指導(服薬相談)  服薬指導(服薬相談) Q&A



Q.統合失調症の影響で肥満傾向です。栄養の相談をしてもらうとはできますか?

A.できます。当クリニックには管理栄養士が勤務していますので、お気軽にご相談ください。

関連するページ  栄養指導  栄養指導 Q&A



Q.食欲がなく1ヶ月で体重が13kg減りました。お菓子は以前と変わらず食べています。大丈夫でしょうか?

A.お菓子と三度の食事では含まれている栄養が違います。できる限りお菓子以外で栄養を摂るようにしてください。心配であればご相談いただけたらと思います。



Q.統合失調症になると糖尿病にもなりやすいと聞きました。本当でしょうか?

A.本当です。病気によって生じた運動不足や偏った食事によって、糖尿病を発症しやすい傾向があります。

関連するページ  糖尿病



Q.糖尿病ですが、幻聴で「食べるな」と言われたら食べてしまいます。食べていないと不安になってしまいます。

A.チョコレートを煎餅に変えたり、ジュースをお茶に変えたりするなどして摂取カロリーを少なくすることができます。ご相談いただけたらと思います。



Q.統合失調症ですが糖尿病もあります。歯周病もひどいのですが、治療をおこなったほうがよいでしょうか?

A.おこなったほうがよいでしょう。歯周病は糖尿病の合併症の一つで、歯周病治療をおこなうと糖尿病の症状がかいぜんすることがあります。

関連するページ  歯周病と糖尿病  歯周病治療と糖尿病



Q.事前にメールで相談することはできますか?

A.メールにてご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  全身のご病気、障害、こころの病気をおもちの方の歯科治療


統合失調症の方の歯科治療 Q&A

統合失調症の方の歯科治療 Q&A 横浜・中川駅前歯科クリニック