院長コラム 横浜・中川駅前歯科クリニック
院長コラム
ホーム
診療のこと、治療に関すること、地域のことなど、日々の出来事を2004年から思いつくままに書いています。中川駅前歯科クリニックや院長について、来院しなけらばわからないこと、ホームページではわからないことも色々書いてあります。来院されている方、これから来院しようと思っている方のご参考になれば幸いです。

院長の紹介  メディア紹介

院長コラム(2004年) 05年 06年 07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 20年


●2020.8.8.
お盆休みが始まりました。
今年はJRの予約が8割減、飛行機の予約が6割減。周囲の人に聞いても自宅でのんびり、近場のホテルで過ごすという人が多く、静かなお盆休みとなりそうです。
中川駅前歯科は暦通りの診療となります。お盆期間中もお診療をおこなっていますので、差し歯が外れた、急な歯のお痛み等にも対応していますので、お気軽にご相談いただけたらと思います。
いつもとは違う特別な夏。暑さ、感染に気を付けてお過ごしください。

2020.8.4.
先ほど、大阪府の吉村知事が「イソジン(ポピドンヨード)が新型コロナウイルスに効果がある」と発表してから、イソジンが飛ぶように売れているとのこと。メルカリでは定価の5倍!で販売されているそうで…。汗
実はこの話、医療関係者の多くが知っている話で、治療前にイソジンでうがいをする歯科医院も多くあります。既にシンガポール国立大学などの研究にて、イソジンが新型コロナウイルスに効果があることが確認されています。ご興味がありましたら、こちらをご覧下さい。
私自身は2月からイソジンを患者様に度々お勧めしています。また、治療等で必要な患者様には処方させていただいています。お気軽にご相談いただけたらと思います。

イソジン イソジン

●2020.8.2.
昨日、梅雨明けが発表され、小学校では夏休みが始まり、高校野球の県大会も始まりました。ようやく夏らしくなってきましたね。
今日は今年2回目の土用の丑の日。この暑さを鰻を食べて乗り切りたいところですが、ご縁はなさそう…。代わりに朝からオンラインセミナーに参加。頭の栄養補給といったところでしょうか(笑)。
オンラインセミナーでは60人ほどの歯科医師が参加。感染予防、糖尿病認知症について学びました。歯科分野の学会やセミナーは、今はほぼオンラインのみ。これも「新しい生活様式」なのかなと思います。

鰻
 今日は土用の丑の日

●2020.7.29.
長~い梅雨が続いていますが、週末からは8月。早く梅雨が明けるといいですね。中川駅前歯科では、8月はお盆期間中も含めて通常通りの診療日となります。
スタッフは7月から10月までの間に、交代で夏季休暇を取らせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。
世界中の人々が、いつもとはちょっと違う夏休み。私自身はお盆の時期に箱根で休暇を取らせていただきます。休暇と言っても医院の仕事をしたり、論文を読んだり…。半分仕事、半分休暇といったところです。代わり映えのしない休暇ですが、満喫してこようと思います。

●2020.7.24.
昨日コラムのオックスフォード大学に続き、ケンブリッジ大学で発表された研究論文も読んでみました。ご存知の方も多いかもしれませんが、両大学はイギリスでは東大、京大のような大学です。
口内の清潔度とコロナウイルス感染の重症度に関係あるか?」というこの論文。結論からいうと「関係あり」です。
重症の新型コロナウイルス感染症の患者さんの肺には口内細菌が多数見つかり、死亡リスクの増加には口内細菌や歯周病も関与する。口内を清潔、健康に保つことはリスクを下げる。
このような感じの論文でした。第2波へのお口の備え、大切です。

歯周病 口内細菌は肺へ

●2020.7.23.
4連休が始まりました。いかがお過ごしでしょうか?私は「ステイ クリニック」、医院にこもって仕事です。汗
オックスフォード大学では、世界各国のコロナ政策による規制の厳しさを「0(緩い)-100(厳しい)」で公表しています。22日現在では、日本27、イギリス67、アメリカ68、中国81。日本は台湾、ニュージーランドと並んで、世界で最も外出、休業などの制限が少ない国の一つとなっています。
コロナで色々と大変だなぁと思うこともありますが、このデータを見ると、世界の人々は日本以上に大変なのだと気付かされます。
規制が緩いのに感染者が少なく、4~5月は世界で「ミステリー」と報道された日本。ミステリーが続けばと思いますが、医院では第2波への備えは十分おこなっています。

各国政策の比較 日本の規制は最も緩やか

●2020.7.18.
昨日、新型コロナウイルス感染症患者の増加に伴い、「神奈川県警戒アラート」が発動されました。
これに伴い、神奈川県では特措法第24条第9項に基づき、県民に「感染予防対策取組書」を掲示していない店舗等には行かないよう呼びかけています。
中川駅前歯科ではいち早く、6月2日(←開港記念日)に取組書を取得しています。そのほか、感染予防に対する様々な取り組みをおこなっていますので、ご安心いただけたらと思います。
ご参考までに、これまでに歯科診療を通した患者様への感染は日本では0件となっています。世界で最も感染者数の多いアメリカでも0件(←アメリカ疾病対策予防センターの報告書)となっています。

神奈川県感染予防取組書 感染予防対策取組書

●2020.7.15.
いよいよ来週から「Go Toトラベルキャンペーン」が始まります。
4月以降、行動範囲はほぼ自宅、歯科医院、会議室のみの私。旅行に行きたいなぁと思う今日この頃ですが、とても行く時間がないのが現実です(泣)。仕事、がんばります!
旅行ではないのですが、来週は横浜市庁舎で会議があります。6月末に移転が完了した32階建て!の新市庁舎。初めておじゃまします。
最新の会議室、高層フロアからはみなとみらいの夜景が一望…。勝手な想像をしています(笑)。ご近所ですが、ちょっとした旅行
を味わえそうです。もちろん会議は真面目に参加します。

新市庁舎 新市庁舎

●2020.7.9.
午前中は少し大きなインプラント手術。
骨の量が少ないので、副鼻腔を凹ませて、新たな骨を入れて、2本のインプラントを埋入。別の部位にもインプラントを1本。秋にはしっかり噛めるようになります。
午後は歯科医師会の会議のため関内へ。関内の街を歩くと、閉店した飲食店をちらほら見かけます。お世話になった蕎麦屋さんも…。今は関内だけでなく日本中が元気がないですが、早く元気!になったらと思います。
明日は医師会の会議のため早退。今月は歯科医師会、医師会、行政との会議が多く、早退も多くなります。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、より良い医療を築くための活動とご理解いただけたら嬉しく思います。

インプラント手術 インプラント手術

●2020.7.5.
国内の掌蹠膿疱症研究、治療の第1人者の先生方が、2年がかりで「掌蹠膿疱症コミュニティ」というサイトを作成、公開されました。海外を意識して英語併記しているところがスゴイ!
掌蹠膿疱症は手足の皮膚炎ですが、皮膚科、歯科、整形外科などが連携して治していく病気。殆ど知られていない病気ですが、サイトを通して多くの方に病気を知っていただけたらと思います。
このサイトに掲載されている全国13名の連携医に、私の名前も掲載されました。私の名前の上には大学教授の名前が…。少しプレッシャー。汗
これまで以上に、診療、研究に励みます。そうそう、当院の掌蹠膿疱症のページはこちらをご参照ください。

 掌蹠膿疱症コミュニティ

●2020.6.29.
梅雨入りしてから、毎日のように雨が続きますね。昨日は一日、自宅で論文や専門書を読んだり、オンライン講習を受講したり…。のんびり過ごしました。
歯科の世界でも、最近はオンラインがすっかり多くなりました。今週開催される顎関節学会はオンライン学会。歯周病学会やインプラント学会なども軒並みオンラインで学会を開催。
飛行機や新幹線を使っての移動がなく、宿泊費もかからないので良いという意見がある一方で、私自身はやはり生で発表を聞いたり、参加した先生方と話をしたいなぁという思いはあります(アナログ人間です)。
新しい生活様式には何かと慣れない面もありますが、楽しみを見つけながら生活をしています。

●2020.6.25.
昨日は早退させていただいて、歯科医師会の会議に参加。会議の多くは新型コロナウイルスの対応に費やされました。
県内のPCR検査の陽性率は、4月は10~15%が多かったものの、6月は1~2%と激減。25日現在で入院中の方は45人、療養中の方は15人となっており、こちらも激減。このまま終息に向かっていけば良いのですが…。
2週間ほど前に発表された米国の論文によると、イタリアやNYではマスク着用が義務付けられてから、感染者の減少が加速したとのこと。論文では、マスク着用は感染拡大防止に最も効果的であるとベタ褒め。マスク着用は必須のようです。
一方で問題となるのは食事のときで、マスクを外す食事時の対応、周囲への気遣いが感染拡大防止には重要となるようです。

マスクの着用は効果的! イタリア、NYではマスク着用義務化から感染者減少が加速

2020.6.20.
4月は通常の8割ほどだった来院される患者様も、5月は9割以上、6月はコロナ前の状態に戻りました。
遠方からの患者様も再び来院されるようになりました。今週は岩手、群馬、埼玉、千葉、静岡などから患者様が来院。遠方からのご来院、ありがとうございます。
中川駅前歯科では、引き続き感染予防に重点をおいて診療をおこなっていきます。キッズスペースが使えなかったり、換気により少し暑いことがあったり…。
ご不便、ご迷惑をおかけすることもありますが、ご理解、ご了承いただけたらと思います。

最前線の方々にエールを! #最前線にエールを何度でも

●2020.6.14.
ジョンズ・ホプキンス大学新型コロナウイルス感染症に関するオンライン講習を受講しました。
コロナに関する報道では、連日名前が報じられている同大学。36名のノーベル賞受賞者を輩出するなど、医学・公衆衛生の分野では世界で最も優れた大学の一つだと思います。
オンライン講習は講義と小テストを繰り返し、最後に大きな試験。テストでは「感染した父親は英語が話せない。娘に対して取るべき行動は?」など、アメリカならではの問題もあり、興味深く受けさせていただきました。
無事合格してサーティフィケートをいただきました(ほっ)。Withコロナの時代。歯科医学だけでなく、コロナについても学び続けていけたらと思います。

オンライン講習 オンライン講習

●2020.6.10.
3月から始まった歯科のオンライン診療。現在の普及率は僅か1%ほど。10府県では実施医療機関が0~1施設(残念)。
歯科のオンライン診療は主に薬の処方となりますが、患者様に薬局の住所や電話番号を聞き、薬局に電話連絡、処方せん原本を郵送して…。診療報酬が少なく手間がかかるのが、普及を妨げている一因かなと思います。
中川駅前歯科では3月から始めさせていただいていますが、これまでに100回近くのオンライン診療をさせていただきました。少々大変な面もありますが、患者様のお役に立てたようで、始めてよかったと思っています。
メールでの相談もコロナ禍で増加傾向。多い日は7~8件のご相談。こちらも患者様のお役に立てて何よりです。お気軽にご相談いただけたらと思います。




院長コラム(2004年)(2005年)(2006年)(2007年)(2008年)(2009年)(2010年)(2011年)(2012年)(2013年)(2014年)(2015年)(2016年)(2017年)(2018年)(2019年)/(2020年