院長コラム 横浜・中川駅前歯科クリニック
院長コラム
ホーム
診療のこと、治療に関すること、地域のことなど、日々の出来事を2004年から思いつくままに書いています。中川駅前歯科クリニックや院長について、来院しなけらばわからないこと、ホームページではわからないことも色々書いてあります。来院されている方、これから来院しようと思っている方のご参考になれば幸いです。

院長の紹介  メディア紹介

院長コラム(2004年) 05年 06年 07年 08年 09年 10年 11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年


●2017.12.14.
昨日は歯科医師会の理事会+忘年会。23時過ぎまで楽しく過ごさせて頂きました。
今日は桜木町のホテルで歯科医師会の忘年会。100人ほどの関係者が集まる大きな忘年会でした。日頃お世話になっている先生に御挨拶をしたり、世間話をしたり、歯科医師会業務の打ち合わせをおこなったり…。こちらも楽しく過ごさせて頂きました。
忘年会っていいなと感じた2日間でした。

●2017.12.10.
年の瀬の中川駅前歯科。
今日は業者さんが3名来院。5時間ほどかけて床のクリーニングをおこないました。床はピカピカ!大掃除の始まりです。
早いもので、2017年も残すところ3週間。診療日はあと16日、診療以外では歯科医師会と医師会の会議参加が4回。
All’s well that ends well.まだまだ色々ありますが、がんばります。

床のクリーニング 床のクリーニング

●2017.12.8.
来年度の歯科衛生士の募集は終了しました。9月に募集を始めてから、多くの方からお問い合わせやご応募を頂きました。ありがとうございました。
中川駅前歯科では、来院される患者様の増加に対応して、2018年4月に歯科衛生士は2名増員して14名に、スタッフは34名になります。増員によって混雑が続く定期検診の予約が取りやすくなります。
歯科医師の募集は引き続きおこなっています。急募ではないため、のんびり長期にわたって募集をおこなっていますが、いいご縁があればなぁと思います。

●2017.12.5.
12月1日から健康保険適応のセラミックスの適応範囲が広がりました。
これまでの小臼歯(前から4、5番目の歯)に加えて、大臼歯(前から6番目の歯)も健康保険が適応になりました。
厚生労働省に使用が認可された歯科医院であること、一定の技術水準があること、かみ合わせなどの制限がありますが、中川駅前歯科では1日にさっそく導入させて頂いております。ご来院の際にお気軽にご相談下さい。

術前  術後 治療例

●2017.12.2.
祝!川崎フロンターレ優勝。
準優勝ばかりで「無冠ターレ」と呼ばれていた川崎フロンターレ。土壇場で首位の鹿島アントラーズを逆転してのJリーグ優勝。
中村憲剛選手の号泣している姿を見て、サポーターでもあるSHISHAMOが試合を見た時に作った曲「明日も」を思い出しました。
良いことばかりじゃないからさ~ 痛くて泣きたい時もある♪ 痛いけど走った~ 苦しいけど走った~♪
無冠ターレ卒業ですね。おめでとうございます!

等々力陸上競技場 フロンターレのユニフォームを着たお子さんがよく来院します

●2017.11.30.
今日は昼過ぎからケアマネジャーさんを対象とした、口腔ケア、訪問歯科診療の勉強会に参加。私自身は講師としてお呼びがかかり、1時間ほどご説明をさせて頂きました。歯科と介護の世界は近いようで少し離れた存在。こういった勉強会を通して、歯科と介護の連携が進めばなぁと思います。
夜は関内で来年4月から始まる横浜市歯科医師会と横浜市医師会の糖尿病治療における連携事業の会議に参加。歯周病は糖尿病の症状を悪化させることから、歯科と医科が連携して治療に取り組んでいきます。糖尿病に限らず、歯科と医科の連携が進めばと思います。
会議後は新横浜で昭和大学横浜市北部病院の懇親会に参加。日頃お世話になってる病院の先生方とたくさんお話ができて勉強になりました。病診連携も進めばと思います。

●2017.11.26.
東京で開催された慢性疼痛の研修会に参加して来ました。
6月に大阪で開催された研修会と同様に、医師を中心に、歯科医師、看護師、臨床心理士ら、痛み治療をおこなう専門スタッフ70名が参加。
中川駅前歯科の近隣では、昭和大学横浜市北部病院緩和医療科、横浜市立大学病院ペインクリニックの医師も参加していました。
研修では慢性疼痛の薬物療法、認知行動療法などについて学んできました。多職種でのディスカッションも含めた研修は勉強になりました。舌痛症神経障害性疼痛など、歯科での慢性疼痛治療に生かせればと思います。
次回は来年2月に名古屋で開催。こちらも参加して来ます。

セミナー風景
 セミナー風景


●2017.11.22.
明日は勤労感謝の日。
園医をさせて頂いている保育園のお子さんが、サプライズで来院。「お世話になっている先生へ」とのことで、絵を頂きました。絵の題材は「歯医者さんで歯を診てもらっているところ」。素敵な絵、ありがとうございます。宝物にさせて頂きます。

勤労感謝の日 素敵な絵のプレゼント

●2017.11.18.
連日新聞やテレビで大きく報道されていますが、来春の診療報酬改定に向けての議論が、中医協で活発におこなわれています。
診療報酬や薬価が上がる、下がるといった報道が多いものの、先日の会議では障害をお持ちのお子さんの「訪問歯科診療」が、中医協の会議で初めて取り上げられました(全く報道はされていませんが)。
人工呼吸器など複数の医療機器を身に着けて生活する「医療的ケア児」は、この10年で2倍に急増しています。医療的ケア児の殆どは歯科医院に通院することができず、歯科診療を受けておらず、見過ごされているという悲しい現実があります。
来春の診療報酬改定をきっかけに、障害をお持ちのお子さんの「訪問歯科診療」の整備が進み、この分野に光が当たればと思います。

●2017.11.14.
先日、日本口腔リハビリテーション学会に参加してきました。今年の学会は、在宅高齢者や認知症高齢者の食支援、医療連携がメインテーマとなっていました。
医療連携はここ最近急速に広がりをみせており、来月開催される日本歯周病学会でも医療連携がメインテーマ。歯周病は糖尿病、腎臓病、心臓病などの全身の病気に関与していることから、これらの発表が多数されます。
今日は都筑区の医療連携の研修会。私は運営スタッフの一員として、1時間前に会場に到着。研修では都筑区で働く医師、歯科医師、薬剤師、ケアマネジャーなど200人近くが集結。活発な議論が交わされました。
医療連携の大切さを改めて学んだ研修会となりました。深まる秋、中川駅前歯科は医療連携を深めていきます。

研修会 医療連携の研修会

●2017.11.11.
歯科医師会のある会議に呼ばれ、30分ほどパワーポイントを使ってプレゼンをしてきました。
15人ほどの参加者は、知らない先生ばかり。完全アウェーと思いきや、とても温かく、真剣に話を聞いて頂けました(ほっ)。先生方には感謝の気持ちで一杯です。
別件で、日ごろお世話になっている方から講演の依頼。こちらは最大60人ほどの方が参加されるとのこと。
今日の診療後は、パワーポイントを使ってせっせと資料作り。歯科以外の専門職の方が対象のため、少しくだけた内容。打ち合わせで注意されるかな?

パワポを使って資料作り パワポを使って資料作り

●2017.11.5.
今日は人間ドックの日。日ごろ歯科検診の大切さを患者様にご説明している私ですが、人間ドックは久しぶり(反省)。
朝、検診センターに着くと、40~60歳代の方を中心に多くの人が受診していました。人間ドックでは血液検査(注射は苦手です)、バリウム検査(もっと苦手)、レントゲン撮影、心電図、超音波、視聴力検査…。5時間ほどで終了。
結果は異常なし。検査数値は10年前、15年前と殆ど同じとのこと(ほっ)。
人生100年の時代となり、健康に対する関心は年々高まっています。私自身も、これからも健康に留意した生活を送っていこうと思います。

人間ドック 人間ドック

●2017.10.31.
昨日は私ひとり早退させて頂いて、歯科医師会の会議に参加。
8名での会議。参加している先生方は、講演で全国を駆け回っている先生、テレビに頻繁に出演されている先生、行政の医療計画を立案している先生など、優秀で尊敬できる先生ばかり。
「会議に参加する」というよりも、他の先生方から学ぶべきところが多く、私自身にとって勉強になります。
会議では白熱した議論が続き、終わったのは22時過ぎ。その後は皆で食事。ここでも白熱した議論が続き、0時過ぎにようやく散会となりました。
11月は診療が24日。歯科医師会、医師会の会議などが7日。学会やセミナーへの参加が3日。来月もまた、全力でがんばります。

●2017.10.29.
早起きして論文を精読。ちょっと疲れたので、テレビのスイッチをON。認知症の方のドキュメンタリーが放送されていました。
ドキュメンタリーでは51歳で認知症になった方が、職を失い、社会と切り離され苦悩しながらも、家族など周囲の人々の支えを受けて、笑顔で自分らしく生きていく姿が描かれていました。
認知症は急増しており、患者数は現在の500万人超から8年後には700万人となります。誰でもなりうる病気です。国は「新オレンジプラン」を策定し、全国で認知症対策が進んでいます。
認知症になると、パタッと途切れてしまうのが歯科診療。残念なことに、歯科診療が途切れている間に虫歯が多発、歯周病が進行してしまう方が少なくありません。口内環境の悪化が、認知症の症状をさらに悪化させます。
中川駅前歯科では認知症の方の歯科診療もおこなっています。認知症の方のお役に立てればと思います。心に「オレンジリング」ですね。

テレビ放送 認知症でも笑顔のままで(NHK)

●2017.10.25.
祝!19年ぶりの日本シリーズ進出。
横浜DeNAベイスターズが広島に勝ち、日本シリーズ進出を決めました。
19年前に日本一になった時は、多くの人が帷子川に飛び込み、市内の百貨店は優勝セールでごった返し、横浜が大きく盛り上がったものでした。
週末から始まる日本シリーズでも勝ち進んで、再び横浜が盛り上がればなぁと思います。高校野球では、県代表の東海大相模と慶応があと1勝で春の甲子園。こちらも頑張ってほしいと思います。

●2017.10.24.
大変ありがたいことに、週刊ポストさんにお声をかけて頂いて、味覚障害に関する記事を2度に渡って掲載して頂きました。
近年急増する味覚障害ですが、たかが「味がしない」で終わらず、深刻な問題になることもあります。
歌舞伎俳優の中村吉右衛門さんは「こんなに苦しい思いをするのなら、このまま逝かせてくれって思った」と記事でコメント。当院でも同様のことを話される患者様がいます。
味覚障害に気付いたら、治療をおこなっている歯科、口腔外科、耳鼻咽喉科にご相談下さい。食欲の秋、味覚は大切です。

週刊ポスト2017年10月27日号 週刊ポスト

●2017.10.19.
昼過ぎに私ひとり休ませて頂いて、区役所で3歳児歯科健診をおこなってきました。いつもながら、元気なお子さんを見ると、私も元気をもらいます。
ここ数日、見学や面接の申し込みが数件ありました。歯科界は秋から就職活動期に入りますが、早速の応募。ありがとうございます。素晴らしい出会いとなりますように‥。
中川駅前歯科では、増員のため歯科医師の先生と歯科衛生士さんの募集をおこなっています。現在32名のスタッフで医院を運営していますが、来春の増員によって35名前後となる予定です。
スタッフの充実により、より良い診療がおこなえればと思います。

●2017.10.15.
始発の新幹線「のぞみ」に乗って大阪へ。大阪で開催されている線維筋痛症学会に参加してきました。
線維筋痛症は全身に慢性の痛みが生じる病気で、国内に200万人もの患者さんがいるとされています。線維筋痛症の患者さんは顎関節症、舌痛、ドライマウス、味覚障害を併発しやすく、中川駅前歯科にも患者様が来院されます。
学会では、慢性疼痛における薬物療法や認知行動療法などについて学んできました。歯科関係者がけっこう多かったのには少し驚きました。
ポイントが貯まったので、帰りの新幹線はグリーン車。プチ贅沢です。新大阪でステーキ丼を食べて、車内では仕事。静かで心地よい環境、仕事がはかどりました。
明日からの診療もがんばります。

書類 新幹線は走るオフィス

●2017.10.8.
世間では3連休の中日。天気は良く、「遠出したいなぁ」という気持ちもありますが、この連休はたまっていた仕事を一気に片付けるチャンス!朝からせっせと医院で仕事に励んでいます。
昼前に育児休暇中の歯科衛生士が来院。来年1月の復職に向けての打ち合わせ。中川駅前歯科では結婚、出産、育児などがあっても勤務を続けてくれるスタッフが多くいます。
「人間を救うのは人間だ」(日本赤十字社)の言葉通り、歯科医療をおこなうのは高価な機器ではなく、「人」ですからね。経験を積んだスタッフの復職をとても嬉しく思います。
今日のお昼はコンビニで買ったナポリタン。横浜生まれのナポリタンですが、意外なことに日本ナポリタン学会の本部は、医院の近所にあります。いただきます。

ナポリタン ナポリタンは横浜生まれ



院長コラム(2004年)(2005年)(2006年)(2007年)(2008年)(2009年)(2010年)(2011年)(2012年)(2013年)(2014年)(2015年)(2016年)(2017年)