当クリニックの歯科金属アレルギー治療の特徴 横浜・中川駅前歯科クリニック
当クリニックの歯科金属アレルギー治療の特徴
1.しっかりカウンセリング
金属アレルギーについてわかりやすくご説明いたします。ご相談だけでもかまいません。些細な質問も、どうぞご遠慮なくしてください。セカンドオピニオンも受け付けています。

しっかりカウンセリング 些細なことでも、お気軽にご相談ください

関連するページ  セカンドオピニオン  セカンドオピニオン Q&A



2.通院しやすい駅前
通院しやすい駅前に立地しています。横浜、新横浜、渋谷、二子玉川、日吉などのターミナル駅からも近く、遠方からも来院しやすい歯科医院です

また、夜9時まで診療をおこなっています。昼間忙しくて今まで通院できなかった方も、通勤途中で来院できるなど、安心して治療を受けることができます。


※これまでに金属アレルギーの治療やご相談を目的として来院された患者様のお住まい(2016年10月現在)
北海道/新潟県/群馬県/栃木県/茨城県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/静岡県/愛知県/岐阜県/京都府


横浜市営地下鉄・中川駅 駅にほぼ直結しています

関連するページ  交通アクセス・駐車場案内図  広域路線図 広域道路地図



3.専門の歯科医師が常勤、夜間診療
金属アレルギーの治療は週1〜2回のみの診療、午前中のみの診療といった医療機関もありますが、当クリニックでは専門の歯科医師が常勤で勤務しているため、週6日間診療をおこなっています。

平日は夜9時まで診療をおこなっています。昼間忙しくて治療を受けることのできなかった方も通勤途中で来院できるなど、安心して治療をお受けになることができます。



4.高い実績
金属アレルギーの治療をおこなう歯科大学教授によると、日本で本格的に金属アレルギーの治療をおこなう歯科医院は100施設程度とのことです。当クリニックは早くから金属アレルギーの治療をおこなっており、年間100人ほどの患者様が治療やご相談のために新たに来院されます。

関連するページ  治療データ



5.他の医療機関との連携
これまでに皮膚科、内科、アレルギー科など、複数の医療機関からの紹介を受けて治療をおこなっております。また、当クリニックからも、必要があれば患者様の症状にあわせて最も適切な医療機関を紹介させていただくなど、他の医療機関との連携をはかっています。

他の医療機関との連携 他の医療機関との連携



6.複数の金属アレルギー検査を取り扱い
金属アレルギー検査としてパッチテスト、金属成分分析検査、溶出傾向検査をおこなっています。一部の歯科大学病院ではこれらの検査をおこなっていますが、歯科医院でこれらの検査をおこなっている施設は殆どありません。

DMAメーターDMAメーター(歯科用金属溶出傾向測定装置)

関連するページ  パッチテスト  溶出傾向検査  金属成分分析検査



7.科学的根拠のない治療はおこないません
大変残念なことに、金属アレルギーに関しては、科学的根拠に乏しい研究論文を持ち上げて、金属の危険性をいたずらに訴えたり、効果の乏しい民間療法が一部でおこなわれています。当クリニックでは、科学的根拠のない治療、民間療法は一切おこないません。

歯科金属アマルガム合金(銀歯の一つ)


インターネット上で記載された、誤った事項の一例


アマルガム合金(歯科金属)は自閉症、癌、うつ病、不眠の原因となる。
→一部はテレビでも報道されました。根拠のないものとして、医学会が否定する騒ぎになったこともあります。

歯科金属は溶け出し、体内に蓄積されていき様々な危害を及ぼす。 →自然に体外に排出されていきます。

チタン(金属)にはアレルギーがない。 →チタンアレルギーの報告はあります。


関連するページ  アマルガム合金 チタンアレルギー 歯科金属に関するお問い合わせについて



8.金属アレルギー関連疾患の治療もおこなっています
通常の金属アレルギー治療だけでなく、掌蹠膿胞症(しょうせきのうほうしょう)、口腔扁平苔癬(こうくうへんんぺいたいせん)、SAPHO(サホー)症候群など、金属アレルギーが関与する病気の治療もおこなっています。レジンアレルギーのご相談や治療もおこなっています。

掌蹠膿疱症の症状(手) 掌蹠膿疱症の症状(足)手のひらや足の裏に膿がたまる病気・掌蹠膿疱症

関連するページ  掌蹠膿胞症  扁平苔癬  SAPHO症候群  レジンアレルギー



9.金属の摂食回避方法、食事制限のご説明もおこなっていま
口の中の金属の交換だけでは、金属アレルギーの症状は改善しないことがあります。日常使用する金属や食品に含まれる金属に対するアレルギー対策のご説明もおこなっています。

チョコレート一例として、チョコレートはニッケル、クロムなどの金属が含まれています

関連するページ  日常生活で使用する金属  金属アレルギーと食べ物



10.様々な材料を取り扱い
金属を全く使用しないつめ物、さし歯、入れ歯、インプラント、矯正治療をおこなっています。

金属を使用しないつめ物、さし歯:セラミックス治療コンポジットレジン
金属を使用しない入れ歯:ノンクラスプデンチャーホワイトクラスプ
金属を使用しない矯正治療:マウスピース矯正
金属を使用しないインプラント治療:セラミックインプラント

銀歯(治療前) セラミックスアンレー(治療後)治療前(左)と治療後(右)



11.常に新しい技術の習得に努めています
国内外で発表された金属アレルギーに関する研究論文の収集を絶えずおこない、治療に役立てています。また、金属アレルギーに関する学会やセミナーに積極的に参加し、常に新しい技術の習得に努めています。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  歯科金属アレルギー  掌蹠膿胞症  扁平苔癬