院長コラム 横浜・中川駅前歯科クリニック
院長コラム
ホーム
診療のこと、治療に関すること、地域のことなど、日々の出来事を2004年から思いつくままに書いています。中川駅前歯科クリニックや院長について、来院しなけらばわからないこと、ホームページではわからないことも色々書いてあります。来院されている方、これから来院しようと思っている方のご参考になれば幸いです。

院長の紹介  メディア紹介

院長コラム(2004年) 05年 06年 07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 20年 21年 22年


●2022.11.21.
全く活動をおこなっていなかった中川駅前歯科のツイッターが再開されたのは昨年の10月末。それから1年ほどでフォロワーの方は0人から7000人を超えるまでになりました。
患者様、地域の方、企業の方など様々方から、フォローやたくさんの「いいね」をいただきました。歯科医療従事者の方々からも「参考にしています」、「お手本にしています」などのご連絡をいただきました。皆様、心から感謝申し上げます。
今後もホームページ、ツイッター、地域での講演活動などを通して情報発信をさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

中川駅前歯科クリニック公式ツイッター

●2022.11.13.
少し前にこれまでにいびき・睡眠時無呼吸症候群の治療で来院された患者様が5000人となりました。中川駅前歯科では2001年、まだ保険適応になっておらず、治療をおこなっている歯科医療機関が殆どなかった頃に治療を始めさせていただきました。
患者様の8割が医療機関の紹介により来院され、ご紹介いただいた医療機関は304施設。これまでに23都道府県、海外から患者様が来院され、厚生労働省の統計「社会医療診療行為別統計」を拝見すると、全国で治療に使用されるマウスピースの2~3
%が当院で作製されているようです。
これからも患者様、そしてご紹介いただいた医師の先生方の期待に沿えるよう全力で治療にあたらせていただきます。

マウスピース いびき、無呼吸用マウスピース

2022.11.9.

依頼を受け、地域にお住いの方を対象に2時間ほどオーラルフレイルなどについて講演をさせていただきました。参加された方は皆さん熱心に聴いていただき感謝しています。
月末には歯科衛生士が地域にお住いの方を対象に講演をさせていただきます。また講演の依頼があればお受けします。
中川駅前歯科ではSDGsの一環としてライオン株式会社と協働で歯ブラシの回収を始めさせていただきました。捨ててしまえばゴミになる使用済み歯ブラシを集め、植木鉢などの新しいプラスチック製品にリサイクルするほか、収益金はこども食堂など慈
善団体への寄付金となります。
多くの方のお役に立てればと思います。

SDGs SDGs

●2022.11.6.
テレビ、雑誌などでお馴染みの山田朱織枕研究所の整形外科枕計測日は11月9日(水)となります。研究所スタッフが当院に来院して首、肩などを計測、一人ひとりにあった枕を作製させていただきます。
11月1日に2022年ヒット商品ベスト30が発表されましたが、今年はヤクルト1000(1位)、アリナミンナイトリカバー(15位)、ナイトミン 耳ほぐタイム(23位)と、睡眠関連が3つ入りました。コロナ禍となり、良い眠りが注目されています。
整形外科枕は首の痛み、肩こりなどを改善、睡眠の質の向上に役立つ枕です。希望される方におかれましてはお電話(045-910-2277)にてお問い合わせください。

整形外科枕 整形外科枕

●2022.11.3.
今日は文化の日。3年ぶりに都筑区民まつりが開催されました。
コロナ前は20万人もの来場者があった区民まつりですが、今年は規模を縮小しての開催。それでも会場は人、人、人…。多くの人で賑
わいました。会場では何人もの知人、患者様にお会いしたほか、市長や市会議員の方々をお見かけました。
私自身は歯科相談を担当させていただきました。まだまだコロナ禍が続きそうですが、来年も開催できればいいなと思います。

都筑区民まつり 都筑区民まつり


2022.10.29.
ここのところ医院の雑用のほか、行政や歯科医師会の会議、講演の準備のため、0時過ぎの電車で帰宅することがしばしば。効率よく業務をこなせるよう鋭意努力しているつもりなのですが、医院内外での業務は年々増加しています。汗
休みはほぼ取れず仕事ばかりの日々ですが、診療やオンライン診療相談、講演などで多くの方から感謝の言葉をかけていただき、これが仕事への原動力になっています。
先ほどもオンライン診療相談の方から、「本当にありがとうございます」、「感謝しています!」とのメールをいただきました。褒められたり、感謝されると頑張るタイプです(笑)。
皆様、いつもありがとうございます。

●2022.10.23.
3年ぶりに開催された東京デンタルショーに参加。
朝早くに行くと会場の東京ビックサイトは人、人、人…。歯科関係者ではなく博麗神社秋季例大祭に参加される方々。同人誌即売、コスプレ、痛車展示…。5万人以上もの方が参加されるとのことで、私自身は全くご縁はありませんが、コミケなどこの手のイベントは本当にすごい!と思います。
デンタルショーの会場では最新の歯科医療機器、材料が展示され、新製品を見たり、手に取ったり、聞いたりしてきました。ほぼ毎回欠かさず参加していますが、歯科医療の動向を把握するうえで欠かせません。いくつかの新製品は医院でも導入させていただ
きます
次は1月にみなとみらい・パシフィコ横浜で開催される横浜デンタルショー。こちらも参加してきます。

東京デンタルショー 東京デンタルショー

●2022.10.16.
グリーフケアに関する講演会に参加させていただきました。
グリーフケアとは死別など深い悲しみにある方に寄り添い、その方が立ち直ることができるように支援することをいいます。緩和ケア、終末期医療などの医療現場のほか、地域社会でも広くおこなわれています。
講演では2001年に8人が死亡、15人が重軽傷を負った附属池田小事件でお子さんを亡くされた方が講師をされました。グリーフケアについてだけでなく、人への優しさ、思いやりなど多くのことを学びました。
閉会の挨拶は私がさせていただきました。素晴らしい講演の後で私が挨拶するのも申し訳ない気持ちも少しありましたが、多くの方にグリーフケアを知っていただく素晴らしい講演会となりました。

●2022.10.10.
連休中は1泊2日で千葉に行ってきました。ディズニーランドではなく、日本口腔顔面痛学会に参加のためです(笑)。
学会では特別講演として歯ぎしり防止装置・グラインドケアを開発したデンマークの歯科大学教授が口腔灼熱症候群(舌痛症)や歯ぎしりの治療について講演したほか、シンポジウムではボツリヌス療法についての発表がされ活発な議論がされました。
学会で配布されていたパンフレットには私の顔と名前がでていて少しビックリしました。聞くと他の学会などでも配布されているとのこと。汗

色々と学ぶことの多い、実りの秋の学会でした。

マックスコーヒー 学会会場では千葉生まれのマックスコーヒーが提供されていました

●2022.10.3.
中川駅前歯科では月に4~6日ほど矯正診療日を設けて治療おこなっています。今日はその日だったため、40名の患者様が矯正治療に来院されました。一般の診療と訪問歯科診療をあわせると188名の患者様を29名のスタッフで診察させていただきました。
新潟や静岡などの遠方から来院された患者様もおり、いつもながら来院された患者様には感謝しています。ありがとうございます。
厚生労働省の調査によると、矯正治療の初診患者数はコロナ前の3.6倍に増加したとのことです。マスク生活で矯正装置が見えないのが主な要因ですが、当院でも矯正治療を希望される方はコロナ禍となってからかなり増加しました。
まだまだマスク生活が続きそうですので、矯正治療をしやすい状況が続きます。お気軽にご相談いただけたらと思います。

2022..9.27.
コロナ感染者が激減して、遠方から来院される患者様が再び多くなってきました。
今日は秋田から、先週は群馬、栃木、山梨、静岡から患者様が来院。遠方からの来院、ありがたく思います。本当にありがとうございます。
9月の2回の3連休は診療と医院での業務。遠方から来院された患者様にお会いすると遠くに旅に行きたいなぁと思います。でもやらなければならない業務はたっぷり。来月は学会参加などもあり休みは1日。汗
がんばります!

●2022..9.19.
2012年に統計を取り始めてからの舌の痛み、ヒリヒリなどで来院された患者様が4000人を超えたので、連休中に状況をまとめてみました。
患者様の8割が女性、40代後半~70代前半の方が多く、30の都道府県から来院。発症してから3年、5年という方も多く、7割が他の医療機関で治らなかった患者様でした。
歯科関係者の方からは、多くの患者様が来院されているので学会で発表したらどうかとのアドバイスを度々受けますが、医院の業務や地域、歯科医師会での活動で休みはほぼないような状況なので(汗)、これ以上の負担は重く学会発表の予定はありません。
代わりにこちらのページにまとめてありますので、来院されている患者様、舌で困っている方の参考になれば幸いです。

●2022..9.14.
今日は診療を中抜けさせていただいて、医療、福祉、教育関係者の方々を対象に講演をさせていただきました。ZOOMでの講演となりましたが、皆さん親切で、活発な議論もでき、私自身も勉強になりました。
また、参加された方々の熱い情熱は、仕事に対するとても良いモチベーションとなりました。感謝の言葉しかありません。
10~11月は私と勤務する歯科衛生士が3つの講演を地域でさせていただく予定です。診療だけでなく、診療以外の活動を通しても皆様のお役に立てればと思います。

2022..9.11.
今日は日曜日。歯科医師を対象とした認知症の研修を受講させていただきました。
認知症高齢者は国内に600万人以上、MCIという予備軍も含めると1000万人以上にもなります。
歯科医院では認知症を発症してお口の中が急に汚れるようになった、予約時間を間違えて来院されたり、診察券やお金を返してもらっていないと受付で怒る等がおきています。
歯周病治療やお口のケアは認知症の発症を防いだり、進行を抑える効果があり、認知症を発症したからこそお口のケアのために熱心に歯科医院に通院される方もいます。
9月は認知症への理解をすすめる世界アルツハイマー月間。中川駅前歯科でも引き続き認知症の方々に理解のある診療をおこなっていければと思います。

9月はアルツハイマー月間 9月は世界アルツハイマー月間

2022..9.2.
昨日は研修会でのちょっとした講演と2つの会議があり私自身は休ませていただきましたが、お陰様で9月1日で中川駅前歯科は開院22周年を迎えることができました。
Twitterでは多くの方からお祝いの言葉やいいねをいただきました。何人かの歯科関係者の方からは、中川駅前歯科のTwitterを参考にしているとのメッセージをいただきました。ありがとうございます。

2000年の開院から患者様、地域にお住いの方々、医療・介護関係者の方々、取引業者様など多くの方々に支えられてきました。皆様には感謝の気持ちで一杯でおります。これからもどうぞよろしくお願い致します。

●2022.8.25.
いびき・睡眠時無呼吸症候群の患者様をご紹介いただいた医療機関が300施設となりました。これまでに4967人の患者様が来院されました。ご紹介いただいた医師や歯科医師の先生、来院いただいた患者様には感謝申し上げます。
当クリニックは2001年、まだ歯科での治療が保険適応になっていなかった頃に治療を始めさせていただきました。厚生労働省の統計(社会医療診療行為別統計)によると、保険適応の睡眠時無呼吸症候群用マウスピースの2~3%ほどを当クリニックで作製させていただいているようです。
これからも多くの患者様、紹介いただいた先生方のお役に立てるよう取り組んでまいります。どうぞよろしくお願い致します。

●2022.8.21.
岸田総理が新型コロナウイルスに感染したとのニュースが速報で入ってきました。総理は発熱、咳などの症状があるので今日から10日以上の療養生活となります。
国内でのこれまでの感染者数は1700万人。8月は連日15~25万人ほどの感染者が発生しているので、誰が感染してもおかしくない状況。
私自身は未だに感染はしていませんが、引き続き感染には気を付けて過ごしていきたいと思います。感染が怖いというよりも、来院される患者様、スタッフなど周囲に迷惑をかけてしまうのが申し訳なく、かなり控えた生活を送っています。
昨日は終電まで、今日は朝からひとり医院に籠っています。こちらは感染予防のためではなく、仕事があまりにもあり過ぎるため。少々オーバーワークになっています。今は講演のスライド作りにせっせと励んでいます。汗
がんばります。

●2022.8.16.
お盆休み中は30人ほどの方からメールでの診療相談、電話・オンライン診療がありました。
メールでの診療相談は無料、神奈川県外、海外にお住まいの方からのご相談もお受けしています。「無料でいいのですか?」とのご質問もいただきますが、コロナ禍でお困りの方も多く、皆様のお役に立てればと思います。
電話・オンライン診療につきましては保険診療となり、全国の1~2%の歯科医院が対応しています。コロナに感染して療養中の方の診療が多く、感染しているので外出はできず、歯や歯肉の痛み、親知らずの腫れなどによる薬の処方が殆どです。診療後にお近くの調剤薬局から薬をご自宅にお届けする形となります。
歯やお口のことでお困りでしたら、お気軽にご相談いただけたらと思います。

2022.8.10.
医院は診療をしていますが、私自身は明日からの5日間は夏季休暇をとらせていただきます。
3年ぶりの行動制限のない夏ですが、仕事はたくさん。山(箱根)にこもって歯科の専門書や論文を読んだり、講演(5つほどあります)のスライド作り、医院の雑務などをおこなう予定です。部屋にこもりほぼ缶詰状態となりますが、休暇をとりながら仕事をするワーケーションとなります。
コロナ禍ではありますが、皆様におかれましては感染に気を付けつつ素敵な休暇をお過ごしいただけたらと思います。

山
 明日から休暇をとらせていただきます

●2022.8.6.
中川駅前歯科のホームページ。2001年8月に開設しましたので、この8月で22年目になります。
当時は歯科医院のホームページはまだまだ珍しかったのですが、患者様との雑談の中で「先生のところはないの?ホームページを作った方がいいですよ!」と言われたのが開設したきっかけです。
今では膨大なページ数となり、無料ソフトで調べてみたら1か月(7月)の合計訪問数は3万にもなっていました(ビックリ)。
ツイッターにおいては昨年の10月から始め、1か月(7月)の表示回数は15万、閲覧数は7万。間もなくフォロワーの方は6000人になります。
どちらも多くの方に閲覧いただき感謝しています。これからも皆様のお役に立てる情報を発信できたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

2022.7.31.
暑い日が続きますね。
毎年この時期になると大量の(←少し大げさ)歯科専門書を買い込み、歯科大学図書館から論文を取り寄せています。今年は専門書10冊、論文50編ほど。夏季休暇を中心にせっせと読み込み、診療に役立てていきます。
今月から中川地域ケアプラザ(地域包括支援センター)の運営協議会委員をさせていただくこととなりました。地域包括支援センターは全国に設置されている地域の福祉、保健を支える中核施設。地域の皆様のお役に立てるよう頑張ります!
中川地域ケアプラザは当院のとなり、中川駅の1階にありますが、中川駅は28日に国民保護法に基づく緊急一時避難施設に指定されました。横浜市内では38か所が指定されていますが、ミサイル攻撃などがあった際に避難する施設です。何が起きるか分からない世の中ですが、使用する機会がないことを願うばかりです。
明日から8月。まだまだ暑い日が続きそうですが、どうぞご自愛ください。

中川駅 中川駅

●2022.7.22.
今日から医療従事者の4回目のワクチン接種が始まりました。私自身は明日、4回目のワクチン接種を受ける予定です。これまでの3回のワクチン接種では全く副反応はありませんでしたので、週明けの診療も皆様にご迷惑をおかけすることなくできると思います(きっと)。
先日、ある大学病院から8月下旬までは通常の外来診療は困難との連絡がありました
新型コロナウイルス感染症の第7波による陽性者や濃厚接触者の急増に加え、家族の保育園休園、学級閉鎖で勤務ができなくなったスタッフの方が多いのが理由とのことです。医療機関にも第7波の影響が広がっています。
中川駅前歯科では、現在のところ 新型コロナウイス感染症の影響による欠勤者はおらず通常通りの診療をおこなっていますが、今後は何らかの影響が出てくる可能性もあります。ご理解、ご了承いただけたらと思います。

●2022.7.18.

感染者が急増、第7波に入ったとされています。連休中は医院にこもってせっせと仕事です。
近況のご報告ですが、これまで1年半にわたってPCR検査やワクチン接種のお手伝いをしていましたが、体制が充実したことから全てお役御免となりました。色々と大変な面もありましたが、多くの方々のお役にたてることができたことを嬉しく思っています。
会議もZoomなどを使用したWeb会議が増えてきました。アナログ人間であり、人と会うのが好きな私にとって対面の会議のほうがよく、Web会議の増加は残念に思います。
まだまだ先の見えない状況が続いていますが、感染には十分注意して医院内外の活動をおこなっていきます。皆様におかれましてもお気を付けください。


●2022.7.10.
パーキンソン病、てんかん、心療内科、精神科などの薬の副作用で口をモグモグしてしまったり、舌を突き出したり、歯を食いしばってしまったりすることがあります。
これをジスキネジアというのですが、6月に初めての薬が認可されました。1錠2331円もするのですが、患者様にお聞きするとそれなりの効果があるようです。
薬は治療に精通した医師がおこないます。ジスキネジア対策としてのマウスピース作製などの治療は当院でもおこなっていますので、お気軽にご相談いただけたらと思います。

●2022.7.3.
例年のことですが7月から10月までスタッフは順次、夏季休暇をとらせていただきます。私自身は院外の業務がないお盆期間中に夏季休暇をとらせていただきます。
できる限り患者様にご迷惑をおかけしないよう、お盆期間中も含めて7~10月の休診日は日曜日と祝日のみとなります。
梅雨が明け、中川ではニイニイゼミが鳴き始めました。この後、朝夕にヒグラシが鳴き始め、8月のアブラゼミでセミの大合唱となります。猛暑となっていますが、皆様どうぞご自愛下さいませ。

●2022.6.26.
今日は日曜日。ZOOMで開催された掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の患者会に参加させていただきました。
2018年に認可された世界初の掌蹠膿疱症の治療薬・トレムフィアの開発に携わった先生の秘話や患者さんの生の声を聞くことができ色々と勉強になりました。私からも歯科の専門家としてコメントをさせていただきました。得られた情報は当院での外来診療で役立たせていただきます。
掌蹠膿疱症は手足に水ぶくれ、膿があできる病気。痛みで歩けなかったり、骨が破壊されてしまうこともしばしばあります。
いつもながら和気あいあいで温かく、楽しい患者会。次回も参加させていただこうと思います。お誘いいただき感謝しています

●2022.6.20.
今週は2つの研修会の講師をさせていただきます。GW中にせっせとスライドを作りました(汗)。受講者の方々のお役に立てれば嬉しく思います。
別件で新たに3つの研修会の講師依頼がありました。ありがとうございます!こちらは私と歯科衛生士が講師をさせていただきます。中川駅前歯科では、こういった研修会の依頼があれば積極的にお受けしています。
開院して22年がたち、多くの医療・介護関係者や地域にお住いの方々と知り合いになりました。ギスギスした世の中ですが、これからも多くの方々と仲良く関わり合えたらと思います。

●2022.6.13.
保育園の歯科健診に行ってきました。明るく元気なお子さん達を見ると、私の方が元気!をもらいます。ありがとうございます。
今週は会議が4件。名の知れた方々との会議もあり、ちょっと緊張するかもしれませんが(緊張しない方ですが)、思っていることをどんどん発言させていただこうと思っています。
最近、2~3年ぶりに来院される患者様が多くなっています。「受診を自粛していたが、いつまでたっても終息の気配がないので」、「受診を自粛していたがそろそろマズイと思って」などです。
多くの方は以前よりも歯や歯肉の状態が悪化しており、コロナによる受診自粛の影響の大きさを肌で感じます。

●2022.6.7.
「国が全ての国民の歯科健診を義務化する」とマスメディアで大きく報道されてから、多くの患者様からご質問を受けます。この話が出てきたのは、歯の状態が良いと全身の医療費が安くなるほか、寝たきりや要介護を防ぐことができるからです。
本日、内閣府で閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針 2022」(骨太の方針)では、「生涯を通じた歯科健診(いわゆる国民皆歯科健診)の具体的な検討」と記載されました。
今後検討されていくこととなりますが、実施されるためには歯科健診のシステム構築や予算の問題もあり、かなりハードルは高いです。また、実施されるとしてもかなり先の話となります。
それまでは歯科医院で歯科健診を積極的に受けるようにしていただけたらと思います。歯は大切です!

●2022.6.1.
6月になりました。
今月は行政や歯科医師会の会議が12件、講演が2件、歯科健診が1件、セミナー参加が2件など、院外での活動が多くなります。盛りだくさんです(笑)。オーバーワーク気味となりますが、体調に気を付けて活動をおこなっていこうと思っています。
6月11日(土)、12日(日)には中川駅から徒歩5分のところにある東京都市大学横浜キャンパスで学園祭(横浜祭)が開催されます。
対面とオンラインを併用したハイブリッド形式での開催。お笑いライブなど楽しいイベントが多々おこなわれます。お時間がる方はぜひ参加してみてくださいね。




院長コラム(2004年)(2005年)(2006年)(2007年)(2008年)(2009年)(2010年)(2011年)(2012年)(2013年)(2014年)(2015年)(2016年)(2017年)(2018年)(2019年)/(2020年)/(2021年)(2022年)