ボツリヌス療法とは

ボツリヌス療法とはボツリヌス菌が作り出すタンパク質「ボツリヌストキシン」を注射することで、筋肉の働きを抑え弱くする治療法です。ボツリヌストキシンには他に痛みを和らげる効果、分泌線(汗、尿)からの分泌物を抑える効果もあります。

「ボトックス」という薬剤名からボトックス治療とも呼ばれます。A型からG型までの7種類があり、A型が最も多く使用されています。

歯科では歯ぎしり、食いしばりの治療に、医科では脳卒中後遺症による筋肉の緊張、まぶたのけいれん、美容診療におけるシワ取りなど、様々な治療に用いられています。


ボツリヌス療法が保険適応となる病気(2022年1月現在)
眼瞼けいれん/片側顔面けいれん/痙性斜頸(けいせいしゃけい)/上肢痙縮(じょうしけいしゅく)/下肢痙縮(かしけいしゅく)/多汗症/斜視/けいれん性発声障害/一部の尿失禁

ボツリヌス療法が保険適応外となる病気等(2022年1月現在)
歯ぎしり顎関節症ファーストバイト症候群/目じりやおでこのしわ/肩こり/強皮症/花粉症/手術後の痛み/一部の多汗症/小児の尿失禁

関連するページ  ボツリヌス療法 Q&A  歯ぎしりの治療方法



歯科でおこなうボツリヌス療法の効果

歯科でおこなう歯ぎしりや食いしばりに対するボツリヌス療法は、自分の意思とは反する強すぎるかむ筋肉の活動を抑えることで、あごの疲れの改善、歯や歯肉へのダメージの防止などをはかります。


ボツリヌス療法で期待される効果
歯ぎしり、食いしばりの防止/歯の破折、痛みの防止/歯周病の進行予防/つめ物の破壊、インプラントの破折防止/あごの痛み、疲れ(顎関節症)の緩和/エラの改善/口周りのシワ改善/小顔効果/睡眠、肩こり、頭痛などの改善 ほか

ボツリヌス療法の利点
マウスピースに比べると歯ぎしり、食いしばり防止効果が非常に高い/治療時間は10〜15分と短い

ボツリヌス療法の欠点
健康保険外なので費用がかかる/効果は永続しない

治療



ボツリヌス療法の方法 当クリニックでは歯ぎしり、食いしばりの治療のみおこなっています

治療に関するご説明、診査をさせていただいた後に注射をするだけで終わります。10〜15分ほどです。注射は極細の針を使用するため、強い痛みは感じません。注射2〜3日後から効果があらわれ、3〜6ヶ月ほど非常に高い効果が期待できます。

効果を持続させる場合は3〜5ヶ月間隔で注射をおこないます。歯ぎしり、食いしばりの予防効果があらわれ、注射をおこなう感覚がのびたり、注射をおこなう必要がなくなることもあります。

治療のご予約は電話(045-910-2277)にてお受けしています。ご相談のみも可能です。

診察

関連するページ  お問い合わせ・ご相談(メールによるご相談)



ボツリヌス療法が適応にならない方

下記に該当する方はボツリヌス療法は適応になりません。詳細は受診の際にお問い合わせください。

重症筋無力症/筋委縮性側索硬化症(ALS)/重度の呼吸機能障害/近々妊娠を予定/妊娠中/授乳中



●ボツリヌス療法の費用

費用は左右両あごあわせて、1回の費用は35000円(税込、40単位、保険外診療)となります。



他の歯ぎしり治療との併用

ボツリヌス療法をおこなうと歯ぎしり、食いしばりはかなり軽減されますが、希望される場合は歯ぎしり用マウスピース、グラインドケアなどとの併用は可能です。

関連するページ  グラインドケア(歯ぎしり検査、防止装置)



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  歯ぎしり


ボツリヌス療法
ボツリヌス療法 横浜・中川駅前歯科クリニック