院長コラム 横浜・中川駅前歯科クリニック
院長コラム
ホーム
診療のこと、治療に関すること、地域のことなど、日々の出来事を2004年から思いつくままに書いています。中川駅前歯科クリニックや院長について、来院しなけらばわからないこと、ホームページではわからないことも色々書いてあります。来院されている方、これから来院しようと思っている方のご参考になれば幸いです。

院長の紹介  メディア紹介

院長コラム(2004年) 05年 06年 07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 20年 21年


●2022.1.24.
相鉄東急直通線(西谷~日吉)が2023年3月に開業することとなりました。
運行本数はかなり多く、当院診療時間中は1時間あたり5~10本の見通しです。相鉄線沿線の約1/3の駅からの通院が、乗り換えが横浜駅から新横浜駅に変わり、通院時間が片道23分短縮されます。
少しややこしいのですが、天王町、星川は横浜駅経由、鶴ヶ峰、二俣川、三ツ境、緑園都市は新横浜駅経由、大和、湘南台は小田急線利用、中央林間駅経由での来院となります。
かなり気が早い話ですが、来年になりましたら当院への通院方法の詳細をお知らせさせていただきます。

●2022.1.20.
明日からまん延防止等重点措置が適用されることとなりました。歯科医療は健康に欠かせず対象外となっているため、中川駅前歯科では通常通りの診療をさせていただきます。
これまでにスタッフの感染は1名もいませんが、今朝の新聞では1月中に濃厚接触者は国民の15%、180万人になると報道されており、今後は保育園の休園などでスタッフが勤務できず診療に制限が生じる可能性もあります。ご理解、ご了承いただけたらと思います。
2020年1月16日に神奈川県で国内初の感染者がでてから2年が経ちました。まだまだ先が見えない状況ですが、皆様も感染にはお気を付けてお過ごしください。

●2022.1.16.
昨日、3回目のコロナワクチン接種を済ませました。
1、2回目の接種と同様に発熱、倦怠感といった症状は全くなくピンピンしています。ここまで副反応がないと、「先生、私2回目は熱出ちゃって!」と嬉しそうに話す高齢の患者様が少し羨ましく思ったりもします(笑)。
少し前には人間ドックを受けました。血液、レントゲン、心電図、超音波検査などなど(バリウム検査はいつも大変)。医師の先生からは「全く異常なし、健康そのもの」とのお言葉をいただきました(ほっ)。
コロナ禍となり健康でいることの有難さを一段と感じるようになりました。これからも健康に留意して生活を送っていこうと思います(その前に仕事のし過ぎかも?)。

●2022.1.9.
医師の先生、看護師の方等、医科の医療機関に勤務される方を対象とした医科歯科連携診療のご案内のページを公開させていただきました。
昔は院内のみで治療は完結していましたが、今は連携して治療をおこなう時代となりました。国も連携診療を強く後押ししており、国の指針である「経済財政と改革の基本方針(骨太の方針)」にもここ数年は毎年のように医科歯科連携が記載されています。
中川駅前歯科は2000年の開院以来、医科歯科連携を強く推進しており、他の医療機関から年300~400人の患者様が紹介で来院され、年1000人以上患者様が連携のもとで診療をおこなっています。
より良い診療をおこなうために、これからも連携診療を推進していきます。

●2022.1.3.
明けましておめでとうございます。
年末年始は例年通り医院業務のほか、歯科の専門書や論文を読み込むなどして過ごしてきました。今年は例年よりも短い休みとなりましたが、中身の濃い休暇?(というよりも仕事)を過ごせたと思います。
感染症学の多くの専門家がオミクロン株により1~3月に感染者数が急増するとの予測をしていますが、中川駅前歯科では引き続きしっかり感染予防をおこない診療をおこなっていきます。
明日から2021年の診療が始まります。何かご要望がありましたら、お気軽にお申し付けください。本年もどうぞよろしくお願い致します。


●2021.12.29.
本日で2021年の診療は終了しました。
今年は約5ヶ月もの間が緊急事態宣言となりました。そのような中、多くの患者様に来院していただきました。心から感謝申し上げます。
診療では笑気麻酔、ボツリヌス治療など、新たな治療をいくつか始めました。今後も多くの患者様のお役に立てるよう、積極的に新たな治療を始める予定です。
5月には神奈川県から歯科医療機関としては初めてSDGsのパートナーに認定されました。歯科医療だけでなく、環境、貧困などの問題にも取り組んでいきます。
私自身は医院、歯科医師会などの業務はさらに増加。休みは全くといっていいほど取れませんが、来年も全力で業務に取り組んでいきます。走り続けていきます。
1年間、本当にありがとうございました。

2021.12.21.
3回目のワクチン接種券が届きました。
5月始めに2回目の接種を終えましたので、お正月明けに3回目の接種を受ける予定です。
国内では既に1億人ほどが2回目の接種を終え、24万人が3回目の接種を終えました。ワクチン接種に否定的な考えをおもちの方もいますが、私自身は医療従事者として来院される患者様にご迷惑をおかけしないためにも接種します。
報道によると3回目の副反応は少ないようで、ちょっと安心しています。

接種券 接種券

●2021.12.16.
Twitterを始めて50日。フォローして下さる方が2500人となりました。多くの方にフォローしていただき厚く御礼申し上げます。
私自身はTwitterを通して、世の中には様々な人や会社、様々な考えがあることを学びました。少し視野が広がった感があります。
ユーザー名を教えて下さった患者様に対しては、プライベートではこんな一面もあるのかと驚く!ばかりです。診察ではとても分からない一面を知ることができ少し得した気分です(笑)。
今後もつぶやいていきますが、中川駅前歯科のTwitterをどうぞよろしくお願い致します!

●2021.12.12.
今年の診療もあと15日となりました。年内は29日午前まで診療をさせていただきます。
この時期になると歯が痛い、つめ物が外れたなどで来院される患者様が増えます。お困りのことがありましたら、お気軽にご相談、ご来院いただけたらと思います。
クリスマスまで2週間、新年まであと3週間。ワクワク楽しい季節となりましたね。皆様におかれましては素敵な年末をお過ごしいただけたらと思います。

●2021.12.7.
大阪大の忽那先生、長崎大の森内先生などコロナでお馴染みの先生が編集、厚生労働省から1日に後遺症診療の手引きが発表されました。
残念ながら極めて簡素な手引きで、後遺症診療についてまだまだ未知の部分が多い一面をうかがわせるものとなりました。
中川駅前歯科にも感染後から味覚異常舌の痛みあごの痛み等に悩まされている方が来院されます。後遺症に関する国内外の研究論文を収集して診療をおこなっていますが、限界があることもご理解いただけたらと思います。
口腔顔面領域の後遺症についてはこちらにまとめてみました。ご参考になれば幸いです。ご相談もお受けしていますので、お気軽にご来院いただけたらと思います。

2021.12.2.
ここのところ帰宅は深夜。
診療、Web会議、医院内外の業務をおこなっていると、時計の針は0時過ぎ。だらだら残業にならないよう効率よく業務をこなしているつもりなのですが、業務があまりにも多く遅くなってしまいます。汗
尊敬しているある医師の先生は多方面でご活躍。年365日仕事をおこない、昼休みも殆どない状態。私もそれに近いところがあります。でも仕事をすればするほど患者様や地域の医療に貢献できるので、嬉しかったりもします。

2024年から勤務医の残業は年1860時間以内にすると定められましたが、私の場合は対象外。せっせと仕事します(笑)。

2021.11.28.
歯科治療に関するセミナー参加のため名古屋へ。オンライン学会、セミナーが多く、遠出するのはコロナ前の新潟開催の学会以来、久々です。
雲一つない快晴。新幹線の車窓(いつも富士山側です)からは木々の色づきが綺麗で、富士山、掛川城、浜名湖も見え、ちょっとした旅気分になりました。
7号車はビジネス向けのSWork車両でしたが、周囲は京都に向かう団体旅行客ばかり。修学旅行に行く生徒さんも乗り、皆ワイワイ楽しそう。私も少し楽しみをいただきました。

富士山 新幹線の車窓から

●2021.11.24.
ツイッターを始めて1か月がたちました。1300人ほどの方にフォローしていただきました。ありがとうございます。
私自身はツイッターについてよく分からないのですが、市長さん、議員さん、県からも「いいね」を押していただいてるようで驚いています。患者様からもしばしば「フォロワーになりましたよ!」とお声をかけていただいています。
この1か月間、SNSは人と人との距離を縮めるツールであることを実感しています。歯科は怖い、痛い、行きたくないなど負のイメージ強く敷居が高いところではありますが、ツイッターを通して皆様との距離が縮まればと思います。

●2021.11.21.
今日は日曜日。午前中は痛みに関するオンラインセミナーに参加させていただきました。
10本抜いても治らない歯の痛み、35年も続く口内の痛み、舌の痛み口腔内セネストパチー等、多くの症例が発表されました。中川駅前歯科でも同様の症状をおもちの患者様が多く来院されています。
最近多いのが「私に合った薬を教えて欲しい」というお電話。残念ながらこれらの病気は難治性であることが多く、お電話だけでのご回答は難しい状況です。申し訳ないのですがご理解いただけたらと思います。
午後は地域の医療、介護職種による研修会に参加予定。地域の他職種の方々との連携が深まればと思います。

 オンラインセミナー

●2021.11.18.
笑気(しょうき)麻酔による治療を始めさせていただきました。
笑気麻酔は歯科治療に対する不安や恐怖感をやわらげ、リラックスして治療を受けることができる麻酔です。歯科恐怖症パニック障害嘔吐反射(えずき)がある方、全身の病気がある方、治療が苦手なお子様を対象に治療をおこなっています。お気軽にご相談いただけたらと思います。

笑気麻酔 笑気麻酔

●2021.11.15.
ある企業の方が来院、歯科医療従事者向けのネット動画に出演させていただくこととなりました。
これまでテレビには何度か出演させていただきましたが、テレビは一度見て終わりなのに対し、ネット動画は何度も再生できてしまうので少し緊張。しかもアップで見られてしまうので少し照れくさく思います。
12月に収録をおこない、1月から動画は配信されます。多くの歯科医療従事者の方々のお役に立てればと思います。

●2021.11.11.
11月第2週から月末までに行政、歯科医師会の会議が10件、研修会、講演会の主催が2件、学会、セミナーの参加が4件。少し忙しくなります。
急な会議が入り、予約の変更をしていただいた患者様には申し訳なく思っております。今後も度々会議が入るかと思いますが、立場上参加しなければならず、ご理解、ご了承いただけたらと思います。
休みはすっかり取れない身となりましたが、患者様、地域の医療のために尽力いたします。どうぞよろしくお願い致します。

●2021.11.6.
コロナ禍となり、インプラント治療を希望される患者様が増加しています。中川駅前歯科はインプラントを強く患者様にお勧めする医院ではないのですが、手術件数はコロナ前の2倍に増加しました。
先週は骨を移植しての手術、来週は副鼻腔を凹ませたり、人工の骨を入れるなど、難症例といわれるインプラント手術が続きます。
最も多いのが「コロナ禍となり、自分の健康について考えるようになった」とお話しされる患者様。皆様、健康について真剣に考えておられます。
難症例としてインプラント治療を諦めていた方も、お気軽にご相談いただけたらと思います。

●2021.11.1.
11月になりました。
今月は久々に会場でのセミナーに参加してしてきます。オンラインでの学会、セミナーばかりでしたので、会場での参加は昨年2月以来。コロナが収束に向かいつつある?ようで助かります。
21日には学会、セミナー、研修会に参加。午前にセミナー、午後に研修会。学会は会場とオンラインとのハイブリッド方式のため、録画を視聴。予定が集中するときは集中してしまいます。汗
そのほか色々…。今年もあと2か月、がんばります。

●2021.10.31.
インフルエンザワクチン接種のために医療機関を受診したら、「ワクチン接種は医療行為なので健康保険証がないとできません!」と断られてしまいました。汗
あれ、昨年とは対応が違う!ワクチン接種は保険適応外の医療行為。健康保険証は保険診療の際に必要なもの。なぜだろう…。
65歳以上の高齢者は市の助成があるため、健康保険証や運転免許証など、住所、氏名、年齢を確認できるものが必要。もしかしたら65歳以上に見えたのかな?
色々な意味で勉強になりました。私自身も至らぬところは多々あるかと思います。ご要望がありましたら些細な事でも構いませんのでお申し付けいただけたらと思います。




院長コラム(2004年)(2005年)(2006年)(2007年)(2008年)(2009年)(2010年)(2011年)(2012年)(2013年)(2014年)(2015年)(2016年)(2017年)(2018年)(2019年)/(2020年)/(2021年)