口臭治療 Q&A 横浜・中川駅前歯科クリニック
口臭治療 Q&A
Q.口臭治療は、健康保険がききますか?

A.
当クリニックの口臭治療は健康保険適応です。1回あたりの費用は、3割負担の方で1000〜4000円ほどです。

関連するページ  当クリニックの口臭治療の特徴  口臭治療の費用



Q.恥ずかしいので、他人に分からないように治療を受けたいのですが、可能でしょうか?

A.
中川駅前歯科クリニックでは、他の患者様が口臭治療と分からないようにしております。ご安心ください。

ご相談 些細なことでもお気軽にご相談ください

関連するページ  口臭治療を受けることが恥ずかしいとお考えの方へ  口臭の意識調査



Q.職場の人や家族に、口臭治療を受けていることを知られたくないのですが。

A.
保険証を使うと後日に「医療費のお知らせ」が送られてきます。歯科治療を受けたことは分かるものの、口臭治療の項目はありませんので、周囲の人に知られることはありません。ご安心ください。



Q.口臭治療は予約制ですか?

A.
器材の準備等がありますので、事前に電話(045−910−2277)にてご予約いただければと思います。

関連するページ  口臭治療を受診希望の方へ



Q.子供の口臭が気になります。子供でも口臭治療を受けることはできますか?

A.
はい、できます。

関連するページ  子供の口臭  子供の口臭 Q&A



Q.口臭測定はできますか?

A.
はい、できます。専門の歯科医師による検査(官能検査)のほか、口臭測定器による検査をおこなっています。希望されれば鼻臭測定もできます。

ブレストロン 口臭測定器

関連するページ  口臭測定  鼻臭測定  口臭 セルフチェック  自分でできる口臭確認法



Q.口臭測定は、何度も測定してもらうことは可能ですか?

A.
可能です。定期検診の際、口臭が気になったときなど、何度も口臭測定をされる方はいます。お気軽にお申し付けください。



Q.口臭治療では、どのようなことをおこないますか?

A.
口臭の原因を分析し、虫歯、歯周病、ドライマウス(口腔乾燥症)など口の中の病気が原因であればこれらの治療をおこなうほか、カウンセリング、歯のクリーニングなどをおこないます。

カウンセリング カウンセリング

関連するページ  口臭治療の流れ



Q.口臭は1回の治療で治りますか?

A.
2〜4週間に1度ご来院いただき、問題点があればご説明させていただきます。1ヶ月で口臭が改善される方もいれば、数ヶ月かかる方もいます。

関連するページ  口臭の原因  口臭の原因物質  口臭 Q&A  口臭の分類



Q.歯みがきだけで、口臭を予防することはできるのでしょうか?

A.
みがき残しが多い場合は、ていねいな歯みがきやデンタルフロス、歯間ブラシの使用により、口臭が改善、予防できます。ただし、口臭の原因はさまざまなため、歯みがきだけでは口臭が予防できないこともあります。

歯磨き 歯みがきだけでは口臭を予防できないこともあります

関連するページ  歯を磨くと口臭が強くなる理由



Q.洗口液(マウスウォッシュ)は、口臭予防に効果があるのでしょうか?

A.
洗口液の使用により、口の中の細菌は減少するため、口臭予防には有効です。ただし、洗口液の種類によっては、口の中を乾燥させ、細菌を繁殖させてしまうものもあります。

口臭 洗口液は一定の効果があります

関連するページ  洗口液(マウスウォッシュ)



Q.ハイザックは口臭予防に効果がありますか?

A.
ハイザックは複数の歯科大学にて、口臭予防に効果があることが実証されています。

関連するページ  口臭予防薬・ハイザック



Q.ハイザックを購入することはできますか?

A.
ハイザックは口臭治療の一環として、当クリニックでご購入することができます。外出前、外出先でのお口のエチケットとして、大切な会合、車内などお口のニオイを抑えたいと思うときの使用がオススメです。

外出 お口のエチケットとしての使用がオススメです



Q.口臭予防は、ハイザックの使用だけで大丈夫ですか?

A.
口臭予防はハイザックの使用だけでなく、歯みがき、歯のクリーニングなども欠かせません。



Q.歯科医院での歯のクリーニング(清掃、PMTC)は、口臭予防に有効ですか?

A.
口臭予防には、非常に有効です。

関連するページ  歯のクリーニング  歯のクリーニングの効果  クリーニング Q&A



Q.歯のクリーニングでは、どのようなことをするのですか?

A.
歯石や日常の歯みがきでは取りきれなかった汚れを除去します。

歯のクリーニング 歯のクリーニング

関連するページ  歯垢と歯石



Q.歯のクリーニングは、どのくらいの間隔でおこなえばよいでしょうか?

A.
歯のクリーニングの間隔は、歯、歯肉、虫歯や歯周病の状態、歯の汚れ具合などにより異なりますが、3〜6ヵ月の間隔でおこなうのがよいでしょう。



Q.口臭予防のために、歯周病治療をおこなったほうがよいでしょうか?

A.
おこなったほうがよいでしょう。歯周病菌は、悪臭の強いメチルメルカプタンを大量に産生します。歯周病治療によって歯周病菌を減らしていくことは、口臭の発生を抑えます。

関連するページ  歯周病



Q.舌苔(ぜったい)は、どのようにすれば取れるのでしょうか?

A.
舌苔は専用のブラシで除去します。ただし、過度な舌苔の除去は、味覚障害をおこしたり、舌炎や口臭の原因にもなりますので、注意が必要です。

舌 過度な舌苔の除去は、味覚障害、舌炎、口臭の原因にもなります

関連するページ  舌苔と口臭  味覚障害  舌炎



Q.舌苔はがんの原因になると聞いたのですが、本当でしょうか?

A.
2015年に岡山大学の研究者により、舌苔(ぜったい)の面積が大きい人ほど、発がん性物質「アセトアルデヒド」の呼気(吐く息)濃度が高いことが明らかにされました。がんの原因になるかは、現在のところ分かっていません。

関連するページ  がん治療前・治療後の歯科治療



Q.舌みがきはしたほうがよいでしょうか?

A.
舌のよごれ具合によります。みがくとかえって口臭の原因になる、みがかかなくてもよい舌もあります。

舌みがき 舌みがき

関連するページ  舌磨きと口臭予防



Q.ドライマウス(口腔乾燥症)です。ドライマウス治療は、口臭予防に有効ですか?

A.
唾液は、食べかすを洗い流し、細菌の繁殖を抑える効果があります。ドライマウスになり、唾液が減少すると、口の中に汚れがたまり、細菌は繁殖し、強い口臭が発生しやすくなります。そのため、ドライマウス治療は、口臭予防に有効です。

関連するページ  唾液の働き  唾液の分泌  ドライマウス(口腔乾燥症)



Q.口臭治療で口臭が改善しても、再発することはありますか?

A.
あります。ただし、再度適切な処置をおこなえば治ります。



口臭治療の第一人者・本田俊一先生がおこなっている「ほんだ式口臭治療」、東京医科歯科大学歯学部附属病院・息さわやか外来の研修を受け、これらの口臭治療を取り入れた治療をおこなってます。

当クリニックの口臭治療は、原則として健康保険の範囲内でおこなわせていただきます。5万円、10万円といった高額な費用はかかりません。


※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  口臭