院長コラム 横浜・中川駅前歯科クリニック
院長コラム
ホーム
診療のこと、治療に関すること、地域のことなど、日々の出来事を2004年から思いつくままに書いています。中川駅前歯科クリニックや院長について、来院しなけらばわからないこと、ホームページではわからないことも色々書いてあります。来院されている方、これから来院しようと思っている方のご参考になれば幸いです。

院長の紹介  メディア紹介

院長コラム(2004年) 05年 06年 07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 20年 21年 22年


●2022.6.13.
保育園の歯科健診に行ってきました。明るく元気なお子さん達を見ると、私の方が元気!をもらいます。ありがとうございます。
今週は会議が4件。名の知れた方々との会議もあり、ちょっと緊張するかもしれませんが(緊張しない方ですが)、思っていることをどんどん発言させていただこうと思っています。
最近、2~3年ぶりに来院される患者様が多くなっています。「受診を自粛していたが、いつまでたっても終息の気配がないので」、「受診を自粛していたがそろそろマズイと思って」などです。
多くの方は以前よりも歯や歯肉の状態が悪化しており、コロナによる受診自粛の影響の大きさを肌で感じます。

●2022.6.7.
「国が全ての国民の歯科健診を義務化する」とマスメディアで大きく報道されてから、多くの患者様からご質問を受けます。この話が出てきたのは、歯の状態が良いと全身の医療費が安くなるほか、寝たきりや要介護を防ぐことができるからです。
本日、内閣府で閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針 2022」(骨太の方針)では、「生涯を通じた歯科健診(いわゆる国民皆歯科健診)の具体的な検討」と記載されました。
今後検討されていくこととなりますが、実施されるためには歯科健診のシステム構築や予算の問題もあり、かなりハードルは高いです。また、実施されるとしてもかなり先の話となります。
それまでは歯科医院で歯科健診を積極的に受けるようにしていただけたらと思います。歯は大切です!

●2022.6.1.
6月になりました。
今月は行政や歯科医師会の会議が12件、講演が2件、歯科健診が1件、セミナー参加が2件など、院外での活動が多くなります。盛りだくさんです(笑)。オーバーワーク気味となりますが、体調に気を付けて活動をおこなっていこうと思っています。
6月11日(土)、12日(日)には中川駅から徒歩5分のところにある東京都市大学横浜キャンパスで学園祭(横浜祭)が開催されます。
対面とオンラインを併用したハイブリッド形式での開催。お笑いライブなど楽しいイベントが多々おこなわれます。お時間がる方はぜひ参加してみてくださいね。

●2022.5.28.
今日から気温が上がり、明日は30℃!を超す気温とのとのこと。
暑くなるとスポーツドリンクを飲む機会が増えます。スポーツドリンクは塩分を摂取できる面はあるもののジュース並みに糖分が入っていることも多く、虫歯になりやすいのでご注意ください。
最近、スポーツ医学的にアイススラリーやマウスリンスがスポーツのパフォーマンス向上などに役立つとされ使用が広がっていますが、こちらも虫歯にはご注意となります。
スポーツと歯とお口の健康についてもお気軽
にご相談いただけたらと思います。

水分補給 暑い季節となりましたね

●2022.5.21.
紹介の患者様を中心に来院される患者様が増加傾向にあるため、スタッフの増員を続けています。
恐らく6月頃には在籍スタッフ数は45名ほどになるかと思います(きっと)。一部でご予約の取りにくさが生じており、ご迷惑をおかけしています。スタッフ増員によって少しずつではありますが改善に向かうことと思います。
明日は日曜日。6月にちょっとした講演があるので、朝からせっせとスライド作りに励みます。毎年のことですが6月は院外業務がかなり多く、オーバーワーク気味となります。汗

●2022.5.14.
ゴールデンウィークが明けてからの1週間。
高知、愛知、栃木、群馬、山梨、静岡など遠方から多くの患者様が来院。遠いところ本当にありがとうございます。
ご参考までに遠方から来院される患者様は、舌痛症原因不明の痛み睡眠時無呼吸症候群摂食障害歯科恐怖症の患者様が多い傾向にあります。
インプラントは4本同時に入れた手術と副鼻腔を凹ませて入れた手術の2件。コロナ禍になってから手術はかなり多くなっています。
明日は午前は医療的ケア児、重症心身障害児など小児の訪問診療の研修会に参加。午後は医院業務。がんばります。

2022.5.8.
今日でゴールデンウィークが終わります。
休みの間はほぼ歯科の論文と専門書を読んで終わりました。皆様から見ると「何てつまらないゴールデンウィーク!」だと思いますが、私自身にとっては新たな知識を得ることは楽しく、有意義な時間を過ごせたかなと思います。同じ姿勢だったので肩が凝りましたが(笑)。
物理学者のアインシュタインは「学べば学ぶほど、自分が何も知らない事に気づく。そのことに気づけば気づくほど、一層学びたくなる」と言いましたが、もっともっと学ばなければと思いました。医療は日々進歩していますので、学び続けていくのは当然のことでもあったりもします。得られた知識は皆様の診療に役立てていきます。
明日からの診療、がんばります。

●2022.5.3.
今日からの3日間はお休みです。
例年はたまっていた業務に追われることが多いのですが、今年はほぼないので(ホッ)、日ごろ読めなかった論文や専門書を読むなどして過ごそうと思っています。歯科オタクなので(笑)、新しい歯科の知識を得るのは楽しかったりもします。
正月明けから週7日ほぼ休みなしでしたので、3日も休めるのは楽しみ。といっても朝6時に医院に来て仕事をしている私がいます。仕事中毒です(�汗)。のんびり過ごすようにします。
皆様におかれましては素敵なGWをお過ごしくださいね。

歯科論文 歯科論文

●2022.4.29.
2020年春から矯正治療の患者様がかなり増加しています。
マスク生活となり、「マスクで矯正装置が見えないうちに治療をしよう」とお考えの方が多いようです。
欧米では脱マスクが進んでいますが、日本では「マスクを外すのは終息したときだ」(日本医師会会長)など脱マスクに慎重な意見が多く、脱マスクはなかなか進みそうもありません。そのため、4月に入っても矯正治療を希望される患者様が多くいます。
きれいな歯並びは見た目だけでなく、積極的にコミュニケーションをとれるようになったりするなど、人の人生を変えることがあります。歯並びについて何かございましたら、お気軽にご相談ください。

透明の矯正装置
 透明の矯正装置

●2022.4.24.
全く動いていなかったTwitterを再開したのが昨年の10月24日。それから半年がたち、フォロワーの方は0人から5000人近くまでになりました。
日ごろ中川駅前歯科のTwitterをご覧いただいている方、フォローしていただいている方、いいねを押していただいている方。本当にありがとうございます。
歯科は怖いところ、行きたくないところというイメージがありますが、このホームページだけでなく、Twitterを通しても皆様との距離が縮まればと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

●2022.4.20.
一昨日、昨日と早退させていただいて、歯科医師会のWeb会議に参加(早退といっても医院にはいましたが)。
Web会議ばかりとなりましたが、まん延防止等重点措置が解除されてからは会議室での会議もあります。世間では「この状況下でなぜWeb会議にしないのだ!」というご意見もありますが、アナログ派の私は会議室での会議が好きです。隣の席の方などとちょっとした話ができるだけでなく、参加者のお顔を直に拝見できるので…。
今月は会議が7件。ほぼ医院と自宅との往復ばかりの生活ですが、コロナが早く終息して気兼ねなく皆と会うことができればなぁと思います。

●2022.4.17.
大人の代わりに家族の世話や家事をするヤングケアラー。2020年度に国がおこなった調査では中学生の5.7%、高校生の4.1%がヤングケアラーに該当。
11日に国が小学6年生を対象におこなった調査の結果が発表されました。小学6年生の6.5%がヤングケアラーに該当し、世話をする相手は兄弟71%、母親20%、父親13%等で、半数がほぼ毎日世話をしているとのこと。1日に7時間以上世話をしているお子さんは7%。
ヤングケアラーのお子さんは歯科受診率が低く、虫歯が多い傾向があります。国は2022年度からの3年間を「集中取組期間」としていますが、中川駅前歯科でも何らかのご支援ができればと思います。

●2022.4.12.
3月のマグニチュード4以上の地震は195回となり、月別では約10年ぶりの多さだったとのこと。この地震の多さは4月も続いているとのことで心配です。
中川駅前歯科では防災備品の完備、災害時の診療の準備をしています。これまでは災害用食品は期限ギリギリになると食べ、簡易トイレは一度も使わずに処分。無駄と思える投資ですが、有事への備えは大切だと思っています。
災害時はお口のケアも大切となります。災害時はお口のケアが十分できないことにより、肺炎で亡くなる方が急増します。東日本大震災では災害関連死の3割ほどが肺炎でした。防災備品の中に歯ブラシも入れておいていただけたらと思います。

歯ブラシ 口腔ケアが命を救います

●2022.4.7.
年度末、新年度の忙しさに明け暮れ、コラムの更新が後回しになっていました(反省)。
新年度となり、中川駅前歯科でも新たにスタッフが入り少し賑やかになりました。今後もスタッフの増員をおこなっていきます。
4月1日に2年に1回の健康保険の変更(診療報酬改定)がおこなわれ、新たに健康保険でできる治療が広がりました。既にいくつかの治療を導入させていただきました。
相次ぐ報道により「銀歯が高くなるの?」とのご質問をよく受けます。金属価格が診療に反映されるのは数か月後のため、すぐには反映されません。また、開戦と同時に急騰した金属価格もロシアの戦線縮小により開戦前の価格に戻っています。
近況をずらずらと書かせていただきました。皆様、新年度からもどうぞよろしくお願い致します。

●2022.3.29.
会議のため横浜市庁舎に行ってきました。
横浜では昨日、桜が満開になったとのことで、少し早めに出発。大岡川沿いの満開の桜はとても美しく、ほんの少しの時間ではありましたがホッと一息つくことができました。
今日は午前は診療、昼は会議、夕方は診療、夜は会議。休みはほぼなく忙しい毎日を過ごしていますが、のんびりしたいなぁと思う今日この頃です(笑)。

桜 桜が満開

●2022.3.27.
4月1日から健康保険でできる白い歯の治療が広がります。
これまでかぶせ物(クラウン)だけが保険適応でしたが、部分的なつめ物(インレー)にも保険適応されます(コンポジットレジン等を除く)。正式にはCAD/CAM(キャドキャム)インレーといいます。
治療は厚生労働省の定める基準を満たし認可された一部の歯科医院でおこなわれます。また、適応になるかは治療をおこなう部位、かみ合わせ、つめ物の形態な
ど、いくつかの基準を満たす必要があります。
当院は既に厚生労働省に認可を受けており4月から治療をおこないます。ご来院の際にお気軽にご相談ください。

CAD/CAMインレー 治療前と治療後

●2022.3.21.
新型コロナウイルス感染症対策の蔓延防止等重点措置が、本日で全面解除されることとなりました。
第6波の感染者数は約430万人。わずか3ヶ月で昨年末までの感染者数170万人の2.5倍の感染者数となりました。
感染者数が減少しつつあるとはいえ、まだまだ予断を許さない状況にあります。引き続き感染予防に十分留意して診療をおこなってまいります。どうぞよろしくお願い致します。

2022.3.16.
歯科医師国家試験の合格発表がありました。今年の合格率は61%、過去最低の合格率となりました(残念)。
歯科医師過剰から合格率は低く抑えられ、ここ数年は65%前後。毎年「何でこんな優秀な学生が落ちるの?」という話を聞きます。
私立の歯科大学では合格率を上げるために多くの留年者、卒業できない学生を生み出しています。今年も2割の6年生が国家試験を受験できませんでした。
歯科医療の現場では、過疎地を中心に歯科医師不足がおき始めています。合格率が上がることを願っています。

●2022.3.15.

お誘いを受けて掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の患者会の懇親会に参加させていただきました。掌蹠膿疱症は手や足に膿がたまり痛みが生じる病気です。歯科治療で治ることも多くあります。
オンラインでの懇親会では患者様のほか、治療に携わる医師、歯科医師も参加。掌蹠膿疱症と歯科治療についての講演の後、活発な議論が交わされました。私も少し発言をさせていただきました。
初めての参加でしたが、温かく私を迎え入れていただきました。ありがとうございます。機会があればまた参加させていただこうと思います。

●2022.3.10.
少し前に取材を受けて医院で動画を撮影。
3月から日本を代表するオーラルケアメーカーであるサンスターさんの医療従事者向けサイトに、歯ぎしり、グラインドケアの活用方法についての解説動画の配信が始まりました。他の医療従事者向けサイトからも動画が配信。
グラインドケアは睡眠中の歯ぎしり、食いしばりを防ぐ装置で、昨秋に日本で販売が始まりました。先週開催された日本デンタルショーでは、サンスターさんのブースで一番目立つところに展示。話題の製品です。
自分の顔がアップで出ているので少し照れくささはありますが(笑)、医療従事者の方々のお役に立てるようでしたら幸いです。

●2022.3.6.
みなとみらい・パシフィコ横浜で開催されている日本デンタルショーに行ってきました。
デンタルショーは最新の歯科医療機器、材料が展示、紹介される見本市です。コロナのため中止が続き2年ぶりの開催。国内最大規模での開催だったのですが、コロナ禍のため以前のような活気はなく、参加者も激減。かなり寂しいデンタルショーとなりました。
会場では10人ほどの日ごろお世話になっている企業の方、知人から声をかけられました。
驚いたのは私の名前を言っただけで「中川駅前歯科さんですか」と、2名の面識のない方から言われたことです。医院の名前を知っていただいていることに対して嬉しく思いました。
いくつかの製品は医院に導入して患者様の治療に役立てていきま。来週の日曜日は口腔外科学会、麻酔学会など5学会合同の神経障害性疼痛シンポジウム、掌蹠膿疱症の勉強会、オーラルフレイルの研修会にWEB参加します。
より良い歯科医療を患者様にご提供できるようがんばります。

 日本デンタルショー



院長コラム(2004年)(2005年)(2006年)(2007年)(2008年)(2009年)(2010年)(2011年)(2012年)(2013年)(2014年)(2015年)(2016年)(2017年)(2018年)(2019年)/(2020年)/(2021年)(2022年)